車両保険は必要?補償範囲と無駄な費用を削減!

新車で車を購入した時には、高額な為、もしも車にキズが付いたり、ぶつけてへこんだらどうしようかと思いますよね。そういった場合には車両保険が有効に働くのですが、その分保険料が数万円も高くなってしまいその金額と本当に見合っているのか考えさせられるのではないでしょうか?車両保険は本当に必要なのか検証していきましょう。

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

乗り換えの人必見!一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

車両保険は修理代を補償してもらえる

車両保険は、車が衝突や接触などによって損害を受けた場合に、その修理費用などを補償してくれる保険です。その他に自損事故 、当て逃げ、 盗難 、自然災害などの様々な場合に適用されるのですが、車両保険のタイプによっても補償される内容は変わってきます。

エコノミー→エコノミー+A→一般の順で、一般は全てに適用されるので保険料は高いが補償は手厚く、エコノミーでは自損事故 、当て逃げ、 盗難 、自然災害は適用されませんが保険料は安くなっています。

車両保険に入っているから安心とは一概には言えず契約内容によっては補償されない場合もあるということを覚えておきましょう。

車両保険に加入すべきは高級車と新車

人生において家の次に高い買い物といっても過言ではない自動車は、高級車や新車になると更に高額になります。買ってすぐに事故して廃車になったなんて話も聞きますが、立ち直れないですよね。そういった場合に車両保険に入っておけばと後悔する前に価値のある車を運転するのであれば、車両保険に加入しておいて損はないはずです。

車両保険の補償金額は、車の「時価」によって決まるので、中古車などでは価値が下がってしまい、補償額が少なくなってしまいますが、高級車や新車など車の価値が下がっていない車の場合には補償額も大きくなります。

その分保険料も高くなりますが、大事な車をキレイな状態で乗りつつけたいのであれば必要ですよね。毎月の保険料との兼ね合いなのですが、もしも、車がキズついた場合に自分で修理費用をだすのと車両保険を付けた保険料とを比較してどちらがお得なのか考えてみてください。

車両保険を付けた場合と付けなかった場合との保険料を比較してみるのもいいかもしれません。車両保険は高いので本当に必要なのかを自分の愛車と向き合いながら比較して検討すべきですね。

あなたにとって〇良い車の保険が見つかる!

〇安い保険が見るかる↓自動車保険の無料一括見積もり依頼サービス

▼中古車を安く買いたいなら▼
もし、あなたが中古車をお得に買いたいのであれば、今乗っている車をなるべく希望価格で売れる方法を考えてください。そして、売った資金で安く買える中古車を選ぶ方が損をしないかもしれませんよ。

【車を売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、
>>ナビクル車査定はおすすめのサービスです。
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、

中古車お探しサービス>>ズバット車販売を利用することで

中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので、毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

【トヨタの月額定額制プランくるまのサブスクはKINTO(キント)】

KINTO(キント)】
車を買うから(月額定額サブスク)の時代に!
頭金0、任意保険料・メンテナンス費・税金もコミコミの月々定額サービス

・任意保険はどこがいいかわからない

・車検や税金でまとまったお金が必要

・点検やオイル交換、メンテナンスも忘れそう

そんな忙しいあなたに トヨタにお任せできて安心のくるまのサブスク
>>【KINTO】キント
がおすすめです。

\無料見積もり、車種選びはコチラから/

関連記事

自動車保険の補償額はいくらが適切?合理的な設定金額!

自動車保険人気ランキングサイトは本当に参考になるの?

ページ上部へ戻る