自動車保険の必要補償!事故した時にわかる、車両保険の重要性

私は、今年の4月に中古車を約80万円で買いました。その際、車屋さんの方で自動車保険の提案も受けました。
その時に、いろんなプランを提示してもらったのですが、車両保険を付けるか付けないのかで大きく保険料が変わったので、その時は何も考えず、保険料を安く抑えるために車両保険が付いてないプランで契約をしました。


その3か月後、通勤時にちょっと遅刻しそうだったので普段はあまり通らない団地の中の抜け道を通ろうとした時です。信号のない交差点で出合い頭の衝突事故を起こしてしまいました。車は大破してしまい、少し首も痛めてしまいました。相手の方は大きなファミリーカーだったので軽症で済みましたが、やはり車の損傷はかなりありました。


事故の際、警察を呼んで現場検証をしてもらい、その後保険の担当の方にも現場を見てもらいました。その結果、私が走っていた方の道路に停止線があり、本来なら私がそこで一旦停止をして、注意して出なければいけなかったという事で、「9:1」で私の方が9割過失があるという結果を告げられました。


正直その停止線は完全に見落としてしまっていましたが、私の注意不足が原因でこのような事故を起こしてしまい、深く反省しています。
今回の過失で、車の修理代に関しては相手からは1割しか受け取れず、残りは自腹になるという事で案内をしてもらいましたが、つい2か月程前にローンを組んだばかりで、また新たにローンを組んで車を買うというのはとてもできる事ではないので、非常に困りました。
その時、実家の両親に相談し、もちろん今回の事故は私の方が悪かったので、ひどく怒られました。


そして通勤に使う車が全損になってしまった事と、保険に車両の補償を付けていなかった事も全て正直に話し、今回限りという事で、資金援助をしてもらい、再度車を購入しなおす事が出来ました。


この事故の経験を通じて、交通ルールを守らなければいけないのはもちろんの事ですが、自動車保険に車両保険はやっぱり付けていたほうが、いざという時には助かるんだなと

あなたにとって一番良い車の保険が見つかる!

私が自動車の保険に入る時、一括見積りサイトを利用したところ、同じ保障内容なの、 保険料が86,400円⇒62,640円23,760円も安くなりました。

保険の窓口インズウェブでは、最大20社の一括見積もりが受けられ、自分にあった良い保険が見つかります。

申込は5分、無料で利用できるので保険を比較するのに最適です

一番安い保険が見るかる↓自動車保険の無料一括見積もり依頼サービス↓

人気の中古車を安く購入するなら未公開車両が断然お得!

中古車を安く購入する時の方法としては未公開車両という選択肢があります。通常人気のある中古車は、販売店や中古車サイトに並ぶ前に売れてしまうといわれています。そのため、一般の人が購入することが難しく、手に入らないのですが、中古車お探しサービスでリクエストをしておくことで、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

↓↓中古車お探しサービスは下記から↓↓

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

「かんたん車査定ガイド」

私が乗っていたアクアを一括査定で申し込みをして、査定を依頼したときには、一番低い査定の業者と一番高い査定の業者との、買取査定額の差は26万5000円にもなりました。かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分で、終わり申し込み後直ぐに車の概算価格がわかるので安心です。複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。本気で車を高く売りたいのであれば、簡単査定ガイドが最も高く売れます。

↓↓あなたの車を高く売るサービスは下記から↓↓

「ユーカーパック」

ユーカーパックは、ネットから申し込み後、愛車の概算価格が直ぐにわかるので、安心です。通常の一括査定とは違い、複数の業者とメールや電話てやり取りをする必要が無く、ユーカーパックのみと連絡を取り合います。提携しているガソリンスタンドなどで、査定をしてもらい、その情報を元に、全国の買取店が、オンライン上で、買取価格を決めていく画期的なサービスです。入札形式で買取額を決めるので、自然と価格の競争も起きやすく、高額査定につながりやすいです。複数の業者と価格交渉をするのが面倒な方にはオススメできます。

↓↓あなたの車を高く売るサービスは下記から↓↓

いう事を身をもって経験致しました。

 

 

関連記事

新車が半額で買える残価設定ローンについて

軽4のBOXカーならNBOXが乗りやすい

ページ上部へ戻る