ミニクロスオーバーやめとけの理由と魅力!中古車はお買い得?

ミニクロスオーバーは、BMWが製造するSUV車のブランドの一つで、アウトドアやファミリーカーに適しています。中古車市場でも人気があります。
初代ミニクロスオーバーは、ミニブランド初の4ドアモデルとして登場しました。2017年に登場した2代目モデルは、ボディサイズが拡大し、もはやミニとは言えないサイズになりました。ミニブランド特有のゴーカートライクな走りも現行型ミニクロスオーバーには残っています。
車を購入する上では、評価を調べることが重要です。

この記事ではミニクロスーバーやめとけと言われる理由と良い点や欠点などを解説しています。

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

高く売りたい人必見!車一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

ミニクロスオーバー特徴

ミニクロスオーバーは、家族で使いやすく、荷物をたくさん積んでレジャーにも使えるニーズに合ったクルマです。ボディサイズは他のミニモデルよりも大きく、大柄なクロスオーバーと言えます。新型のミニクロスオーバーはさらにサイズが大きく、後部座席も快適に、積載性も大幅にアップしています。ファミリーユースにも全く問題なく使える唯一のミニと言えます。

ミニクロスオーバーメリット

ミニクロスオーバーは、新しいハイテクな便利&安全機能が標準装備されています。ドライブアシストシステムは、フロントウインドに設置されたカメラで前方の車両や歩行者を認識し、衝突回避のためのブレーキアシストやアクティブクルーズコントロールを提供します。また、自動ブレーキ(ブレーキアシスト)も標準装備になっています。2L直列4気筒ガソリンターボエンジンは最高出力306psを発生し、パワフルに加速します。また、トランクルームに敷けるベンチのような装備もあり、マリンスポーツやウィンタースポーツ時に活躍します。ミニクロスオーバーは広い室内空間を持ちながらも低重心を実現しているため、SUVにありがちな重心の高さが起因するボディの揺れがほとんど起きない、路面に吸い付いて走るようなドライブ感を提供します。また、ブレーキシステムも強化されているためワインディング走行もダイレクトなブレーキの利きを提供します。

ミニクロスオーバーデメリット

ミニクロスオーバーは、コンパクトSUVながら本格的なスポーツ走行を楽しむことができますが、改善点としては運転支援システムが挙げられます。同じクラスのSUVと比べても搭載されている機能が物足りないということが指摘されています。また、運転支援システムのオプションを装着すると、高価格帯のクルマとなります。

さらに、ミニクロスオーバーは、国産車に比べて圧倒的に流通台数が少なく、バンパーやヘッドライトなどの中古部品がなかなか見つからない状況にあります。特に変わった色、珍しいカラーの場合は、中古部品が見つかりにくいです。

また、外車は部品代が国産車と比べて高く、すぐに20万や30万がかかるような修理代になることがあります。新車価格も中古車価格も国産車とあまり変わらない水準になっている状況ですが、このような部品代の高騰によって外車は外車という感じになります。特にミニクロスオーバーは、バンパーなど外装部品の修理代が高いことが指摘されています。

ミニクロスーバーやめとけと言われる理由は?

ミニクロスオーバーについて「やめとけ」と言われる理由は、その人の意見によりますが、以下に挙げるのは一般的な可能性です。

・高額な部品代や修理費用がかかることが指摘される。
・外車に比べて中古部品が流通しにくく、修理が困難なことが指摘される。
・高価格帯になり、コストパフォーマンスに欠けると感じる人がいる。
・運転支援システムの機能が同じクラスのSUVに比べて物足りないと感じる人がいる。
・高性能なスポーツ走行を楽しむことができるが、実際には足りないと感じる人がいる。
上記のような理由により、その人にとってはミニクロスオーバーが適していないと感じる可能性があります。

ミニクロスーバーの魅力中古車はお買い得?

ミニクロスオーバーは、デザイン、居住性、ラゲッジスペースの三つの観点から魅力があるとされています。デザインに関しては、特有のエクステリアによって親しみやすさを感じられ、車内にも柔らかく落ち着いた雰囲気があるため、輸入車の重厚なフォルムが苦手な人にもおすすめだと言われています。

居住性に関しては、通常よりも高い位置にシートを設置する「セミコマンド・シート・ポジション」と呼ばれる方式が採用されており、視点が高くなり、視野を広げやすく、スポーツカーのように低い視点が苦手な人にも魅力的だと言われています。ラゲッジスペースに関しては、開閉するテールゲートが比較的低い位置に設計されており、持ち上げにくい荷物の積み下ろしもスムーズにできるとされています。

ミニクロスオーバーの中古車は、新車よりもお買い得な選択肢になる可能性があります。中古車には、新車よりも価格が安くなっていることが一般的です。また、車の種類や年式、走行距離などによって、価格が異なります。

ただし、中古車は新車に比べて、メンテナンスや修理費用がかかる可能性があります。購入前には、車の歴史や状態を調べることをおすすめします。また、専門のメカニックに車をチェックしてもらうことも大切です。

また、年式によって、ミニクロスオーバーのモデルやスペックが異なりますので、望むスペックがある場合はその点に注意しながら購入を検討しましょう。

総合的に考えると、ミニクロスオーバーの中古車はお買い得な選択肢になる可能性はありますが、車を実際に試乗したり、車の情報をしっかり確認してから購入を検討してくださいね。
【車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」

参考:ナビクル車査定
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は簡単、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

「60秒ほどで、査定依頼が完了」
「最大10社へ査定依頼可能」
「複数社が競争して、相場が上がりやすい」
「最高の査定額の業者に、売れる」
「相場チェックとしても役立つ」

メールでの連絡を希望したい場合などには、総合窓口があり「ナビクルHP問い合わせ」から連絡すると一括査定を依頼した各業者にナビクルが希望を伝えてくれます。

複数の買取専門店に実際に無料出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に進められます。

できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、おすすめの一括査定サービスです。
数十万円高い査定額がつくことも!
車一括査定サイト ナビクルはコチラ>>https://a-satei.com/satei/navikuru/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

「カーセンサー簡単ネット車査定」

参考:カーセンサー.net簡単ネット査定

「カーセンサー」を使うと、評判が良い買取業者複数社に一括査定依頼ができるので、高く売れる可能性が上がります。

メール連絡希望も可能!「カーセンサー任意項目の連絡希望時間帯」に希望を入力して申し込みして下さい。

しかもオークション形式も選択可能でしつこい営業電話もありません。

「電話連絡ではなくメールにしたい」
「なるべく多くの買取店に査定を依頼して比較したい」
「オークション形式で車を売却したい」
「近くの買い取り店が知りたい、売りたい」
「愛車の相場を知りたい」
という方はカーセンサーの車査定を利用してみると良いかもしれません。
要望を記入できる車一括査定サイト
カーセンサーnet査定はコチラ>>https://kaitori.carsensor.net/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、
中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!
中古車お探しサービスはコチラ>>https://www.kuruma.zbaboon.jp/

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので
毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

関連記事

ポルシェカイエン 壊れやすい、故障する?中古車で後悔しないための注意点!

オールシーズンタイヤやめたほうがいい?メリットと後悔するデメリットは?

ページ上部へ戻る