車 リース デメリットだらけ!?カーリース メリット・デメリットを比較!

カーリースは月々定額なのでうまく利用すれば便利な仕組みです。車リースは安くてお得なイメージがありますが、メリット、デメリットはあります。利用する前に車 リース デメリットを知っていないと後々後悔するリスクもあるため、カーリースについて詳しく知っておいた方が納得できるはず!このサイトではカーリース メリット デメリットについて詳しくまとめています。

買いたい人必見! 市場に出ない【超お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

乗り換えの人必見!車を下取りより50万円以上高く売る!愛車の価格を調べる

車 リース デメリット | カーリースの実態

走行距離に設定がある|車 リース デメリット

カーリースでは、契約時にあらかじめ走行距離を設定する必要があります。
走行距離の上限を短くしたほうがリース料は安くなり、走行距離の上限を広くした方が料金は高くなります。そのため、月々 定額の低価格で カーリースを契約したとしても、走行距離に制限があるため毎日運転する方にとっては窮屈に感じる可能性もあります。走行距離の制限を長めに設定したいのであれば、月々低価格で契約できない可能性もあるため、契約前にしっかり確認しておきましょう。

普通に車を買うより高くなる|車 リース デメリット

カーリースの契約期間は5年、7年、9年など長めに設定されています。低価格で月々乗りたいと考えた場合には乗る車種にもよりますが、カーリースの契約期間は長くなります。そのため、月々1万5千円でカーリースを9年間契約したとすると108カ月合計162万円の支払いになります。

月々定額で使い勝手はいいですが、これだけ支払ったとしてもリースの商品なので返還する必要があります。

返還せずに自分の車にすることも可能ですが残価を支払う必要があり、この場合、普通に新車を購入するよりも割高になっているためお得ではありません。カーリースのデメリットを契約前に知っておかないと後悔するポイントの一つですね。

中途解約は高い|車 リース デメリット

カーリースには契約期間が事前に決められています。そのため途中でカーリースを辞めて車を買いたい場合や、カーリース契約期間中に事故を起こして強制的に途中解約させられてしまうと支払い終わっていないリース料と事前に決められた残価設定分の残価を支払う必要があるため、まとまったお金が必要になる可能性もあります。こちらも事故した場合には保険対応なのか?などの事前に契約内容を確認しておかないと失敗してしまう可能性があるので注意してください。

リースが終わっても残価が、、|車 リース デメリット

マイカーリースなどの契約内容によって残価の設定が高額すぎるケースもあります。

月々 定額でカーリース契約すると、月々の支払額はお得に感じます。しかし、実は残価が高く設定されていたり、契約期間が長い、ボーナス払いの額が高い場合もあるため、カーリースは安く見えているだけの可能性もあります。カーリース デメリットを理解して。契約前に本当に自分に適しているのかもう一度考えて契約しましょう。

車 リース メリット | 上手く利用するとかなり便利!

カーリースはデメリットばかりではありません。カーリース メリットを知っておくと便利に利用できるサービスだとわかるはずです。

 

頭金0円気軽に乗れる|車 リース メリット

新車、中古車どちらもローンを組む場合には頭金が必要だったり、初期費用として税金、手数料など意外と支出は多くなります。カーリース メリットは最初にかかる費用がコミコミなので気軽に新車に乗ることが可能です。

維持費がコミコミ|車 リース メリット

カーリース メリットの一つは維持費用が月々のリース料に含まれている点です。そのため、自動車税、車検費用、メンテナンス費用までもコミコミでカーリースを利用できるためまとまったお金の支払いがありません。

月々定額で管理しやすい|車 リース メリット

カーリースの残価設定はデメリットでもありますが、逆にメリットにもなります。車の将来の価値、残価を事前に設定することによって、残価分はリースに含まれないため、月々定額で安く車に乗ることが可能になります。そのため、ローンに比べても月々の支払いは安く抑えられるので経済的です。人気車種ほど残価は高く設定されているので、その分カーリースでは安く人気車種に乗ることができるのもカーリース メリットの一つです。

カーリース メリットをまとめると

▼カーリースのメリット▼
・頭金0円
・車本体代
・諸費用
・税金
・車検代
・保険料
・メンテナンス料金
すべてコミコミで新車に乗れるサービス!

▼カーリース審査に通るポイント▼
・アルバイトでも定期的な収入がある
・未払いの支払いがない

カーリースの審査はこの二つをクリアできれば合格率高いです。

50,000台以上選ばれているカーリス
【コスモ石油公式】スマートビークル

※業界初!最大18万円原状回復費用保証キズ凹み対応カーリース
格安マイカーリース「マイカー賃貸カルモ」

▼中古車を安く買いたいなら▼
もしあなたが中古車をお得に買いたいのであれば、今乗っている車を本当に高く売れる方法を考えてください。そして、高くクルマを売った資金で安く買える中古車を選ぶ方法が一番お得です。
車を売る時は車買取専門店の一括査定を利用してください。複数の業者と比較することで、あなたの愛車の価値が最大限に引き出せます。

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

「かんたん車査定ガイド」
私が乗っていたアクアを一括査定で申し込みをして、査定を依頼したときには、一番低い査定業者と一番高い査定業者との買取査定額の差は26万5000円にもなりました。かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

かんたん査定ガイド無料申し込み前に知っておきたい情報を掲載しているので参考にしてください。
かんたん査定ガイド 口コミ 評判 愛車を高く売る利用方法!

複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。本気で車を高く売りたいのであれば、かんたん査定ガイドが最も高く売れます。
愛車を高く売る無料申し込みコチラ

一番お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく安く買える中古車を探してもらうのがおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい安い中古車は見つかります。ネットや販売店にすでに情報が出ている車はお得ではありません。まだ公開されていない非公開の中古車を選ぶ方法が一番お得です。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!

中古車を探すときはカーセンサーやGooを見ますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、中古車お探しサービスなびくる+を利用することで一部見ることが可能になりました!
無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ利用してください!

なびくる+無料登録の前に知っておきたい情報を掲載しているので参考にしてください。
なびくる+口コミと評判を調査!お得なクルマは見つかる?

お得に中古車を購入するなら非公開車両が断然お得!

中古車を安く購入する時の方法としてはなびくるプラスの非公開車両という選択肢があります。通常人気のある中古車は、販売店や中古車サイトに並ぶ前に売れてしまうといわれています。そのため、一般の人が購入することが難しく、手に入らないのですが、中古車お探しサービスでリクエストをしておくことで、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼お得な非公開車両なびくる+無料登録▼

効率よく車を高く売りたいなら「ユーカーパック」のUcar査定

ユーカーパックはネットならではな効率のいい愛車の売却方法です。
あなたの愛車の概算価格が30秒で直ぐわかるUcar査定、ユーカーパックは営業の電話も一切なく、自動車の査定は
提携しているお近くのガソリンスタンドか自宅で一回受けるだけ最大2000社の業者から車買取一括査定が受けられるサービスです。

買取業者が一斉にオークション形式で値段を付けていき、一番高い業者に販売するシンプルで効率的な仕組みです。

ユーカーパックが仲介に入ってくれるため、車買取業者と電話での価格交渉等もないため、公平に愛車の価値を査定してもらえます。通常のcarオークションでは出品する販売者側が販売手数料を支払う必要があるのに対し、ユーカーパックでは購入業者がユーカーパックに対して仲介手数料を支払う仕組みなので、販売者のあなたは完全無料で利用できます。

ユーカーパック無料申し込み前に知っておきたい情報を掲載しているので参考にしてください。
ユーカーパックUcar査定で高く車が売れる仕組みと注意点!
Ucar査定は通常の一括査定とは違い査定は一回のみ、複数の業者とメールや電話でやり取りをする必要がなく、全国の車買取業者が査定情報を元に入札形式で買取額を決めるので、自然と価格の競争も起きやすく、高額査定につながりやすいため、複数の業者と価格交渉をするのが面倒な方にもユーカーパックはおすすめです
▼効率よく車を最高額で売るならUcr査定

 

 

関連記事

カー リース 車 買取はお得?リースの車を売るには?

中古 車 オークション 相場を知る!代行業者を利用するメリット・デメリット

ページ上部へ戻る