中古 車 安い 理由と購入するメリット・デメリット!

中古車とは誰かに一度所有され再び販売されている車のことで、市場規模は年々増加傾向にあります。新車を購入するよりもはるかに安く買える中古車は人気があるのですが、なぜ新車だと高い車が中古車になるとかくやすになってしまうのか?疑問に感じますね。

このサイトでは中古 車 安い 理由中古車メリット デメリットを掲載しています。

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

高く売りたい人必見!車一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

中古 車 安い 理由5選択!

新車の価値は購入後直ぐに売ってもは2~3割減、3年で新車価格の半額、5年で新車価格の3分の1、7年で新車価格の5分の1になってしまいます。

新車というだけで価値があり他の人に所有された瞬間に車の価値は下がるため、展示用試乗車として利用されていた車だとしても販売店の所有になっているため、新車同様の状態だとしても中古車(新古車)として扱われます。そのため、安く買える新車同様の新古車は人気があり情報がでると直ぐに売れてしまいます。

中古車 安い理由は新車じゃないからです。初めての所有者だからこそ高いお金を支払って買う価値があると考えられています。

中古車の中には相場よりもかなり安くなっている車もありますそういった中古車 安い 理由があります。

中古 車 安い 理由|事故歴がある(修復歴車)

中古車が安い理由で〇多いのは交通事故などで車体のフレームまで修理した車のことを修復歴車と呼ばれておりかなり大きな事故をした証拠になっています。そのため、修復歴ありの車は購入者が少ないため価値が下がります。

中古 車 安い 理由|走行距離が多い

車の平均的な年間走行距離は1万kmです。そのため新車から3年から5年で走行距離10万kmを超えているような車は加走行車となり、故障の原因、部品交換のメンテナンス費用がかかるため人気がなく中古車安い理由の一つです。

中古 車 安い 理由|人気のカラーじゃない

車の人気のあるボディーカラーは白、黒、シルバーなど万人受けするカラーです。赤、黄、青、紫、緑などの派手な色は好みも別れるため売れにくい理由から中古車は安くなります。

中古 車 安い 理由|不人気車

あまり有名ではない人気車種に埋もれ人気が出なかった車種もあります。名前もあまり知られていないような車もあり、調べてみるとこんな車があったの?と思うかもしれません。人気がないので中古車も安くなります。

中古 車 安い 理由|モデルチェンジ

人気車種は定期的にマイナーチェンジ、フルモデルチェンジを繰り返します。その都度買い替えをするユーザーも多く中古車市場には前モデルの車種が多くなります。その結果、飽和状態となり中古車は安くなります。

中古車 メリット5選!

中古車安い理由を解説してきましたが中古車 メリットはたくさんあります。新車、中古車どちらにしようか迷っている方は参考にしてください。

中古車 メリット|安く購入できる

中古車を購入する最大のメリットは新車で購入できないような価格で中古車が買えてしまうところです。新車だと高くて諦めていた車でも中古車なら半額以下で購入できる可能性もあります。

中古車 メリット|車の選択肢が広がる

前モデルなど新車での発売が終了した車でも中古車なら見つかります。そのため、車の選択肢が広がりほしい車に出会える可能性が高まります。

中古車 メリット|直ぐに乗れる

新車での購入は納車されるまで時間がかかります。直ぐに車がほしい、乗りたいのなら中古車は在庫車の販売なので整備、点検、手続きが済めば納車されるので直ぐに乗ることができます。

中古車 メリット|カスタム車に乗れる

前オーナーがカーナビやオーディオ、タイヤのホイールなどカスタマイズしている状態で売られています。そのため、自分でカスタムする必要がなく、好みの状態であればかなりお買い得だといえます。

中古車 メリット|気にせず乗れる

新車だとぶつけたらこすったらどうしようと思いながら運転してしまいがちですが、中古車ならすでに小さな傷が付いている状態だったりするので運転する時に気にせず乗れるのもメリットの一つです。

中古車 デメリット5選択!

中古車は新車では買えないような価格で購入することができます。一方で購入前に知っておきたい中古車 デメリットもあるので紹介してきます。

中古車 デメリット|減税が受けられない可能性

プリウスなどのハイブリット車を新車で購入するとエコカー減税がうけられます。最近の新車はエコカー減税対象車が多いため中古車の年式によっては受けられない可能性もあります。

中古車 デメリット|状態が不透明な販売店もある

中古車販売店の中には修復歴や走行距離をごまかして販売している業者もあるため、信頼できる中古車販売店で購入しないと後々故障してしまったなどのトラブルの原因になります。

中古車 デメリット|保障が受けられない可能性

中古車販売店からの購入でも保障、アフターケアが付いている業者もありますが、ディーラーの新車購入に比べると保障は劣ってしまいます。中古車だから故障するということはないですが、少し心配なデメリットでもあります。

中古車 デメリット|中古車の状態見極めが必要

単純に安いからという理由で中古車を購入してしまうと安いだけあってなにかしらの問題がある可能性もあります、走行距離、修復歴、傷凹み、内装の状態など、中古車の状態を見極める知識が必要です。

中古車 デメリット|質のいい中古車が見つからない

ネット上には中古車情報は多いですが、中古車の状態がよく価格の安い中古車を探そうと思っても掲載されている中古車情報は少し惜しいな、という印象です。

これならと思える中古車が見つかって連絡してみるとすでに売れてしまっているなんてことはよくあります。

基本的に質のいい中古車は店頭、ネットに掲載される前に売れてしまっているのもデメリットだと感じます。

 

本当にいい中古車情報はインターネットや雑誌には掲載されていません。それは、既に売れてしまっているからです。一般の方には公開されていない中古車販売店だけが知っている未公開車両があります。

誰よりも早く安く購入できる中古車情報を知りたいのなら未公開車両の中から中古車を探してもらえるサービスを利用してください。

以上、中古 車 安い 理由と購入するメリット・デメリット!…という話題でした。

【車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」

参考:ナビクル車査定
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は簡単、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

「60秒ほどで、査定依頼が完了」
「最大10社へ査定依頼可能」
「複数社が競争して、相場が上がりやすい」
「最高の査定額の業者に、売れる」
「相場チェックとしても役立つ」

メールでの連絡を希望したい場合などには、総合窓口があり「ナビクルHP問い合わせ」から連絡すると一括査定を依頼した各業者にナビクルが希望を伝えてくれます。

複数の買取専門店に実際に無料出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に進められます。

できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、おすすめの一括査定サービスです。
数十万円高い査定額がつくことも!
車一括査定サイト ナビクルはコチラ>>https://a-satei.com/satei/navikuru/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

「カーセンサー簡単ネット車査定」

参考:カーセンサー.net簡単ネット査定

「カーセンサー」を使うと、評判が良い買取業者複数社に一括査定依頼ができるので、高く売れる可能性が上がります。

メール連絡希望も可能!「カーセンサー任意項目の連絡希望時間帯」に希望を入力して申し込みして下さい。

しかもオークション形式も選択可能でしつこい営業電話もありません。

「電話連絡ではなくメールにしたい」
「なるべく多くの買取店に査定を依頼して比較したい」
「オークション形式で車を売却したい」
「近くの買い取り店が知りたい、売りたい」
「愛車の相場を知りたい」
という方はカーセンサーの車査定を利用してみると良いかもしれません。
要望を記入できる車一括査定サイト
カーセンサーnet査定はコチラ>>https://kaitori.carsensor.net/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、
中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!
中古車お探しサービスはコチラ>>https://www.kuruma.zbaboon.jp/

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので
毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

関連記事

ヤフオク 中古 車 注意すべき売買方法!

ページ上部へ戻る