ローン が 残っ てる 車 を 売り たい けど売れる?

欲しい車が見つかった、もっと大人数乗れる車に買い替えたい、、車が不要になったなど、ライフスタイルによって、買換えや売却を考えている人もいるのではないでしょうか?

そういった時の問題点としてローンの支払いが残っている場合、勝手に売ってしまって大丈夫?と疑問に感じていると思います。今回はローンが残っている車を売りたい場合、安心して車を売る方法をご紹介しています。

買いたい人必見! 市場に出ない【超お得】な中古車!非公開車両を見る

乗り換えの人必見!車を下取りより50万円以上高く売る!

愛車の価格を調べる

 ローン が 残っ てる 車 を 売るには?売る方法は 名義で変わる

ローンの支払いは残っている車を売ることは可能です。ただし、車の名義は誰になっているのかによって売る方法は変わってきます。

名義というのは、現在の車の所有者のことで、自動車車検証に記載している所有者の氏名で決定されます。車を買ったのに自分が所有者じゃないのかと驚かれるかもしれませんが、車検証には所有者と使用者の記載がされており、契約内容によっては、使用車は自分だけと所有者はディーラーやローン会社などになっています。

この所有者(名義)によって、車の売却方法は違うので違いを紹介していきます。

本人、家族が所有者(名義)の場合

車のローンが残っている車を売りたい時に所有者が本人の場合にはスムーズに売却できます。また、家族が所有者の場合にも、同意を得て、委任状を準備しておくと所有者でなくとも、車を売れます。銀行ローンやカーローンなど契約によっては、名義が本人になっている場合も、途中売却を禁止している場合もあるので、一応、売却を検討している段階で一度相談してみてください。

ローン会社、ディーラーが所有者(名義)の場合

車をディーラーなどでローンで購入すると自動車車検証の所有者の欄にはあなたの名前ではなくローン会社やディーラー、またはクレジット会社などが記載されます。これはローンが終わるまではあなたのものでは無いですよ。という事なので、ローンが残っている、名義が自分じゃない車はそのまま、売却することができません。

そのため、所有者であるディーラーやローン会社に名義変更を依頼し自分名義に変更する必要があります。基本的にローンの終わっていない車の名義変更には応じてくれないのですが、今所有している車を売却して残りのローンを返済するか、現金で一括で支払う方法があります。

車がローンの残高よりも高く売れる必要があり、もしも、売っても足りない場合にも最後まで支払い義務は生じます。

まずは、自分の車の価値を調べておくと安心です。

所有権が本人でない場合に必要な書類は

・自動車検査証(車検証)
・新旧所有者の印鑑証明
・新旧所有者の委任状
・納税証明書
・譲渡証明書
・新所有者の車庫証明

が必要になりますので、販売店、ディーラー準備してもらっておきましょう。

また。ローンの返済が終わると自動で名義が自分に変更されると思っている方もいるようですが、所有権は車検証の通りディーラーのままになっています。

いざ、売却しようとしたら、直ぐに売れなかったなんてことになってしまうので、ローンの返済が終わっている方も一度ディーラ、販売店に確認をして、スムーズに車を売却してください。

車 を 高く 売る 方法、時期やコツ裏技大公開!

お得に中古車を購入するなら未公開車両が断然お得!

中古車を安く購入する時の方法としては未公開車両という選択肢があります。通常人気のある中古車は、販売店や中古車サイトに並ぶ前に売れてしまうといわれています。そのため、一般の人が購入することが難しく、手に入らないのですが、中古車お探しサービスでリクエストをしておくことで、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

↓↓中古車お探しサービスは下記から↓↓

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

「かんたん車査定ガイド」

私が乗っていたアクアを一括査定で申し込みをして、査定を依頼したときには、一番低い査定の業者と一番高い査定の業者との、買取査定額の差は26万5000円にもなりました。かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分で、終わり申し込み後直ぐに車の概算価格がわかるので安心です。複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。本気で車を高く売りたいのであれば、簡単査定ガイドが最も高く売れます。

↓↓あなたの車を高く売るサービスは下記から↓↓

 

関連記事

ローン が 通ら ない 人 が 車 を 買う 方法!

トヨタ残 クレと は?デメリットの理由が・・・

ページ上部へ戻る