車検費用はどれくらい?車検費用を抑えてお得に車を買い替え*

車検に必要な費用とお得な利用方法

自動車検査登録制度略して車検は、自動車が安全に乗れるのかを確認して、車の所有権を認める制度です。車を公道で走らせるためには必ず車検を受ける必要があり、車検の有効期限内で運転することができます。中古車などの購入時に車検が有効期限内であれば、費用は掛からないのですが、有効期限が切れている場有には、新たに車検を受ける必要があり費用が掛かります。

車の買い替えなどの購入時にかかる車検費用がどれくらいなのか下記にまとめているので参考にしてみて下さい。

車種別、車検費用の相場

車検は、車種や重さによって費用が変わってきます。軽自動車が一番費用が安く重量が重くなるにしたがって車検費用は高くなっていきます。

自動車種別 自動車総重量 車検費用相場
軽自動車 全車 5~7万円
小型乗用車 1.0t以下 6~8万円
中型乗用車 1.5まで 7~9万円
大型乗用車 2.0まで 8~11万円
大型乗用車 2.5tまで 9~12万円

 

車検費用は車検基本料と法定費用

車検基本料金として支払う項目として点検整備料、検査料、代行手数料があります。依頼をしたガソリンスタンドや整備工場に支払う料金ですね。

法定費用として支払う項目として自陪責保険、自動車重量税、印紙代があります。法律で定められており、国や保険会社に支払います。

法定費用と車検の方法

法定費用は、法律で定められているので、どこで車検を受けても決まった金額を支払う必要があります。しかし、最近は、エコカー減税と言って国や地方公共団体などから補助金が出るようになっているので、プリウスなどの減税対象車は重量税は、安くなっています。

軽自動車の自賠責保険料26,370円で自動車重量税は6,600円となっており、普通車に比べると税金の金額は安くなっています。

普通車の自賠責保険料27,840円で自動車重量税は16,400円~41,000円と重さに応じて重量税が高くなっています。

車検の方法として、ガソリンスタンドやディーラー、一般整備工場、カー用品店などがあり、費用は、20,000円~10,0000万円と大きく異なります。

費用が一番安く収まる車検方法としては、ユーザー車検があります。自分で車の点検や整備をおこない、車を国の検査場にもっていって、検査を受けることになります。知識や経験が必要になるのですが、費用としては、1500円~3000円で納まるので、お得ですよね。

中古車の購入を考えた時には、車検付きのものが選ばれがちなのですが、車検の費用が安くなればそれだけ自動車を安く購入できるとおもうと、選択の幅が広がりますね。

中古車を安く購入するなら未公開車両が断然お得!

中古車を安く購入する時の方法としては未公開車両という選択肢があります。通常人気のある中古車は、販売店や中古車サイトに並ぶ前に売れてしまうといわれています。そのため、一般の人が購入することが難しく、手に入らないのですが、中古車お探しサービスでリクエストをしておくことで、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

↓↓中古車お探しサービスは下記から↓↓

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

「かんたん車査定ガイド」

私が乗っていたアクアを一括査定で申し込みをして、査定を依頼したときには、一番低い査定の業者と一番高い査定の業者との、買取査定額の差は26万5000円にもなりました。かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分で、終わり申し込み後直ぐに車の概算価格がわかるので安心です。複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。本気で車を高く売りたいのであれば、簡単査定ガイドが最も高く売れます。

↓↓あなたの車を高く売るサービスは下記から↓↓

「ユーカーパック」

ユーカーパックは、ネットから申し込み後、愛車の概算価格が直ぐにわかるので、安心です。通常の一括査定とは違い、複数の業者とメールや電話てやり取りをする必要が無く、ユーカーパックのみと連絡を取り合います。提携しているガソリンスタンドなどで、査定をしてもらい、その情報を元に、全国の買取店が、オンライン上で、買取価格を決めていく画期的なサービスです。入札形式で買取額を決めるので、自然と価格の競争も起きやすく、高額査定につながりやすいです。複数の業者と価格交渉をするのが面倒な方にはオススメできます。

↓↓あなたの車を高く売るサービスは下記から↓↓

一括査定サイトを利用する事で、車の価値を最大限に引き出し、効果的に自動車を売却できるので、あなたの愛車を、本当に高く売れる買取専門店がきっと見つかります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

電気自動車・EVとは?価格と走行距離のまとめ

ユーザ車検のやり方・方法*必要書類と費用の手順まとめ

ページ上部へ戻る