新車 買っ て 後悔するポイントとその後の選択!

車を買う時にはお得な中古車のするのか、今まで誰も乗っていないけど高い新車にするのか、迷うポイントなのですが、意外と多いのが新車買って後悔したという方です。新車を買いたくて買ったのに後々後悔するなんてことなさそうですが、理由は色々とあるようです。

このサイトでは、新車 買っ て 後悔するポイントと後悔した後にどうすべきなのかについて解説しています。

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

高く売りたい人必見!車一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

新車 買っ て 後悔するポイントまとめ

せっかく新車を買ったのに後悔はしたくないですよね。車を購入する前には新車を買って後悔するかもしれないポイントについて知っておきましょう。

新車 ローン 後悔

新車で車を購入すると価格は高くなります。そのため、支払いはローンで支払うケースが多いのですが、ローンの支払いをなるべく安くしようと残価設定ローンを選択している方もいます

。残価ローンの支払いでは残価を差し引いた分を支払えばいいのでお得と思っている方もいるようなのですが、契約期間中の残価は減らないので最終的に自分の車にするのであれば、残価分も支払う必要があります。

しかも、残価にも金利が適用されるため、最終的な支払い総額は高くなります。頭金を最初に入れていたとしても残価は減らないので、後々、普通に頭金を支払ってローンを組めばよかったと後悔する可能性もあります。

買って後悔する車を選んでしまった

新車を買って後悔する車を選んでしまった場合もあります。人気のある車はモデルチェンジを繰り返して新車として発売されます。しかし、中にはモデルチェンジ前の車が好きだったというケースもあります。新車が発売されると前のモデルは新車の販売が終了します。

そのため、中古車でしか購入できないのですが、迷った末に新車で新しいモデルを購入したけど、乗ってみるとしっくりこない、など買って後悔する車を選んでしまったという場合もあります。

高い車を無理して買ってしまった

ありがちな失敗なのですが、年収と釣り合わない高い車を買ってしまったということもあります。無理して買った車は、ローンの支払いも、車の維持費もかかるため生活が圧迫されてしまいます。結局、色々な物を我慢して車のローンをずっと支払い続ける結果になってしまいます。

新車 オプション 後悔

新車で車を購入するとオプションを付けることが可能です。しかし、オプションは付けるのと付けないとでは50万円以上違う場合もあります。やはりグレードの高い車の方がオプションが優れているのですが、その分高くなります。できるだけ安くしたいと妥協して、オプションの付いていない安いグレードを購入して後々、妥協しなければよかったと後悔しているケースもあるようです。

新車 買い替え 後悔

そもそも、新車を買い替えることに後悔している方もいるようです。というのも新車を買い替える時にはディーラーで下取りをしてもらうのですが、下取りしてもらった車の価値が思っている以上に安く、新車の買い替えの足しにならなかったという場合です。

ディーラーで下取りしてもらうのが当たり前と思っている方が多いのですが、ディーラーの下取りでは車の本当の価値で買取してもらう事は難しいです。

下取り価格+新車価格から割引しますと言われて新車が安くなったと喜んでいる方もいるようですが、車を下取りに出さなくても、新車は割引してもらえます。結局、もっと車を高く売れていれば、新車は安く買えたことになるため、損をしている場合もあります。

新車 買っ て 後悔しているなら次の選択

新車を買って後悔している原因はもっといい車を買えばよかったなどという後悔はあまりなく、ローンが支払えない、車が高すぎて維持できないなどの後悔が多いようです。

新車で車を買ったとしても、誰かのものになった時点で中古車になります。そのため、直ぐに売却したとしても、買った価格で売ることは難しいです。しかし、車の価値は一般的に3年で新車価格の半額、5年で新車価格の3分の1、7年で新車価格の5分の1になるため、ズルズルと乗り続けてしまうのは、かなりリスクがあります。

新車 買っ て 後悔しているならなるべく高く売れる車買取専門店に複数査定を依頼して、比較することによって愛車の価値を引き出せます。そのあとに、安くてグレードが高く質のいい中古車を選択する方が、後々後悔することもないはずです。

【車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」

参考:ナビクル車査定
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は簡単、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

「60秒ほどで、査定依頼が完了」
「最大10社へ査定依頼可能」
「複数社が競争して、相場が上がりやすい」
「最高の査定額の業者に、売れる」
「相場チェックとしても役立つ」

メールでの連絡を希望したい場合などには、総合窓口があり「ナビクルHP問い合わせ」から連絡すると一括査定を依頼した各業者にナビクルが希望を伝えてくれます。

複数の買取専門店に実際に無料出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に進められます。

できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、おすすめの一括査定サービスです。
数十万円高い査定額がつくことも!
車一括査定サイト ナビクルはコチラ>>https://a-satei.com/satei/navikuru/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

「カーセンサー簡単ネット車査定」

参考:カーセンサー.net簡単ネット査定

「カーセンサー」を使うと、評判が良い買取業者複数社に一括査定依頼ができるので、高く売れる可能性が上がります。

メール連絡希望も可能!「カーセンサー任意項目の連絡希望時間帯」に希望を入力して申し込みして下さい。

しかもオークション形式も選択可能でしつこい営業電話もありません。

「電話連絡ではなくメールにしたい」
「なるべく多くの買取店に査定を依頼して比較したい」
「オークション形式で車を売却したい」
「近くの買い取り店が知りたい、売りたい」
「愛車の相場を知りたい」
という方はカーセンサーの車査定を利用してみると良いかもしれません。
要望を記入できる車一括査定サイト
カーセンサーnet査定はコチラ>>https://kaitori.carsensor.net/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、
中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!
中古車お探しサービスはコチラ>>https://www.kuruma.zbaboon.jp/

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので
毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

関連記事

ヤフオク 中古 車 注意すべき売買方法!

ページ上部へ戻る