スバル インプレッサスポーツ安い理由と中古車を購入する際の注意点!

スバルのインプレッサは、1992年に初代モデルが登場して以来、世界中で多くのファンを獲得してきました。2022年には、誕生から30周年を迎え、その歴史と人気を誇示することとなります。

現在のインプレッサには、セダンタイプの「インプレッサG4」と、ハッチバックタイプの「インプレッサスポーツ」の2種類があります。インプレッサスポーツは、スポーティーな外観と優れた走行性能が特徴で、アウトドアやスポーツを楽しむユーザーから支持されています。

インプレッサスポーツは新車価格でも 200~295 万円程で比較的購入しやすく、中古車価格になるももっと安くなります。ではなぜインプレッサスポーツは安いのか?

この記事ではインプレッサスポーツ安い理由と中古車の注意点を解説しています。

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

高く売りたい人必見!車一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

インプレッサスポーツ、魅力と安い理由を公開!

スバルのインプレッサは、コンパクトカーのセダンまたはハッチバックタイプの車種です。その中でもインプレッサスポーツは、よりスポーティでスタイリッシュな外観と、より運転しやすく、扱いやすいという特徴を持っています。

インプレッサスポーツは、スバルがWRC(世界ラリー選手権)に参戦していた1990年代に誕生しました。当時、インプレッサはラリーカーとしての性能が高く評価されていましたが、同時に市販車としての需要も高まっていました。そのため、スポーツ性能を重視した市販車として、インプレッサスポーツが開発されました。

現在のインプレッサスポーツは、4ドアセダンと5ドアハッチバックの2つのボディスタイルがあります。どちらもスポーティな外観で、特にハッチバックはスタイリッシュで洗練されたデザインが特徴的です。また、インプレッサスポーツは、スバル独自の水平対向エンジンを搭載しており、スバル車特有の4輪駆動システムである「Symmetrical AWD(シンメトリカルAWD)」も採用しています。

インプレッサスポーツのグレードラインアップには、1.6リッターと2.0リッターのエンジンを搭載した車種があります。また、よりスポーティな走りを楽しめる「GT」や、「STIスポーツ」などのパフォーマンスモデルもラインアップされています。

インプレッサスポーツは、そのスポーティで運転しやすい性能と手ごろな価格帯から、若者やファミリー層からの支持を集めています。

インプレッサスポーツの魅力

インプレッサスポーツの外観は、前面から見るとアグレッシブなフロントグリルとシャープなヘッドライトが特徴的で、車体全体に力強さが感じられます。また、バンパー下部にはスポーティーなエアロパーツが装備されており、印象的なデザインを演出しています。ボディサイズは全長4,460mm×全幅1,775mm×全高1,485mmで、運転しやすくパーキングもしやすいコンパクトなサイズ感があります。

インプレッサスポーツは、スバル独自の4輪駆動システム「Symmetrical AWD(シンメトリカルAWD)」を搭載しています。このシステムは、車重のバランスを最適化し、トルクを均等に配分することで、優れた安定性と走行性能を発揮します。また、エンジンは水平対向エンジンを採用しており、低重心化を図り、操縦性と快適性を高めています。

インプレッサスポーツには、様々なグレードがあります。例えば、上位グレードの「2.0GT EyeSight」と「2.0GT-S EyeSight」には、アイサイト・ドライブアシストテクノロジーを採用しており、衝突回避や車線逸脱警報、アダプティブクルーズコントロールなどの安全装備が標準装備されています。また、「2.0i-S EyeSight」と「2.0i-L EyeSight」には、高級感のある内装や、快適な装備が豊富に備わっています。その他

インプレッサスポーツのグレードによって、装備や仕様が異なります。例えば、上位グレードの「2.0GT EyeSight」や「2.0GT-S EyeSight」には、専用設計のサスペンションが搭載されているため、よりスポーティーな走行性能を発揮します。また、専用のスポーツシートやステアリング、エンブレムなども装備されており、スポーティーな外観と内装が特徴です。

一方で、「2.0i EyeSight」や「2.0i-L EyeSight」などの下位グレードにも、様々な快適装備が備わっています。例えば、スマートフォンとの連携ができるインフォテインメントシステムや、バックカメラ、ステアリングスイッチなどが標準装備されています。

インプレッサスポーツ安い理由は?

インプレッサスポーツが手ごろな価格帯である理由は、いくつかの要因があります。

まず、スバルは4輪駆動車を得意としており、インプレッサスポーツもスバル車特有の4輪駆動システムである「Symmetrical AWD(シンメトリカルAWD)」を採用しています。しかし、4輪駆動システムを搭載した車種は一般的に価格が高くなる傾向があります。しかし、スバルはSymmetrical AWDを標準装備として、比較的手ごろな価格帯で提供することに成功しています。

また、インプレッサスポーツは、スバルが提供する中でもエントリーレベルに位置づけられる車種です。そのため、高級車種に比べて搭載される装備やオプションが少なく、より手ごろな価格で提供されています。

さらに、日本の自動車メーカーでは、コンパクトカー市場が競争が激しいため、価格競争が繰り広げられています。このため、インプレッサスポーツは、コンパクトカー市場で競合する他の車種と同じく、手ごろな価格で提供されていると考えられます。

これらの要因が合わさって、インプレッサスポーツが手ごろな価格帯で提供されていると言えます。

インプレッサスポーツ中古車はお得?購入前の注意点

インプレッサスポーツは、中古車市場でも人気が高く、多くのユーザーが購入しています。中古車の相場は、車両の年式や走行距離、装備やグレードなどによって異なりますが、インプレッサスポーツの中古車価格は19万円 ~ 350万円程で 比較的安価に購入できる場合があります。

ただし、中古車購入時には、車両の状態をしっかりと確認することが重要です。車両の過去の事故歴や修理履歴、メンテナンス状況などをチェックし、信頼性の高い販売店や個人売買相手を選ぶことが大切です。

中古のインプレッサスポーツを購入する際には、以下のような注意点があります。

Symmetrical AWDの点検
インプレッサスポーツは、スバル車特有のSymmetrical AWDを採用しています。中古車であれば、走行距離や使用状況によって、駆動系統に磨耗が生じることがあります。そのため、Symmetrical AWDの点検や修理履歴があるかどうかを確認しましょう。

車両の使用状況の確認
インプレッサスポーツは、スポーティな走りを楽しめる車種です。しかし、それに伴って過剰な走行や乱暴な運転が行われた場合、車両のパフォーマンスや状態に影響を与える可能性があります。購入前に、車両の使用状況を確認しましょう。

エンジンの状態の確認
インプレッサスポーツには、ターボチャージャーが搭載されたモデルもあります。ターボチャージャーは、エンジンに負荷をかける部品であり、過剰な使用によって故障が生じることがあります。購入前に、エンジンの状態を確認しましょう。

事故歴の確認
中古車の購入時には、事故歴を確認することが重要です。インプレッサスポーツは、スポーティな走りを楽しむ車種であるため、事故に遭う可能性が高いと言われています。事故車や修復歴のある車両を購入しないようにしましょう。

メンテナンス履歴の確認
車両の状態を維持するためには、定期的なメンテナンスが必要です。購入前に、メンテナンス履歴を確認して、適切にメンテナンスが行われていたかどうかを確認しましょう。

車両の外観の確認
中古車を購入する際には、車両の外観も確認することが重要です。インプレッサスポーツは、スポーティなデザインが特徴的であり、その外観にもこだわりがあります。しかし、走行距離や使用状況によって、ボディに傷やへこみがあることがあります。購入前に、車両の外観も十分に確認しましょう。

試乗の実施
購入前には、必ず試乗を実施するようにしましょう。試乗によって、車両の走行性能や挙動を確認することができます。また、運転席や助手席、後部座席の快適性や使い勝手も確認することができます。購入前の試乗は、中古車を購入する際に欠かせないポイントのひとつです。

購入前の検査
購入前に、車両の専門家による検査を実施することをおすすめします。検査によって、車両の状態や異常箇所を確認することができます。また、検査の結果を参考にして、価格交渉を行うこともできます。

以上が、中古のインプレッサスポーツを購入する際の注意点の続きです。これらのポイントを抑えて、良質な中古車を選びましょう。

インプレッサスポーツを購入する際には、自分の用途や好みに合わせたグレードを選ぶことも大切です。また、中古車を購入する場合は、販売店や売主の評判や信頼性を確認しておきましょう。

まとめ

インプレッサスポーツは、スバルが販売するコンパクトカーのモデルのひとつで、快適な走行性能、高い安全性、ゆとりのある空間を実現しています。

快適な走行性能は、スバルが誇る「スバルシンメトリカルAWD」によるものです。このシステムは、車両重量を中心にバランスを取り、フルタイム4WDでトラクションを確保することで、走行安定性と乗り心地を向上させています。

また、インプレッサスポーツは、高い安全性能も特徴のひとつです。スバルが開発した安全技術「アイサイト」を搭載しており、前方の車両や障害物を検知し、自動ブレーキや車線維持アシストなどの機能を備えています。このため、衝突被害軽減ブレーキをはじめとした安全装備により、高い衝突安全性を確保しています。

インプレッサスポーツは、ラインアップごとに装備内容やエンジンが異なっており、幅広いニーズに対応しています。例えば、エントリーグレードの「1.6i-L」は、1.6リッターエンジンを搭載し、6速MTまたはリニアトロニックCVTを選択できます。一方で、上級グレードの「2.0i-S EyeSight」は、2.0リッター水平対向4気筒エンジンを搭載し、アイサイトを含む最新の安全装備が標準で装備されています。

このように、インプレッサスポーツは、快適な走行性能と高い安全性能を両立した車であり、ラインアップごとに異なる装備やエンジンを搭載しているため、自分に合ったモデルを選ぶことが大切です。

【車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」

参考:ナビクル車査定
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は簡単、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

「60秒ほどで、査定依頼が完了」
「最大10社へ査定依頼可能」
「複数社が競争して、相場が上がりやすい」
「最高の査定額の業者に、売れる」
「相場チェックとしても役立つ」

メールでの連絡を希望したい場合などには、総合窓口があり「ナビクルHP問い合わせ」から連絡すると一括査定を依頼した各業者にナビクルが希望を伝えてくれます。

複数の買取専門店に実際に無料出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に進められます。

できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、おすすめの一括査定サービスです。
数十万円高い査定額がつくことも!
車一括査定サイト ナビクルはコチラ>>https://a-satei.com/satei/navikuru/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

「カーセンサー簡単ネット車査定」

参考:カーセンサー.net簡単ネット査定

「カーセンサー」を使うと、評判が良い買取業者複数社に一括査定依頼ができるので、高く売れる可能性が上がります。

メール連絡希望も可能!「カーセンサー任意項目の連絡希望時間帯」に希望を入力して申し込みして下さい。

しかもオークション形式も選択可能でしつこい営業電話もありません。

「電話連絡ではなくメールにしたい」
「なるべく多くの買取店に査定を依頼して比較したい」
「オークション形式で車を売却したい」
「近くの買い取り店が知りたい、売りたい」
「愛車の相場を知りたい」
という方はカーセンサーの車査定を利用してみると良いかもしれません。
要望を記入できる車一括査定サイト
カーセンサーnet査定はコチラ>>https://kaitori.carsensor.net/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、
中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!
中古車お探しサービスはコチラ>>https://www.kuruma.zbaboon.jp/

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので
毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

関連記事

【安全性能車ランキング2023】最新テクノロジー搭載!ファイブスター賞を獲得した安全性能抜群の車種!

オールシーズンタイヤやめたほうがいい?メリットと後悔するデメリットは?

ページ上部へ戻る