NAロードスター 壊れやすい、故障する?中古車で後悔しないための注意点!

コンパクトでおしゃれなツーシーターのオープンカー「NAロードスター」は魅力的なデザインと爽快な走りで1989年に発売されて30年以上になりますが、現在も人気がある車です。

購入したいけどnaロードスター は古い車だから壊れやすいかも?という不安もありますよね。

壊れてすぐに乗れなくなった、修理費用が掛かってしまう。

手に入れてもクルマに乗れなければ意味がありません。

この記事ではNAロードスター 壊れやすいのか?とNAロードスター中古車を購入する時のポイントについて解説しています。

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

高く売りたい人必見!車一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

NAロードスターは壊れやすいって本当?

まず、お伝えしたいのはNAロードスターは他の車種と比べても壊れやすい車ではありません。

NAロードスター、初代 NA系は(1989年-1998年)に発売、販売されていました。

そのため新車で購入することはできません。

購入する場合には中古車になり経年劣化はしているので、消耗品は交換する必要があります。

ユーノスロードスターは10年以上、走行距離10万キロを超えた車はちょうど壊れやすい時期とも言えます。

古い車なので壊れてしまうともう直せないのか?というとNAロードスターはマツダがレストアサービスとしてパーツの再生産を行っているので、修理可能です。

NAロードスター壊れたら直せる

コチラがマツダのNAロードスターのレストアサービスです。>https://www.mazda.co.jp/carlife/classicmazda/na/restore/

WEBから申し込みが可能です。

書類審査

車両確認

受付

レストア作業-受入検査

レストア作業-分解

レストア作業-分解

レストア作業-組立

レストア作業-完成検査

テュフラインランドジャパン認定・納車

このような工程を経て作業期間は約3カ月ほどで納車されます。

対象車両は

レストアサービス対象車はNA6、5速マニュアルトランスミッション車、グレードは標準車、スペシャルパッケージ、Vスペシャル、Jリミテッド

カラーはNA6の全7色

クラシックレッド マリナーブルー クリスタルホワイト シルバーストーンメタリック ネオグリーン サンバーストイエロー ブリリアントブラック

錆が発生している車両やボディに修復歴がある車両など受付できない車両状態もあるため事前に相談されてください。

NAロードスター(ユーノスロードスター)中古車を探す注意点

NAロードスターは中古車相場は39万円~349万円ほどになります。

価格の差がかなりありますよね。これは走行距離や修復歴のありなし、人気のカラーなどの要因があります。

修理をする前提で走行距離不明で、修復歴ありのNAロードスターを安く購入するのか?

走行距離も短く、しっかりメンテナンスされている壊れにくい高いNAロードスターを購入するのか?

走行距離が10万キロ以内の初代NAロードスターはプレミアム価格で比較的高い傾向にあります。しかし、どちらにしても30年以上経過している車に違いはないため、経年劣化はしており、走行距離が少ない=車庫に眠っている期間も長かったということにもなります。

中古車を購入する場合にはしっかりメンテナンスがされているのかを判断して選ぶと壊れにくいNAロードスターが見つかります。自分で判断するのが難しい場合にはプロに任せるという選択もあります。

NAロードスター(ユーノスロードスター)初代ロードスター「NA」、2代目「NB」、3代目「NC」、4代目「ND」のデザインと中古車価格を比較

初代NAロードスター、2代目NBロードスター、3代目NCロードスター、4代目NDロードスターのデザインと中古車価格を比較してみましょう。

初代NAロードスターデザインと中古車相場

NAロードスターは中古車相場は39万円~349万円

2代目NBロードスターデザインと中古車相場

NBロードスターは中古車相場は29万円~320万円

3代目NCロードスターデザインと中古車相場

NCロードスターは中古車相場は39万円~319万円

4代目NDロードスターデザインと中古車相場

NDロードスターは中古車相場は129万円~470万円

ロードスター中古車 買うなら年式どれがいい

NAロードスターは旧車でプレミア価格が付いているので、壊れにくく条件のいい中古車は高い傾向にあります。ずっと欲しかった憧れの車に乗りたいという方はあきらめずにNAロードスターを購入するのがおすすめです。

手ごろな価格で購入できるのはNBロードスター、走行距離6万キロ前後、修復歴なしの状態でも 100万円前後で中古車を探すことができます。

より壊れにくく、修理をしなくて済むのはNCロードスターです。状態がいい中古車でも130万円前後で見つかります。

まとめ

「ロードスター」が発売されたのは、1989年9月、NA「ロードスター」30年経ってもデザインは魅力で、小型スポーツカーのお手本のような存在です。メンテナンスをして大切に乗っているNAロードスターのオーナーは多くいます。

現行モデルに比べると経年劣化で壊れやすく、修理をすることもあるかもしれませんが、憧れの車に乗りたいという夢があるのであれば購入して後悔はしないはず。

NAロードスターはファンも多くリセールバリューも高いので、大切に乗っていれば手放す時にも価値は失われにくいです。

まずは、壊れにくい状態の良いNAロードスターの中古車を探してみてください。

関連記事>初代ユーノスロードスター 値上がり!その前に買う?将来プレミア高騰して売る?

【車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」

参考:ナビクル車査定
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は簡単、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

「60秒ほどで、査定依頼が完了」
「最大10社へ査定依頼可能」
「複数社が競争して、相場が上がりやすい」
「最高の査定額の業者に、売れる」
「相場チェックとしても役立つ」

メールでの連絡を希望したい場合などには、総合窓口があり「ナビクルHP問い合わせ」から連絡すると一括査定を依頼した各業者にナビクルが希望を伝えてくれます。

複数の買取専門店に実際に無料出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に進められます。

できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、おすすめの一括査定サービスです。
数十万円高い査定額がつくことも!
車一括査定サイト ナビクルはコチラ>>https://a-satei.com/satei/navikuru/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

「カーセンサー簡単ネット車査定」

参考:カーセンサー.net簡単ネット査定

「カーセンサー」を使うと、評判が良い買取業者複数社に一括査定依頼ができるので、高く売れる可能性が上がります。

メール連絡希望も可能!「カーセンサー任意項目の連絡希望時間帯」に希望を入力して申し込みして下さい。

しかもオークション形式も選択可能でしつこい営業電話もありません。

「電話連絡ではなくメールにしたい」
「なるべく多くの買取店に査定を依頼して比較したい」
「オークション形式で車を売却したい」
「近くの買い取り店が知りたい、売りたい」
「愛車の相場を知りたい」
という方はカーセンサーの車査定を利用してみると良いかもしれません。
要望を記入できる車一括査定サイト
カーセンサーnet査定はコチラ>>https://kaitori.carsensor.net/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、
中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!
中古車お探しサービスはコチラ>>https://www.kuruma.zbaboon.jp/

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので
毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

関連記事

燃費の良いガソリン車 ランキング!ハイブリット車を選ばない理由は?

車を売るならどこがいい 知恵袋の情報は正しいの?

ページ上部へ戻る