車・中古車、新車を安く買う!*最新版*失敗しない車の選択肢

車の買い替えや初めのて自動車の購入では、なるべく安く車を買いたいですよね。そんなに、頻繁に車を買い替えることは、無いので、あまり深く考えずに、ディーラーや中古車販売店のすすめられるままに、購入している人も少なくはないようで、実際に安く買うためのコツを知っているか知らないかで、購入価格は、車の車種によっては数十万円も変わってくることもあります。

そんな、新たに自動車を購入しようと思っているあなたの為に、車を安く買う方法を紹介していきます。

車を安く買うためのポイント!

先に安く買うためのコツを教えてしまいます。それは、

●複数のディーラ、見積もりを取る

●新型モデルが発売される時期を狙う

●中古車も選択肢に入れる

●乗り換えの際下取りではなく買取専門店に査定を依頼する

あまり深く考えずに上記の5つを意識するだけでも、車を安く買うことができます。

複数のディーラー、メーカーから見積もりを取ることで、ライバルメーカーに価格競争をさせ、交渉が有利に進みやすくなります。購入しようとしている車の車種は、他メーカーでも競合している車種が存在しています。例えは、ホンダのフィットであれば、競合車種は、トヨタのヴィッツがそれに当たります。他メーカの見積もりを取ることで、価格を競わせ、交渉するための理由を作る事が出来るのです。

購入する時期も安く買うためには必要なポイントです。最新モデルが発売されるときには、モデルチェンジを理由に前モデルの車種は、格安で購入できる可能性があります。最新モデルがいい方には、オススメは出来ませんが、あなたの欲しい車が、モデルチェンジで、変わる予定がるのであれば、ディーラーに問い合わせてみて下さい。いい結果が出ると思います。

中古車も選択肢に入れてみて下さい、走行距離や年式によっては、欲しい車種が、格安で購入することができます。走行距離は5万キロを超えると価格が下がりやすいので、5万キロを少し超えたくらいの中古車がお勧めです。今後も乗り換えなどで、売る予定があるのであれば、人気車種で、国産車、の人気カラーを選ぶと買取価格が下がりにくいのでお勧めですね。

買い替えの時には、車をディーラーも下取りしてもらうのではなく、買取専門店に売る方が、車本来の価値で売ることができます。売る場合にも一社だけでなく複数のお店に査定を依頼してみて下さい。買う場合と同じで、競合が起きやすく、思っているよりも高額で売れることもあります。

これらを考慮するだけで、きっと車を安く購入することができますよ。

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

「かんたん車査定ガイド」

私が乗っていたアクアを一括査定で申し込みをして、査定を依頼したときには、一番低い査定の業者と一番高い査定の業者との、買取査定額の差は26万5000円にもなりました。かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分で、終わり申し込み後直ぐに車の概算価格がわかるので安心です。複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。本気で車を高く売りたいのであれば、簡単査定ガイドが最も高く売れます。

「ユーカーパック」

ユーカーパックは、ネットから申し込み後、愛車の概算価格が直ぐにわかるので、安心です。通常の一括査定とは違い、複数の業者とメールや電話てやり取りをする必要が無く、ユーカーパックのみと連絡を取り合います。提携しているガソリンスタンドなどで、査定をしてもらい、その情報を元に、全国の買取店が、オンライン上で、買取価格を決めていく画期的なサービスです。入札形式で買取額を決めるので、自然と価格の競争も起きやすく、高額査定につながりやすいです。複数の業者と価格交渉をするのが面倒な方にはオススメできます。

一括査定サイトを利用する事で、車の価値を最大限に引き出し、効果的に自動車を売却できるので、あなたの愛車を、本当に高く売れる買取専門店がきっと見つかります!

 

 

 

 

関連記事

お得な高級車選び方、中古車がお買い得!

ミラココア、ダイハツ広々使える、かわいい軽自動車

ページ上部へ戻る