「テレマティクス保険」は事故率軽減に効果的で保険料が安くなる?

最近テレマティクス保険といわれる自動車保険が注目されています。「テレコミュニケーション」(通信)と「インフォマティクス」(情報工学)の造語でテレマティクスとなっています。

スマートフォン(スマホ)やタブレット端末、ドライブレコーダーなど運転特性を計測し運転中の急ブレーキや急ハンドルなどの危険運転がないかを判断するシステムです。

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

乗り換えの人必見!一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

安全運転が保険料を左右する

テレマティクス保険には走った分が保険料に適用される「走行距離連動型(PAYD)」と運転者の加速度や急ブレーキ、ハンドル操作などの「危険運転度」によって保険料が変わる「運転行動連動型(PHYD)」とがあり、今注目されているのは後者の「運転行動連動型(PHYD)」のテレマティクス保険です。

簡単に説明すると安全な運転をする人は保険料が安く、危険な運転をする人は保険料が高いということです。

欧米ではいち早く取り入れられている保険なのですが、日本ではまだ、普及はしておらず、現段階ではソニー損保の「やさしい運転キャッシュバック型」となっています。今後損害保険ジャパン日本興亜とあいおいニッセイ同和損害保険も発売を予定しているため、どんどん注目されてくると自動車保険の主流が変わってくるかもしれませんね。

テレマティクス保険の可能性

インターネットやスマートホンなどのデジタル技術の発展により、技術は今後も進歩してより安全性を求められる時代が来ようとしています。

テレマティクス保険の普及が進むということは、それだけ、安全運転を意識したドライバーが増えるということになり、保険料の格安化と同時に事故率の軽減が期待できます。

テレマティクスのデジタル技術は保険だけにのみならず、ドライブレコーダーによる通話や危険運転の警告、運転診断など事故予防にも期待できそうです。

事故時にもドライブレコーダーの映像を専用窓口に自動送信される技術や消防などに連絡してもらえるので守られているという安心感は違ってくるはずです。

こういった運転支援サービスは現在、損保ジャパン日本興亜とセゾン自動車保険などで利用できるようです。

安全性と利便性を兼ねたテレマティクス保険はこれからの時代にマッチした合理的な

あなたにとって〇良い車の保険が見つかる!

〇安い保険が見るかる↓自動車保険の無料一括見積もり依頼サービス

▼中古車を安く買いたいなら▼
もし、あなたが中古車をお得に買いたいのであれば、今乗っている車をなるべく希望価格で売れる方法を考えてください。そして、売った資金で安く買える中古車を選ぶ方が損をしないかもしれませんよ。

【車を売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、
>>ナビクル車査定はおすすめのサービスです。
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、

中古車お探しサービス>>ズバット車販売を利用することで

中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので、毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

【トヨタの月額定額制プランくるまのサブスクはKINTO(キント)】

KINTO(キント)】
車を買うから(月額定額サブスク)の時代に!
頭金0、任意保険料・メンテナンス費・税金もコミコミの月々定額サービス

・任意保険はどこがいいかわからない

・車検や税金でまとまったお金が必要

・点検やオイル交換、メンテナンスも忘れそう

そんな忙しいあなたに トヨタにお任せできて安心のくるまのサブスク
>>【KINTO】キント
がおすすめです。

\無料見積もり、車種選びはコチラから/

関連記事

自動車保険の等級制度とは?仕組みと割引率の関係

自動車保険の補償額はいくらが適切?合理的な設定金額!

ページ上部へ戻る