車 を 高く 売る 方法、時期やコツ裏技大公開!

~ episode~

車を新車で購入して7年、最近二人目の子供が生まれたので、乗り降りしやすいスライドドアのミニバンに乗り換える予定だ。

早速、自宅近くの車販売ディーラーで、ミニバンの見積もりを取ってもらう、同時に販売店の勧めで、車下取りしてくれることになった。初めて車を買い替えるので、ディーラーで購入と売却が同時にできるのは、分かりやすくて便利だなぁーと思っていた。

営業マンにはできるだけ車を高く売りたいと伝えてあるから、安心して大丈夫だろう、大手メーカーのディーラーがきっと一番、車を高く売る方法だと思っていた、、、査定結果を見るまでは、、結果は期待していた価格とは違い下取り価格はかなり安い。

セールスマンが言うには、これが、限界の下取り価格で、うちのは業界大手だからこの下取り価格がだせるけど、他で査定してもらうと、結果はもっと、悪くなる。「今ならこの価格で下取りできるけど、直ぐに売らないと、価値が下がるからもったいないですよー。」

本当に?そうなの?大事に乗ってきた車の価値がこんなもんなのか、、相場が分からないから、ディーラーの言う事が正しいのだろう、出来るだけ損はしたくないし、今が限界価格なら、車を売った方がいいのだろう。

結局私は、ディーラーの勧められるがまま、車を下取りに出し、希望の車を購入した。

新車の購入費用から下取り価格+値引きサービスもしてもらえるらしいので、お得に車が買えたはずだ。

でも、本当に、大手ディーラーに下取りに出す方法が車を高く売る方法だったのだろうか?

買いたい人必見! 市場に出ない【超お得】な中古車!非公開車両を見る

乗り換えの人必見!車を下取りより50万円以上高く売る!

愛車の価格を調べる

車を 高く売るための 知識

車を売る方法を間違ってしまうと、本当は売れるはずだった買取価格よりも20万円~50万円以上損をしてしまう可能性があります。これは、ディーラーの下取りだけでなく中古車買取専門でも同じです。

新車、中古車売る場合、業者は如何に安く買い叩いて、高く売るのか、利益を優先して営業しています。マニュアル通りのセールストークに翻弄され、この人なら、この業者なら信頼できるからと、査定結果に満足して、実は安く車を売ってしまっているケースがよくあります。

20万円で下取り、買取した車を100万円以上の価格で売る業者もいます。これが現実、、ということは、もっと車を高く売れる、余地はあったのではと疑問になりませんか?

では、どうすれば車を高く売る事ができるのか分からない、そんな、あなたに、車を高く売るために大切な知識を解説していきます。

車が高く売れる 準備時期

車をキレイにすると査定額アップ

査定に、プラスになるポイントは、車の清掃です。
常に綺麗に掃除をしていれば、いいのですが、普段何気なく、乗って過ごしていると、見逃しがちなのですが、車の内装や外装は、意外と汚れています。

●車の洗車

●車内の清掃をする

●車内やトランクの余計な荷物を取りだす

これだけの事でも、あなたが車を大切に乗っていたとアピールする事ができるのです。

例えば、あなたがレストランに行ったとして、席に座って直ぐに、テーブルが汚れていたとしたら、どうでしょうか?
一瞬にして、そのお店の評価が落ちてしまいますよね。
何か物事を判断するときには、第一印象が重要視されます。
最初が悪ければ、いくら美味しい料理を提供されたとしても、最初の印象を引きずってしまうものです。
車の査定をする人にとっても、初見で車の状態がキレイであれば、大切に乗っていたんだな、、と印象がよくなり、査定額アップにつながります。
まずは、高く車を売る為の準備をしておきましょう。

車が高く売れる時期、タイミング

車をいつ売るのか?と聞くと、あなたはどうしますか?大抵の方は今すぐ売りたいと考えるでしょう。今すぐ売るのも間違えではありません。早く売った方が車の価値が下がらないというのも、正解です。しかし、車には高く売れる時期とタイミングがあるということを知っておいても損はありません。

車が一番売れる時期はいつかご存知ですが?それは、3月です。これを逆手にとって、需要が多くなる前に車を売ると高く売れやすいということ。3月の繁忙期に向けて車買取業者はなるべく多くの、中古車を仕入れたいと考えいるため、車が高く売れる時期は1月、2月が最も高く売れます。業者にとっても買取相場よりも高くなったとしても、利益がだせる時期ということです。

だからといって、3月は車が高く売れないのかというとそうではなく、3月、9月は車買取業者の決算、半期決算となっている業者が多く、売上を上げるため、買取に力を入れている業者も少なくありません。そのため、高額査定も期待できる時期です。

また、車を売るタイミングを逃すと損してしまうので、いくつか紹介しておきます。

・自動車税が課税される前に売る:4月1日に所有している人に対して自動車税が課税されます。そのため、そのタイミングの前に車を売った方が、還付手続きなどが不要になるため、売却がスムーズにできます。

・車検前に売る:車検費用は車種によって異なりますが5万円~12万円は必要になります。車検が残っていたとしても査定額には+1万~3万程度。そのため、車検前の1カ月~2カ月前には売却した方がお得になります。

・フルモデルチェンジ前に売る:現在のっている車がフルモデルチェンジで発売されると、買換え需要が増え、同じ車種が中古車市場にあふれてしまい、結果として同じ車は多く必要ないため、車の価値が下がります。そのため、フルモデルチェンジ前に車を売った方が高く売れます。

・走行距離5万キロ、10万キロ前に売る:基本的に1年間平均走行距離は1万キロが目安になっており、過走行も、少なすぎても、査定に影響があります。ただ、走行距離、5万キロ超えよりも4万キロ台、10万キロの二桁よりも9万キロ台のほうが、車販売業者的には売りやすいため、査定額も高くなります。

・年式3年、5年、10年前に売る:なるべく新しい車の方が人気も性能が高いため、3年、5年、10年の手前で売り抜ける方が車は高く売れます。年式が新しくても過走行で年式と走行距離のバランスが取れていない場合にはマイナス査定につながるので、注意が必要です。

車を 売る方高く売る方法

車を売る種類は、いくつかあり、特徴や買取価格も異なります。

●車下取り:新車ディーラーへ車を買い取ってもらう方法
●車買取:中古車買取店やディーラー系列の中古車販売店へ買い取ってもらう方法
●車一括査定:複数の中古車買取店へ一括査定依頼を行い、どこか1社に買い取ってもらう方法
●廃車買取:廃車や事故車などを専門に扱う車買取店へ買い取ってもらう方法
●オークション:ヤフオクなどのオークションに出品する
●友人・知人:あなたの身近の人に売却する

この中で、1番高く売れるのは、身近な人に売却する方法です。
理由としては、他の方法とは、違い、直接売却するので、手数料やお店の利益分が取られないからです。

しかし、素人が直接売却する場合には、車査定の知識がないので、正確な販売価格が決められず、逆に安く売ってしまう可能性もあります。

また、売却手続きなども全て、自分で行う必要があり、手間がかかります。←これがかなり面倒、、、

効率的に車を高く売る方法は、

車一括査定車買取車下取りの順です

車の下取りは、主にディーラーで、新しく車を買い換える時に下取りしてもらう方法なのですが、基本的にディーラさんは、新車を売るのが仕事なので、年式が7年以上たっている車は、あまり価値をつけてくれず、査定額は、低くなりやすい傾向があり、下取り価格の買取相場は、あってないようなものみたいです。

車を売るのであれば、買取専門店のほうが、買取相場がしっかりあるので、高く売りやすいです。

そして、1つの買取専門店ではなく、複数の買取業者に査定をしてもらったほうが、査定結果を比較できるので、車が高く売れます。

買取査定を複数してもらう場合には、ネットから一括で複数申し込みをすると、後日、買取専門店から電話かメールで連絡がきます。

その時に、日程と時間を決めるのですが、車の査定が初めての方は、買取専門店の査定時間がバッティングしないように、一時間おきくらいにスケジュールを決めていきましょう。

買取業者も、他の業者と同じ時間でないほうが、スムーズに査定を進めることができ、交渉もしやすくなります。

複数社の買取査定を同日にするのが高く売るポイントです。

なぜかというと、買取専門店を競わせることができるからです。

買取専門店も商売なので、なるべく車を安く仕入れたいため、最初は、相場よりも安く提示してきます。

一つの買取専門店に依頼した場合では、車の買取相場がわからないため、そのまま売ってしまいがちになり、損をしてしまいます。

しかし、複数の査定額が分かれば、自分の愛車の本当の価値が分かるため、車を高く売れます。

そこから、一番高い査定額を出してくれた買取専門店を引き合いに出して、価格交渉してみましょう。

本当に買取たいのであれば、その価格よりも上乗せして買取してくれるはずです。

あなた車を高く売る方法は、車の一括査定がベストな選択です。

一目でわかる車を高く売る知識まとめ

最後に車を高く売るための準備として重要事項をまとめているので参考にしてみて下さい。

中古車の査定額の基準

査定をするお店ごとに異なりますが、基本的には、日本自動車査定協会で定められた基準をもとに査定されます。そのため、査定士の目で見た基準だけで価値を決める訳ではないので、ある程度の相場が決まってきます。しかし、業者別にお店の利益の取り分、整備費用などの費用が変わってしまうので、査定額はディーラー、買取店専門店ごとに値幅に差が出ます。

買取専門店と中古車販売店の違い、どっちが高く売れる?

車を売るときの方法として、いくつかありますが、車の状態や車種によって、売る相手を選んだほうが、高額査定につながります。ここでは、買取専門店と中古車販売店の査定額と特徴の違いについてお伝えしていきます。

中古車販売店と買取専門店の違い

項目 中古車販売店 買取専門店

具体例 ;ディーラー、地元の中古車販売店 ガリバー、カーセブン、アップル、ラビット、カーチスなど
販売ルート ;中古車販売店、主に店舗販/買取専門店、主にオークション
売る相手 ;中古車販売店、一般の人 /買取専門店、車の販売店
在庫 ;中古車販売店、多い /売買取専門店、少ない
買取車種 ;中古車販売店、幅広い /買取専門店、人気車
査定額 ;中古車販売店、普通 /買取専門店、高い
一括査定 ;中古車販売店、できない /買取専門店、できる

中古車販売店の特徴

中古車販売店は、買取した車を主に店頭に並べ販売をしており、より多くの人に好まれるように自動車の車種や価格帯も幅広く在庫を所有しています。そのために、車を多く仕入れる必要があり、どんな中古車でも買取ってもらいやすく、直ぐに車を売りたい人には有効です。

中古車販売店は、一般の人から買取た車を、店頭に並べ、また一般の人に販売をしていくので、以前は、車を安く買取られ、高く売るような業者もいたようなのですが、最近では、情報が普及しており、大体の相場を売る側の一般人も知っているので、そんな業者も減ってきています。

買取査定額は、相場があるので、それを超えることは無く、普通と言えますが、一括査定ができないので、他の業者と車の相場を比べることが出来ずに、車を売る人に知識がないと、大手の中古車販売店でも不利な査定を額になることもあります。

買取専門店の特徴

買取専門店は、買取した車を直ぐにオークションで販売をしています。在庫は、多く抱えず、比較的直ぐに売れる人気の車種を仕入れる傾向にあり、人気の車種であれば、高額査定になりやすいです。また、買取した自動車の販売相手は、一般人だけではなく、中古車業者間で行われるオークションにも出してすぐに車を売るので在庫コストがかからないので、買取査定は高額になることが多いようです。

オークションの転売であれば人気の車種は、競争されやすく高値で取引をされます。そのため、多少キズや状態が悪くても買取してもらいやすく、相場価格よりも高値で査定をしてもらえる可能性があります。

買取専門店によって、得意としている専門分野は異なります。販売は国内だけでなく海外にまでルートのある業者もあるので、人気車だけを買取をする業者もあれば、事故車や不動車でも買取をしてもらえる業者など幅広くあり、売れないだろうと思っていたような車が意外と高く売れる事もあります。

車の買取を一社だけに依頼をすると、理想的な買取査定にはなりずらく買取相場も分からず、中古車販売店に売るのと大差はなくなってしまいます。買取専門店を有効に利用するために、複数の業者に依頼できる、一括査定を利用するべきです。

買取専門店のメリット

●車を高く売れる
●出張査定してくれるので手間が省ける
●ネットから一括査定依頼できる
●年式が古い車、走行距離が長い車でも買取してもらえる
●事故車や不動車でも業者によっては買取してもらえる

買取業者がオークションで競争させ利益を得ているように、買取専門店に複数依頼することで業者間での競争を誘発し高額査定につながりやすくなります。スマートホンやパソコンからネットで一括査定の申し込みをすることで、大体の買取相場を知ることが出来ます。今現在、車を保有しているあなたには、車を売るお店を選ぶ権利があり、売れる価格相場を知ることで、業者の言い値ではなく、価格交渉をしてより高く売れるお店を探すことが出来るのです。一括査定を利用することで、あなたの愛車がきっと高く売れるはずです。

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

「かんたん車査定ガイド」

私が乗っていたアクアを一括査定で申し込みをして、査定を依頼したときには、一番低い査定の業者と一番高い査定の業者との、買取査定額の差は26万5000円にもなりました。かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分で、終わり申し込み後直ぐに車の概算価格がわかるので安心です。複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。本気で車を高く売りたいのであれば、簡単査定ガイドが最も高く売れます。

買取店によって買取額が違う

車を高く売るのであれば、複数の買取業者から査定を受ける必要があります。

実際に査定に出してみると分かるのですが、車買取店によって買取額が、おどろくほど違うからです。

ですので、面倒くさがらず、多くの買取店で査定をしてもらうことで、車を売却で損をせずに、納得できる査定額の買取業者に巡り合えます。

車の査定額が決まる基準

車を売るときには3段階で、査定をしていきます。日本自動車査定協会によって決められた基準価格参考に基本価格を設定していきます。

査定基準
●走行距離が標準か
●事故歴(修復歴)
●エンジンが正常さ
●外装・内装にキズの有無
●バッテリーが正常か
●タイヤの溝が1.6mm以上あるか
●足回り(ステアリング、サスペンション、ブレーキ)が正常か
●車検の残り日数
●自賠責保険の残り日数

上記の査定基準を元に、加点・減点をして、そこから買取業者のお店の利益と掛かった経費を加味して各買取業者ごとに基本価格が決められます。

買取業者によって査定額が異なる理由

業者が違うだけで、買取価格には、10万円以上高くなることも珍しくはありません。

それは、なぜか、、買取業者によって、車の整備費、販売力、これに伴う人件費も異なり、お店の利益が変わってきます。

また、得意な車種もあり、業者ごとに買取したい車種は違ってきます。例えば、ミニバンの販売ルートが確立されている業者であれば、ミニバンを高く売ることができるので、その分、車の買取を高く査定してくれやすい傾向にあります。

車の状態がいいのであれば、査定額も高くなりやすいのですが、それを求めていない業者に査定をしてもらったとしても、査定額は、平均よりも低くなりやすく、損をしてしまいます。

どの車の買取業者が高く買ってもらえるのかは、実際に査定をしてもらう他、調べようがありません。

自分の車を高く買取ってもらえる業者を探すのに有効なのが、複数の買取店に査定をしてもらい比較して決めるのが、おすすめです。

必ずしも、有名な買取店が高く買取ってくれるとは、限りません。

大事な車を売るのですから、本当に納得した価格で買取ってくれる業者を、とことん探しましょう。

プラス査定になるポイント

プラス査定になるポイントはやはり、車がキレイな状態が保たれている必要があり、ボディー、内装にキズ、汚れがないと査定額アップにつながります。また、車検が残っている期間が長いと、買取した車は直ぐに売却しやすいため+ポイント、査定でみられるプラスポイントとしてはタイヤの溝がある、電動のシート、サンルーフ、スライドドアも人気があるためプラスです。それと、カーナビ、オーディオ機器、本革シートもプラス査定につながります。

中古車の査定は、JAAI(日本自動車査定協会)が定めており、その規定にそって、査定士が加減点で車を評価していきます。

プラス査定になる部分とマイナス査定になる部分があるのですが、ここでは、マイナス査定のポイントを重点に置いて、説明していきます。

外装・ボディー

ボディーのキズやへこみは、あたりまえですが、減点対象になります。

外板の修理やそれによる塗装もマイナス査定の要因になり、どの部分をどれ位修理したのかにより減点幅は変わってきます。

修理箇所 塗装 板金 交換
ボンネット 20・30 30・50 70
フロントフェンダ 20・30 30・50 65
フロントドア(4ドア) 20・30 30・50 80
フロントドア(2ドア) 20・30 30・50 85
リアドア 20・30 30・50 75
リアフェンダ(4ドア) 20・30 30・50 130
リアフェンダ(2ドア) 20・30 30・50 150
トランクフード 20・30 30・50 65
バックドア 20・30 30・50 9
ルーフ「乗用車」 20・40 50・80 145
ルーフ「W.V.O」 20・40 50・80 180
ボディサイドシル 10・15 15・20 80
リアエンドパネル 10・15 15・20 65

ボディーに関する減点で最も大きいものは、以外にも、車を元の色とは、全く違う色に全部塗装をすることです。自分の好みの色に塗りたい気持ちはわかるのですが、また売ることを考えた時に、評価が低くなり、高く買取してもらえなくなってしまいます。

そう考えると、中古車を買うときにも、色が純正なのか、変に塗装していないのかを注意して購入する必要もありますね。

ミラー

ミラーも交換や修理が必要な場合には、マイナスの査定につながります。鏡のキズや割れ、曇り、動作不調でも交換が必要になります。

また、ミラーの種類でも減点幅は大きくなり、オフロードタイプの大型のミラーが一番減点幅は大きくなります。

内装

車の内装の主な減点対象として、タバコの匂いや、ペットの匂いや毛が付着しているかどうかです。匂いは、一度ついてしまうと、内装は洗うことが出来ないので、取れなくなってしまうので、マイナス査定としては、大きいポイントです。内装に関するマイナスポイントで最も高いのが、本革シートの劣化や汚れです。キレイな状態であれば逆にプラス査定されるのですが、その分、本革シートの状態が悪いと査定には大きく響くので重要です。

修理や交換に関する、費用は査定をする業者によって異なり、買取専門店ごとに査定額は変わってきます。複数の査定業者に依頼することで、高く買取してくれるお店を見つけることができます。

マイナス査定になるポイント

マイナス査定になるポイントは、車が傷んでいると見た目が悪く、ボディーにキズやヘコミがあると塗装が剥げてしまいそこから車が錆びてしまうためマイナスになってしまいます。マイナス査定になる最大のポイントは事故歴(修復暦)があるのかないのかが重要です。事故を起こしたことがある車は買取って再び売りに出そうと思っても、車の故障、トラブルを懸念して買いたいと思う人が少ないため売れ残ってしまいます。そのため、事故歴のある車は、相場よりも大幅に値下げして販売する必要があるので、マイナス査定につながります。

車買取業者選びのポイント

車を売るときには買取店選びが重要なポイントです。ディーラの下取りではあまり高値で買取してくれないため。車を高く売るためには買取専門店一択になるのですが、中には悪徳業者も紛れ込んでいるため、一番簡単に業者を選ぶのであれば一括査定を利用する方法が最も有効です。5~6社を一度に査定できるため相場を比較しやすくいいお店を見つけられる確率が高くなります。一括査定サイトは怪しい業者を排除しているため、安心して利用できます。

車を売る時にどこに売ればいいのか分からないあなたのためにここでは、車の買取業者の選び方を記載しています。

車を売る場合には、大手の買取店やディーラーの下取り、町の修理や整備をしている業者など、様々な業者があります。

買取店選びは重要で、間違えて悪質な業者になると、その場で契約されてしまったり、本来であればもっと価値のある車が色々と言いくるめられ、10分の1程度の査定額になってしまう可能性もあります。

最近では、ネットで買取相場の情報が普及してきているので、スマホから車の一括査定などの申し込みをする人が増えてきています。

あなたの大事な車を高く買取してくれる業者を選ぶ参考にしてみてください。

査定時の対応

査定に来た買取業者の対応を観察しましょう。最初から、良い条件ばかりを提示してくる業者は、正直、怪しいです。

査定にくる業者が良ければ、車の状態をしっかり確認して、どこが良くて、どこが悪いのかをしっかりと理由だてして説明をしてくれるもので、話の内容がコロコロ変わったり、説明をごまかすようなそぶりがあれば、その買取店で売るのは避けた方が賢明です。

査定時間が短すぎる場合にもあまり、印象は、良くありません。本当に車を買取りたいのであれば、しっかりと10分以上の時間をかけて車の状態を確認してくれるはずです。

また、他者と比較されないように、その日に契約をしようとする業者もいますが、そういった業者も買取額に自信がない証拠なので、その日に契約をせずに、他社にも、査定を依頼して、相場の平均を知って対策をしましょう。

買取店のほしい車種

買取店によっては、得意としている車種がある場合があり、その車の専門店では、高く買取をしてもらう事ができます。それは、何故かというと、そのお店には、車が高くても、その車種が欲しいマニア人が多く訪れるからです。ベンツなどの高級車や特定の輸入車など、他では、あまり手に入らないような車を保有しているのであれば、売りやすいですね。

そのようなお店は、地域密着の場合が多く、専門店があなたのお住まいの地域に対応していない場合には、通常の買取店を利用することになります。

買取額を比較する

車買取店を選ぶポイントとしては最も重要になるのですが、車の買取額を複数の業者と比較することがもっとも分かりやすく有効です。

車を売るときに一番の目的としては、車を高く売ることですよね。車の査定で、買取額を決めるのですが、買取業者によって、価格の決め方は異なり、最終的な査定額には、大きな差が出ます。

大体の車の相場はあるのですが、買取店の評価の仕方の違いによって生まれる金額の差は、数十万円以上異なることがあります。最初から1社に絞って査定を出してもいいのですが、これだけの差が出てしまう場合には、もしかすると、査定に出した業者では、損をしてしまっている可能性もでてきます。

買取額を比較する場合には、2社でも少なく、最低3社は、査定をしてもらいましょう。多くの査定を依頼したほうが、車本来の、相場を知ることが出来ます。

車の一括査定の利用

車を査定に出すときに1社ずつ連絡をするのは、大変ですよね。そういった場合には、車の一括査定をネットから申し込みをすると大変便利です。

ネットから簡単に申し込みが出来るので、車の説明を毎回する無駄な時間を省くことが出来ます。

申し込み後、買取専門店からメールや電話で、査定の日程を調整して、出張査定をしてくれます。

複数の業者に査定を依頼するのですが、その時に、車の査定の時間をずらして調節しておきましょう。

同じ時間だと査定がスムーズに進行せず交渉がやりずらくなります。

査定をしてもらって査定額が出て、次の買取業者に、正確な査定額を伝えてしまうと、数千円程度査定額が増えるだけで、あまり得をしたとは言えません。

価格の競合をしてもらうのであれば、最初は、相手に価格がわからないほうが、査定額アップにつながります。

複数の査定をしてもらってから、最後に一番高く買取額を提示してくれた業者と交渉を進めていきましょう。

一括査定を利用すると、あなたの車を高く買取りしてくれる業者がきっと見つかるはずです。

買取業者との価格交渉術

一括査定で複数の買取店の査定額を比較して終了ではありません。そこから更に買取額UPに向けて交渉を進めていきます。一人で交渉に行くよりも家族や友人など第3者がいると心強く、冷静に見守ってくれるため、相手に飲み込まれず交渉が進めやすいです。一括査定を利用することで、他店を比較対象に出せるため、交渉も有利に進められます。

*価格の交渉を成功させるためのコツ

車の買取業者が査定に来た時に、相手の方から査定額を上げてくれることはありません。買取店も商売で査定に来ていますからなるべく安く仕入れて高く売りたいと考えています。買取価格を上げてもらうには、「価格交渉」をする必要があります。

しかし、ただ単に、買取額を上げてほしいとお願いしたところで、そう簡単には上げてはもらえません。

査定額を上げてもらうには、買取業者の心理を理解して、感情を揺さぶる方法が有効です。

では、どうすれば、感情に訴えることが出来るのかを考えてみましょう。

*ライバル店と競わせる

車の買取査定を一社だけにお願いしてしまうと、その業者の、言い値になりやすく、いくら価格の交渉をしたとしても、車の買取り相場が決まっていると言われてしまうでしょう。

そんな時に有効なのが、車の一括査定にネットから申し込みをして、複数の買取店に査定を依頼する方法です。

なるべく多くの買取店に査定をしてもらうことで、車の相場を理解することができ、損をせずに車を売るれます。

査定に来た業者に、あと何社か査定を依頼していることを伝えるだけで、感情を揺さぶることができ、高額査定につながります。

シンプルにこれだけのことで、価格の競合が生まれ、ライバル店よりも高い価格を提示しようと買取店も頑張ってくれるわけです。

*あえて買取価格を言わない

買取業者によっては、「どれくらいの金額で車を売りたいですか?」と質問をしてくる業者もいますが、そこで、「車を購入した時は、○○円だったから○○円くらいでは、売りたいです」などは、伝える必要は、ありません。

もしも、伝えた金額が、買取相場よりも低かったとしたら、あなたは、損をしてしまいます。そこでは、あえて、希望の買取価格を言わずに、「なるべく高く買取してほしい」と伝えましょう。買取相場の価格がわからない状態で、具体的な金額を出してしまうと、相手のペースに巻き込まれ、うまく交渉を進めることができません。

先ほど、ライバル店と価格を競わせると言いましたが、ここで最も重要なのが、買取価格を次の買取業者には、言わないようにしましょう。

それはなぜかというと、数千円程度の買取額アップにしかならないからです。相手に価格がわかってしまうと、感情を揺さぶることは出来ません。前回の買取価格が分かってしまうと、安心して「じゃぁ、当店では、この買取価格でどうでしょうか?」となってしまうわけです。

そうなってしまうと、査定を競合させているとは言えず、損をしてしまう可能性もあります。

*価格交渉は最後に

全ての情報が出そろったところで、価格の交渉に入りましょう。複数の査定を依頼して、この時点で、一番高く買取をしてくれる業者は、分かっているはずです。

その業者に、車の良い点を積極的にアピールして、もっと価格を上げてもらってもいいですし、他の買取店に一番高い買取価格を伝えて交渉してもいいと思います。

車を高く買取ってもらうためには、無すかしく考えず、シンプルに車の情報を集めて、最後に価格の交渉をしていきましょう。

車の査定を一回で複数依頼するには、ネットから、車の一括査定が便利です。一社ずつ連絡をする必要がなく、後日、買取専門店から連絡がきて、日程と時間を決めてスムーズに査定をしてもらうことが出来ます。

あなたの車を高買取してもらえるお店がきっと見つかるはずです。

車買取出張査定の流れ/わかりやすい車の売り方!

車の出張査定は無料

1ネットから一括査定依頼する
2出張査定に来てもらう
3査定(10~30分)
4査定額の発表
5価格交渉
6契約
7車の引渡し

車を売る時は、以前は、直接店舗に持ち込みをして査定をしてもらっていましたが、最近では、出張で査定に来てもらえるようになっています。出張査定は、サービスの一環で、無料で行っている買取店が増えてきています。複数の買取店に査定を依頼した時に、一社ずつ回って査定をしてもらうのは、面倒ですよね。車の査定を受ける時には、無料で出張査定をしてくれる業者を選ぶようにしましょう。

準備する書類

効率よく査定を受けるために、事前に準備しておきましょう。

書類 
車検証 車検証には、車に関する情報記載されています。運輸支局で再発行できます。

自動車納税証明書 自動車税の納税証明書です。運輸支局で再発行できます。

自賠責保険証明書 自賠責保険の保険料に加入している証明書です。保険会社で再発行できます。

リサイクル券 リサイクル料を支払った事を証明券です。

保証書 新車購入時に発行される保証書です。新車購入から3~5年の保証が受けられます。購入した販売店で再発行できます。

取扱説明書 車の取り扱いに関する説明書です。ホームページからダウンロードすることができます。

整備手帳 定期点検記録が記載されている手帳です。過去の整備記録ですので、紛失したら再発行できません。査定時に全ての書類は、必要ないのですが、書類が全てそろっているほうが正確な査定を受けやすく、これから車を購入する人にとっては必要になる書類なので大切に保管しておきましょう。実際の査定時に必要な書類は、車検証、自動車納税証明書、自賠責保険証明書があれば、査定を受けることができます。

インターネットから一括査定の申し込み後の流れ

車買取査定の申し込みは最近では、パソコンやスマートホンから申し込みをする人が増えてきています。情報が増えてきた現在では、直接業者に連絡をするのではなく、より便利に、お得になる方法として、車の一括査定が選ばれています。

車の一括査定を申し込むと、車の大体の買取相場を業者からメールで送られてきます。その後メールや電話で出張査定の日時を決めるのですが、車をお得に売るためには、複数の買取業者に査定を依頼した方が、車の相場よりも高く売りやすく、損をしません。

複数の買取業者を違う日程に査定に来てもらうのは、対応が面倒になってしまいます。かと言って、同じ時間に複数の業者に来てもらうのも、査定がスムーズに進みません。査定の時間は10分から30分程度なので、査定の予約をする時には、同じ日程で、時間を1時間ずつずらして予約しておきましょう。その方が、業者も査定がしやすく、慎重に車の査定をしてもらえます。

車の出張査定で高く売るポイント

車を高く売るためには、車の一括査定を利用して、複数の買取業者にライバル店と価格競争をしてもらう事が有効で、ネットから一括査定の見積もりを見るだけでも、業者によって10万円以上の買取予想価格が変わってきます。

先ほど、車を売るときは、同じ日程でと言いましたが、それには理由があり、業者によっては、その場で直ぐに契約を交渉してくる場合もあり、同じ日程に査定を予約しておけば、「この後、直ぐに違う業者が査定に来ることを伝えれば」契約を即決しない理由ができます。また、時間をずらすことで、次に来る買取店に査定価格を知られずに、価格交渉を有利に進められます。

直接的に買取価格を上げてもらうように伝えるよりも、上記のように査定額がわからないようにしていた方が、心理的に価格の競争が起きやすく、高額査定につながります。全ての買取店の査定が終わった時点で、最終的に買取してほしい、業者に価格交渉をして契約をしましょう。

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

「かんたん車査定ガイド」

私が乗っていたアクアを一括査定で申し込みをして、査定を依頼したときには、一番低い査定の業者と一番高い査定の業者との、買取査定額の差は26万5000円にもなりました。かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分で、終わり申し込み後直ぐに車の概算価格がわかるので安心です。複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。本気で車を高く売りたいのであれば、簡単査定ガイドが最も高く売れます。

↓↓あなたの車を高く売るサービスは下記から↓↓

中古車を安く購入するなら未公開車両が断然お得!

中古車を安く購入する時の方法としては未公開車両という選択肢があります。通常人気のある中古車は、販売店や中古車サイトに並ぶ前に売れてしまうといわれています。そのため、一般の人が購入することが難しく、手に入らないのですが、中古車お探しサービスでリクエストをしておくことで、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

↓↓中古車お探しサービスは下記から↓↓

クルマを自由に着替えようローン不要!好きな車にノレル
月額19,800円~豊富なラインナップから車を選び放題!
・最短90日で乗り換え可能!
・対人・対物・人身傷害保険込み!
・自動車税、重量税の支払い不要
・車検も必要なし
・ローン不要
必要なのは駐車場とガソリンだけ、憧れの高級車から便利なミニバンまで900車種の中から、今までになかった便利な新しいサービスであなたのライフスタイルに合った一台がきっと見つかる!

NOREL (ノレル)

ページ上部へ戻る