オリックス カー リース デメリットいまのりくんはお得?

オリックスのかーリースには5年リースの「いまのりくん」、7年リースの「いまのりセブン」、9年リースの「いまのりナイン」があります。リース期間中の自動車税、自賠責保険、車検代、などは月々の支払いに含まれています。

買いたい人必見! 市場に出ない【超お得】な中古車!非公開車両を見る

乗り換えの人必見!車を下取りより50万円以上高く売る!

愛車の価格を調べる

選べる車種とプランは

〜19999円プラン:ダイハツ ミライース、スズキ アルト、マツダ キャロル、スバル プレオプラス、スズキ アルトラパン、ミツビシEKワゴン、スズキ ワゴンR、ホンダN-WGN、スバル ステラ、ダイハツ ムーブ、スズキ ハスラー、ニッサン デイズ、ダイハツ ムーブキャンパス、マツダ フレア、ホンダN-ONE、ダイハツ キャスト、ダイハツ タント、スズキ スペーシア、ミツビシekスペース、スズキ ジムニー、ホンダN-BOX

20000円〜プラン:ダイハツ ブーン、トヨタ パッソ、マツダ フレアクロスオーバー、マツダ フレアワゴン、ダイハツ ウェイク、トヨタ ヴィッツ、ミツビシekカスタム、スズキ エブリーワゴン、ニッサン マーチ、マツダ スクラムワゴン、スズキ スペーシアカスタム、ニッサン ノート、トヨタ ルーミー、トヨタ シエンタなど

30000円〜プラン:ホンダ フリード、スバル インプレッサ、トヨタCHR、トヨタ プリウス、トヨタプリウスα、スバルフォレスター、マツダ ロードスターなど

40000円〜プラン:ホンダ シビック、スバル レヴォーグ、トヨタ ハリアー、トヨタ カムリ、ミツビシ パジェロ、トヨタ マークXなど

50000円〜プラン:トヨタ ランドクルーザー、トヨタ クラウン、ニッサン スカイライン、ニッサン フェアレディーZ、レクサスなど

車種も多く価格帯も幅広いオリックス カー リースは一見お得そうですが、利用する前に知っておきたいデメリットもあります。このサイトではオリックス カー リースメリット、デメリットについて紹介しています。

オリックス カー リースメリット、デメリット契約前の注意点

オリックス カー リースメリット

オリックス カー リースメリットはリース期間中税金関係、自賠生保険、車検、オイル交換など費用は含まれているため支払う必要がありません。リースサービスなので、車の購入のようにローンを組む必要がなく頭金もいらないため、初期費用を抑えて車を利用できます。

オリックス カー リースの特徴として

いまのりくんは2年で乗り換え・返却が可能。5年後は返却になります。

いまのりセブンは5年で乗り換え・返却が可能。7年後は自分の車にすることができます。

いまのりナインは、7年で乗り換え・返却が可能。9年後は自分の車にすることができます。

契約期間が終了したら、車を自分の車にするか、返却してキャッシュバックを受けるか
選択できる点も他のカーリースサービスに比べて融通か聞くのでメリットだと言えます。

しかし同時にデメリットもあるので紹介していきます。

オリックス カー リースデメリット

オリックスカーリースのいまのりくんでは5年には返却しないといけないので車を自分の資産にしたいと考えている方には向きません、契約年数が終わると返還する必要があります。そのため、便利なツールとして利用したい方に向いています。

いまのりセブンは7年契約と長めのカーリースなので車を買うのと変わらない印象です。月々2万円で7年間だと84回の支払いになるので、合計168万円の支払いになります。

いまのりナインでは月々の支払額は少なくて済みますが、9年後の支払総額は普通に購入したほうが安くなるケースもあります。

また、走行距離が「経過月数×2,000km」を超えていた場合は、1㎞ごとに8円の追加料金が発生するので注意が必要です。

「いまのりくん」は2年経過後から、「いまのりセブン」は5年経過後から、「いまのりナイン」は7年経過後から原則解約金無しで契約を終了することができます。となっているので、それ以前の解約はできない、もしくは解約料が発生するので契約前にしっかり確認しておきましょう。

オリックスカーリースは一見お得なようですが、知らないと損する安く見えるカラクリがあるので、オリックス カー リース デメリットを理解して利用しましょう。

選べる車種も多く、最短2年で乗り換え可能のカーリースなので新しいクルマを短期間で乗り換えたい方はいまのりくんを利用してみる価値はあると思います。

 

もっと気軽に色々なクルマに乗り換えたい方はガリバーから新しく始まったサービスnorelノレルがオススメです。

ノレル(norel)自由にクルマを着替えられるサービス

フラット 7 メリット、デメリットについて紹介してきましたが、カーリースのように何年も契約する必要のないサービスが中古車販売店ガリバーを経営するIDOMから始まりました。最短90日で車を乗り換えられるサービスノレルnorelです。

こちらのサイトでノレルについて詳しく紹介されているので

参考にしてみてください。→ノレルnorel評判+口コミ|クルマが月額19800円で叶う理由!

クルマを自由に着替えようローン不要!好きな車にノレル
月額19,800円~豊富なラインナップから車を選び放題!
・最短90日で乗り換え可能!
・対人・対物・人身傷害保険込み!
・自動車税、重量税の支払い不要
・車検も必要なし
・ローン不要
必要なのは駐車場とガソリンだけ、憧れの高級車から便利なミニバンまで900車種の中から、今までになかった便利な新しいサービスであなたのライフスタイルに合った一台がきっと見つかる!

NOREL (ノレル)

▼中古車を安く買いたいなら▼

もしあなたが中古車をお得に買いたいのであれば、今乗っている車を本当に高く売る方法を考えてください。そして、高くクルマを売った資金で安く買える中古車を選ぶ方法が一番お得です。

車を売る時は車買取専門店の一括査定を利用してください。複数の業者と比較することで、あなたの愛車の価値が最大限に引き出せます。

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

「かんたん車査定ガイド」

私が乗っていたアクアを一括査定で申し込みをして、査定を依頼したときには、一番低い査定の業者と一番高い査定の業者との、買取査定額の差は26万5000円にもなりました。かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分で、終わり申し込み後直ぐに車の概算価格がわかるので安心です。複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。本気で車を高く売りたいのであれば、簡単査定ガイドが最も高く売れます。

↓↓あなたの車を高く売るサービスは下記から↓↓

一番お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく安く買える中古車を探してもらうのがおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える状態のいい安い中古車は見つかります。ネットや販売店にすでに情報が出ている車はお得ではありません。まだ公開されていない非公開の中古車を選ぶ方法が一番お得です。

あなたが見てる中古車情報は3割だけしか見れてない!
 

中古車を探すときはカーセンサーやGooを見ますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。

残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、ネットを利用することで一部見ることが可能になりました!

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ利用してください!

お得に中古車を購入するなら非公開車両が断然お得!

中古車を安く購入する時の方法としては非公開車両という選択肢があります。通常人気のある中古車は、販売店や中古車サイトに並ぶ前に売れてしまうといわれています。そのため、一般の人が購入することが難しく、手に入らないのですが、中古車お探しサービスでリクエストをしておくことで、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

↓↓中古車お探しサービスは下記から↓↓

関連記事

もろ コミ デメリット!カーコンビニ倶楽部リース評判は?

コスモ マイカー リース デメリット、スマートビークルはお得?

ページ上部へ戻る