私の愛車と今後の買い替えについての体験談

私は現在中古車の軽乗用車で三菱のekスポーツのターボに乗っています形式はH81WでグレードはRで年式は2004年モデルでカラーはグレーになります購入したのは去年の2016年の1月でカーセンサーのサイトでカーセンサー加盟店にて電話で問い合わせをして即決で購入してのですが価格は車検込みの29万6000円で一括で購入しました

次に車両の走行距離は9万6400万キロで車体のキズは多数有で社外アルミの14インチと社外パナソニックのナビが装備されていて特に問題点として4本のタイヤがすべて違うメーカーだったと言う事だったと感じです次に実際に乗って運転した感じは個人的に良くないと思います

というのもまずターボが搭載されていて当時の2004年のモデルで現在の現行車のターボ搭載車と比較すると圧倒的に燃費は悪く本当に軽乗用車なのかと疑う程の燃費の悪さです毎日乗ると月に5,6回くらいガソリンを入れないといけないので下手すると現行車のコンパクトカーよりも燃費が悪いかもしれません

現在は10万4900キロ走っていますがそう言った事を踏まえ現在買い替えも家族で検討しています現在家族で検討している自動車は燃費と維持費などを考慮に考えて軽乗用車でメーカーはスズキのスペーシアカスタムとダイハツのタントカスタムと三菱のekスペースカスタムになります

なぜこの車種を選択したかというと背の高いスライドドアを搭載した乗り降りと荷物などの多く積載出来るのを考慮して判断しましたそこで個人としてはスズキのスペーシアカスタムが良いと考えてますなぜかというと車体の重量が他の2車種よりも軽く運転し易いと聞いています

更にスズキにはエネチャージを搭載している観点から軽乗用車の中でも最も信頼がおける自動車メーカーの一角で選択における間違いが無いと個人的に考えています他のダイハツのタントカスタムと三菱のekスペースカスタムも良いですが車体の重量が軽く運転のやすさと燃費などを重視しての選択に至りました

実際に各ディーラーに試乗をして各自動車の特性や長所や短所などをみて家族と実際に相談してどのメーカーや車種を選択するかじっくり考えていきたいと思います

次に車を実際にどうするのかを考えているのですが結論としてはリースで契約を行ないリースでレンタルした自動車が気になればリース契約満了時に残った残価の分を支払って買い取りという手段を現在家族と検討中です

中古車を安く購入するなら未公開車両が断然お得!

中古車を安く購入する時の方法としては未公開車両という選択肢があります。通常人気のある中古車は、販売店や中古車サイトに並ぶ前に売れてしまうといわれています。そのため、一般の人が購入することが難しく、手に入らないのですが、中古車お探しサービスでリクエストをしておくことで、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

↓↓中古車お探しサービスは下記から↓↓

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

「かんたん車査定ガイド」

私が乗っていたアクアを一括査定で申し込みをして、査定を依頼したときには、一番低い査定の業者と一番高い査定の業者との、買取査定額の差は26万5000円にもなりました。かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分で、終わり申し込み後直ぐに車の概算価格がわかるので安心です。複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。本気で車を高く売りたいのであれば、簡単査定ガイドが最も高く売れます。

↓↓あなたの車を高く売るサービスは下記から↓↓

「ユーカーパック」

ユーカーパックは、ネットから申し込み後、愛車の概算価格が直ぐにわかるので、安心です。通常の一括査定とは違い、複数の業者とメールや電話てやり取りをする必要が無く、ユーカーパックのみと連絡を取り合います。提携しているガソリンスタンドなどで、査定をしてもらい、その情報を元に、全国の買取店が、オンライン上で、買取価格を決めていく画期的なサービスです。入札形式で買取額を決めるので、自然と価格の競争も起きやすく、高額査定につながりやすいです。複数の業者と価格交渉をするのが面倒な方にはオススメできます。

↓↓あなたの車を高く売るサービスは下記から↓↓

一括査定サイトを利用する事で、車の価値を最大限に引き出し、効果的に自動車を売却できるので、あなたの愛車を、本当に高く売れる買取専門店がきっと見つかります!

関連記事

車買取査定の体験談。思っていた以上に愛車が高く売れた!

事故時のトラブルは任意保険の弁護士特約で解決!

ページ上部へ戻る