中古 車 安い 時期!車 買い どき 何 月?

中古車には安い時期というのがありますから、安い時期を狙って購入することで割安に購入することができます。
中古車が1年のうちでも一番安い時期が4月中旬~5月にかけて、ただ、知ってお着たいのはこの時期でも、全ての車が安くなるとは限りません。人気の車種やカラーなど、その時の流行や動向によっては価格が下がらない中古車がありますから、その点に要注をしてください。
4月中旬~5月にかけての次は、夏のボーナス時期、冬のボーナス時期が中古車が安い時期となっています。

買いたい人必見! 市場に出ない【超お得】な中古車!非公開車両を見る

乗り換えの人必見!車を下取りより50万円以上高く売る!

愛車の価格を調べる

中古車を 安く購入できる 3つの時期

中古車が比較的安く購入できる3つの時期には、「「4月中旬~5月にかけて」と「夏のボーナスが支給される前」そして「冬のボーナス時期」というのがあります。

「4月中旬~5月にかけて中古車が安い理由」

この時期に中古車が安くなるのは、中古車の需要が落ちる時期、理由としては次にあげるような中古車市場の流れがあるためです。
・2~3月は新車販売強化と新生活需要で、車がよく売れる。
・乗り換えによる下取り増加と、中古車の仕入れ強化で中古車在庫が増える。
・中古車需要が落ち着く4月になっても在庫が余った状態になり、結果的に価格が下落する。
従って中古車をよりお得に安く購入したい方には、4月中旬~5月がおすすめですが、価格の安さというメリットがある一方で注意しなければならないのは人気の車種やカラーほか、その時のトレンドによっては下がりません。
そのため、安さだけにこだわると自分の気に入った車種やカラーの中古車が購入できずに後悔するようなこともあります。

「夏のボーナスが支給される前に中古車が安い理由」

夏のボーナスが支給される前にはお得な中古車が見つけやすいと言われていますが、お金に余裕があれば新車の購入を考える人も多くなりますから、中古車が余り気味になります。そうなると中古車販売店ではいつまでも在庫を抱えているわけにはいきませんから、値段を下げてでも売ろうとしますから、夏のボーナス時期に中古車が安いというのはそのためで、中古車の購入を考えている人にとっては安く購入するチャンスといえます。

「冬のボーナス時期に中古車が安い理由」

この時期も夏のボーナス前と同様に、中古車の需要が減りますから、需要と供給の関係で中古車の価格が下がります。
また、冬のボーナス時期に中古車が安い理由は、年度末にということですぐに車の年式が落ちて1~2割程度安くなってしまいますから、中古車販売店ではその前に売ろうとしますから、中古車の値段が下がりお得に購入できます。
ただ、雪国のこの時期には、雪道に強い4WDの車の中古車価格は下がらないといわれています。
中古車価格が下がる夏のボーナス時期にもオープンカーの中古車価格が下がらないように、中古車価格は需要と供給の関係で決まりますから、自分の望んでいる中古車をお得に買うには色々な情報をつかんでおくことも大事です。

中古車が安くなる時とは反対に高くなる時期は2~3月

中古車は安くなる時とは逆に、高くなる時期があります。中古車が高い時期は2~3月と、大型連休の前にも高くなります。

「2~3月に中古車が高くなる理由」

2~3月は中古車市場に出回る車の数が多くなり、自分が望む車が見つかりやすくなるメリットがある反面、需要も多くなり中古車の価格も高くなります。
新車を購入する場合には、3月の決算の時期が最も安くなりますが、中古車の価格は、たとえ2~3月の年度末の時期でも下がりません。

新車が年度末に安くなるほんとうの理由は、沢山売れるからというわけではなく、ディーラーの社内事情があるからです。年度末にはディーラーの売上が決定しますから、それに合わせて沢山売りたいので、新車の価格を下げても売ろうとするからです。
また、販売台数に応じて自動車メーカーからの報奨金がでるのも、この時期に多く売りたい理由の一つになっています。

新車が売れれば必然的に中古車が多く出回り中古車の供給が増えますから、需要と供給の関係で中古車相場が上がってしまいます。そのため、2~3月に中古車を購入するのは避けた方がよさそうです。

「大型連休も前に中古車が高くなる理由」

大型連休、特にゴールデンウイークに中古車が高くなる理由としては、これもやはり、需要と供給の関係で、大型連休に備えて中古車を買う人が増えて中古車数が少なくなりその結果、中古車相場が上がってしまいます。

「中古車のほんとうの買い時はいつ?」

中古車は「中古車が売れない時」が本当の買い時といわれています。あまりが売れないときは中古車販売店では売上を伸ばすために値下げをしてくれる可能性が高くなります。
納車までに2~3週間かかる新車の場合と違って、中古車の場合はすぐに納車が可能ですから月末を狙うのがおすすめです。
ただ、お得に購入することだけにこだわって、気に入った車が購入できずに後で後悔することだけは避けてください。
やはり、お気に入りの車でこそ楽しいカーライフが楽しめます。
車は移動の手段と同時に、オーバーでなくライフスタイルまで変わります。

満足のいく中古車を購入するために心がけたいこと

中古車をお得に購入するには安い時期を狙うと同時に、安易に選ばずに、次のポイントを押さえておいてください。
そのポイントとは、「程度の良い車両を見極めること」と「値引き交渉も行ってできるだけ安く購入すること」そして「保証のしっかりしている販売店で購入すること」などです。
また、新車と違って、車の状態がはっきりわからないわからない中古車は、上記の中でも特に販売店選びが大事です。
ネットで様々な情報が簡単に手に入る時代ですから、可能な限り情報を集めて満足のいく中古車選びを心がけてください。
ちなみに、ネットから無料で気軽に希望の中古車を探せるサイトもありますから、中古車探しにはそのサイトを利用するのもいいですね。

▼中古車を安く買いたいなら▼

もしあなたが中古車をお得に買いたいのであれば、今乗っている車を本当に高く売る方法を考えてください。そして、高くクルマを売った資金で安く買える中古車を選ぶ方法が一番お得です。

車を売る時は車買取専門店の一括査定を利用してください。複数の業者と比較することで、あなたの愛車の価値が最大限に引き出せます。

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

「かんたん車査定ガイド」

私が乗っていたアクアを一括査定で申し込みをして、査定を依頼したときには、一番低い査定の業者と一番高い査定の業者との、買取査定額の差は26万5000円にもなりました。かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分で、終わり申し込み後直ぐに車の概算価格がわかるので安心です。複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。本気で車を高く売りたいのであれば、簡単査定ガイドが最も高く売れます。

↓↓あなたの車を高く売るサービスは下記から↓↓

一番お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく安く買える中古車を探してもらうのがおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える状態のいい安い中古車は見つかります。ネットや販売店にすでに情報が出ている車はお得ではありません。まだ公開されていない非公開の中古車を選ぶ方法が一番お得です。

あなたが見てる中古車情報は3割だけしか見れてない!
 

中古車を探すときはカーセンサーやGooを見ますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。

残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、ネットを利用することで一部見ることが可能になりました!

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ利用してください!

お得に中古車を購入するなら非公開車両が断然お得!

中古車を安く購入する時の方法としては非公開車両という選択肢があります。通常人気のある中古車は、販売店や中古車サイトに並ぶ前に売れてしまうといわれています。そのため、一般の人が購入することが難しく、手に入らないのですが、中古車お探しサービスでリクエストをしておくことで、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

↓↓中古車お探しサービスは下記から↓↓

ノレル(norel)自由にクルマを着替えられるサービス

ローン不要の車乗り換えサービスが中古車販売店ガリバーを経営するIDOMから始まりました。最短90日で車を乗り換えられるサービスノレルnorelです。

こちらのサイトでノレルについて詳しく紹介されているので

参考にしてみてください。→ノレルnorel評判+口コミ|クルマが月額19800円で叶う理由!

クルマを自由に着替えようローン不要!好きな車にノレル
月額19,800円~豊富なラインナップから車を選び放題!
・最短90日で乗り換え可能!
・対人・対物・人身傷害保険込み!
・自動車税、重量税の支払い不要
・車検も必要なし
・ローン不要
必要なのは駐車場とガソリンだけ、憧れの高級車から便利なミニバンまで900車種の中から、今までになかった便利な新しいサービスであなたのライフスタイルに合った一台がきっと見つかる!

NOREL (ノレル)

関連記事

中古車 100 万 おすすめ 人気ランキングTOP10

フォルクスワーゲ ン ゴルフ 評価!中古車、新古車はおすすめ?

ページ上部へ戻る