プリウス30 系前期と後期違い、中古車を買うならどっちがお得?

プリウスは、現在最も人気のある車種なのですが、その中でもプリウス30系にモデルチェンジしてから人気が急上昇しましたね。最近では、中古車も多く出回るようになってきているので、価格も手ごろになってきて、購入しやすくなっています。プリウス30系には、見た目は同じでも、前期モデルと後期モデルの2種類があり、購入を考えた時には、どちらにしようか迷うところですよね。そんなプリウス30の中古車を購入する時に前期と後期どちらがいいのかを考えていきたいと思います。

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

高く売りたい人必見!車一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

プリウス30系前期 vs 後期の違い、中古車を選ぶ5つのポイント!

プリウス前期は平成21年から平成24年1月迄で、プリウス後期は平成24年2月位から平成27年迄その後新型プリウスにフルモデルチェンジされています。いまだに人気の高いプリウス30系の前期、後期の違いを見ていきましょう。

プリウス30 系前期と後期違い1フロントデザイン

フロントのデザインが前期と後期ではことなります。ヘッドライトの形、フォグランプの装着位置、エンブレムの周りのデザインの違いがあるようですが、見た目としては、どちらもスマートでかっこいいデザインになっています。ライトの違いは前期のSはハロゲン特別仕様車はLEDなのに対し後期ではHIDに変更されているのでかなり明るく照らされるように変更されています。
暗いハロゲン⇒LED⇒HID明るい

前期

 

後期

 

プリウス30 系前期と後期違い2テールの違い

テールランプもデザインも変わっているようで、後期の方が、より赤い部分が増えて近未来的な作りになっていますね。ボディーの形は変わっていないので、それほど違いはないかもしれませんが、夜間走行時、テールランプが点灯されると違いはかなり出てきそうですね。好みは分かれると思いますが、私は後期の、白いボディーや黒いボディーに光る赤いランプが好きですね。

前期

 

後期

プリウス30 系前期と後期違い3ホイールの違い

プリウス前期/後期 違いとしてその他の部分はホイールとホイールキャップが変更されています。気が付きにくい部分ではあるのですがこうして見ると意外と違うようで、前期はごつごつしてるのに対して後期ではシュッとしてスマートにまとまってより、プリウス30系のボディーにマッチした印象です。

前期

後期

プリウス30 系前期と後期違い4内装の違い

内装はそれほど変わっていないようなのですが、後期ではドリンクホルダーがコンソール部分に取りつけられ、その他システムインジゲーター(液晶)の違いや、センターコンソールや、ボタンの色などが変更されたようです。

前期

後期

 

プリウス30 系前期と後期違い5乗り心地の違い

長く乗車することが多いのであれば、車を購入する時に気になるのは、乗り心地ですよね。前期と後期の〇の違いとして良く言われているのが乗り心地です。ボディ剛性の強化、入力分離型アッパーマウントの採用、ショックアブソーバーの変更などにより、前期モデルに比べて、走行時の安定感が増しており、乗り心地も良くなっています。その分購入価格も高くなっているので、中古車の購入時は予算との兼ね合いで考えたほうがよさそうです。

中古のプリウスを購入する時の注意点は、バッテリー

プリウスには、燃費性能を良くするために、普通の車よりも1つ多くバッテリーが搭載されています。装備されているバッテリは、駆動用バッテリー
(ハイブリッド車用バッテリー)、補機バッテリー、(普通の車と 同じバッテリー)の2種類なのですが、プリウスの最大の特徴でもある低燃費を実現するために使用されている駆動用バッテリーが重要になってきます。

つまり、プリウスの中古車を購入する際には、駆動用バッテリーが上手く起動しているのか、寿命はどれ位で、交換費用がどれくらいかかるのか?を注意する必要があります。中古車になると走行距離が多くなってきます。プリウスは、その性能性の高さから通常の車に比べても長く走行できるといわれており、10万kmを超えてもその価値を失いません。

しかし、駆動用バッテリーにはは、寿命があり、交換の目安としては、200,000kmとされています。また、交換の費用としては、17万円程度かかるので、高額です。中古車を購入する際は、走行距離の多い車であれば、車両価格は安くなるのですが、そういった点を含めて、中古車のプリウスを選んだほうがよさそうですね。
【車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」

参考:ナビクル車査定
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は簡単、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

「60秒ほどで、査定依頼が完了」
「最大10社へ査定依頼可能」
「複数社が競争して、相場が上がりやすい」
「最高の査定額の業者に、売れる」
「相場チェックとしても役立つ」

メールでの連絡を希望したい場合などには、総合窓口があり「ナビクルHP問い合わせ」から連絡すると一括査定を依頼した各業者にナビクルが希望を伝えてくれます。

複数の買取専門店に実際に無料出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に進められます。

できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、おすすめの一括査定サービスです。
数十万円高い査定額がつくことも!
車一括査定サイト ナビクルはコチラ>>https://a-satei.com/satei/navikuru/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

「カーセンサー簡単ネット車査定」

参考:カーセンサー.net簡単ネット査定

「カーセンサー」を使うと、評判が良い買取業者複数社に一括査定依頼ができるので、高く売れる可能性が上がります。

メール連絡希望も可能!「カーセンサー任意項目の連絡希望時間帯」に希望を入力して申し込みして下さい。

しかもオークション形式も選択可能でしつこい営業電話もありません。

「電話連絡ではなくメールにしたい」
「なるべく多くの買取店に査定を依頼して比較したい」
「オークション形式で車を売却したい」
「近くの買い取り店が知りたい、売りたい」
「愛車の相場を知りたい」
という方はカーセンサーの車査定を利用してみると良いかもしれません。
要望を記入できる車一括査定サイト
カーセンサーnet査定はコチラ>>https://kaitori.carsensor.net/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、
中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!
中古車お探しサービスはコチラ>>https://www.kuruma.zbaboon.jp/

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので
毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

関連記事

プリウス α 7 人 乗りの燃費とガソリン代!

いつも車を綺麗に乗ってる人の性格は?キレイに乗られている車の特徴!

ページ上部へ戻る