事故車、故障車、廃車を売る方法は?車の状態でお店を決める!

事故車・故障車・廃車を売る方法

あなたの車の状態はどうでしょうか?

もし、車を売れないだろうとあきらめているのであれば、このサイトを拝見してもらえば、希望が見えてくるはずです。

●廃車にするくらい古い車

●事故車をしたことのある車

●色々な部分に不具合がある故障車

このような状態でも、それぞれ買取専門店の特徴を理解することで、思いもよらない価格で売ることが出来る可能性があります。あきらめる前に、まず車の状態を確認してみてください。ここでは、車の状態に合わせて売るための情報を紹介しています。

どこから事故車?

交通事故を起こしたからといって必ず事故車両になるわけではありません。中古車査定協会の基準では自動車の骨格にあたる部位を修正・交換した場合に修理歴有りと認定され、結果、事故歴ありの車となります。その他、修復歴、事故車・交換歴・故障歴など呼び名は違いますが事故車となってしまいます。骨格に関わる、フロア、屋根、ピラー部分の交換は修復歴となるのですが、ドアの交換など骨格部分が傷ついていない交換は修復歴とは認定されないため、事故車にはなりません。事故を起こしたことあり、車を修理したからといって事故車とは限らず、実は無事故車だったなんてことも良くあるようです。中古車の事故車、無事故車というのは曖昧な表現で、修復歴があるのか無いのかで、決定しているようです。業者によっては修復歴ありの場合もあれは、修復歴なしと考える業者もあり、査定する会社によっても評価は異なります。

以前車を中古車を購入した際に事故歴はわからないという表記がされていました。実際に話をうかがうと、車をバックで駐車する時にリアをぶつけて修理したという事でした。しかし、骨格部分にキズがつくほどの事故ではなく修復歴ありとは認定されないような修理だったのですが、人によっては事故車だと後々、クレームになっても困るので、買い手がどうとらえるのか判断を委ねたようです。結果として、私は事故車とは認定せずに購入したので後悔はしていませんが、気にする人にとっては、事故車で魅力のない車と捉える人もいるはずです。

いずれにしても、修復歴、事故車・事故歴・交換歴・故障歴、廃車、故障車のこれらに該当する車でも買取業者側は独自の販売ルートを開拓しているので利益を出すことができています。

業者によって得意としている車種、車の状態があるので、売る相手(買取業者)を間違わなければ意外と高く売れるです。

車の状態によって売るお店決める

廃車の場合は「廃車買取専門店」がオススメ

廃車買取専門店と言われている買取業者があります。ボロボロの古い車でも、買取査定をしてもらえ、本来であれば売ることのできないような車でも買取してもらえます。廃車の買取でおすすめなのが、カーネクストです。

理由として

◆カーネクストをおすすめする理由

・廃車買取でシェアがNo.1
・面倒な代行手続きも全無料
・全国対応でどこでも対応してもらえる
・独自キャンペーンをしている

事故車の場合は「事故車に強い買取専門店」がオススメ

事故を起こした車は、なかなか買取ってもらえるお店は、ありませんが、そんな中でも事故車でも買取をしてくれる業者が存在しています。それは、車買取専門店「タウ」です。事故を起こした車の買い取りの中でも1番おすすめです。

理由として

◆タウをおすすめする理由
・事故車買取でシェアがNo.1
・面倒な代行手続きも全て無料
・全国対応でどこでも対応してもらえる

 

故障している範囲にもよりますが、所々のパーツ程度であれば買取専門店へ依頼しましょう。買取専門店は、複数依頼して査定してもらうほうが高く売れるので、「車一括査定」を利用てみてください。

まとめ

以前では売れなかったような車でも最近では、意外と価値が付き売れるようになっています。それは、お店が車の買取りを専門におこなっているためで、買取った車を業者間のオートオークションや部品をばらしてパーツのみで販売したり、海外に販売ルートがある場合もあり、買取専門店独自の販売ルートが確立されているからです。

これを知らずに、廃車にしようと考えた時には廃車にするだけでも時間と手間がかかってしまいます。さらには、自動車リサイクル料、解体費用、抹消登録費用余計などの余計な費用もかかってしまいもったいないですよね。

リサイクル費用の相場は車種によっても異なり国産軽自動車 8,000円、国産自動車 10,000円、外国車 15,000円、大型車 20,000円となっており、カーディーラーなどで査定を依頼した場合には0円査定になるだけでなく解体費用として費用が高くなる傾向にあるので注意が必要です。

この項目では車の状態に合わせて売るお店を変える方法をおすすめしてしてきました。たまに車の状態をよくしようと修理してから車を売ろうと考える人もいますが、修理費用の方が高くついてしまう可能性もあるので、基本的には車にキズが付いたらそのまま、事故をした場合にもそのまま、査定を受けましょう。

その方が、ディーラーで0円だった車でも買取専門店では結果としてプラスになるはずです。

車は売れないからあきらめてしまうと実は、思っていた価格よりも高く売れたケースはよくあるようで、自分の車の状態に合わせて買取専門店を選ぶと更にいい結果が得られます。自分の愛車の状態がよくわからないのであれば、なるべく複数の業者に依頼をした方が他の買取専門店と比べやすく、なるべく高い金額で売れることでしょう。

廃車にすることを考えると手間もかからないので一度、買取専門店に依頼をして、次に乗りかえる車の購入資金として活用してみてはいかかでしょうか。


事故車、廃車、故障車 関連情報

事故車の買い替えと修理はどっちがお得?

事故車をした場合には、保険に入っている事がほとんどなので、保険金が支払われます。その時に修理をしてまた乗るのか、新たに買い替えるのか迷うところですよね。事故の大きさにもよりますが、フロント部分を傷つけてしまうとエンジンなどの精密機械が多く設置されているので、これから長く乗るのも不安になってしまいますよね。また、フレーム部分が歪んでしまうと、修理をして直しても、修復歴車とされてしまい、売ろうと考えた時にも買い取り額が低くなってしまいます。もしも事故をした時に、車を修理したほうがいいのか、買い替えたほうがいのかを紹介していきます。

事故車の修理と買い替え

事故をしてしまうと戸惑ってしまい冷静な判断が難しくなってしまい、保険会社や周りの業者の言われたとおりに流されてしまいがちなのですが、知識を身につけて、迷わず、判断を早く出来るように準備しておく必要があります。

修理費用を現金で貰い、車を買い替えることもできる

事故をした時には、修理に出して、修理費用を保険から支払われるか、事故車を下取りや買い取りしてもらうのかになるのですが、修理と買い替えだと保険金の額に差が出ることもあります。基本的に、修理費用としての保険金の額が多くなる傾向があります。しかし、保険会社の保険金の算出方法などによっては、修理費用としてもらった保険金を新しい車の買い替えに当てることが出来ます。その場合には、保険会社にそのことをしっかりと伝えておくことで、のちのトラブルを避けることが出来ます。

保険会社の修理見積もり時の注意点

保険会社は、修理工場などと提携していることもあり、修理の見積もりや依頼をしてくれくことがあります。こちらとしては、無駄な手間が省けるので便利なサービスではあるのですが、そのままにしていると、買い替えを検討しているのに、修理費用の見積もりが安くなってしまい支払われる保険金が少なくなってしまい、買い替え費用の手出しが多くなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

事故車は修理する方がいいのか?買い替える方が良いか?を判断する

フレーム部分が損傷しておらず、修復歴とならない程度の事故であれば、そのまま修理を依頼したほうが、車がない期間が短くて済むのでスムーズに行くと思うのですが、損傷の範囲が大きくフレーム部分や、バンパーがゆがんでしまった場合には、事故歴やとされてしまい、後々車を「売却しようと考えた時には、査定額が低くなってしまう傾向にあります。車を買い替えたほうがいいのか修理したほうがいいのかは、元通りの状態になるのかと事故歴のある修復歴車とならないのかを修理の見積もりを依頼した時に確認しておく必要があります。それを基準に判断してみてください。

事故車の下取と買取専門店の査定価格の違い。

事故を起こした車を買い替える際に売れるのかどうかを調べていると思うのですが、基本的に中古車市場は、事故車の買い取りを積極的には行っていません。そのため、ディーラーなどの下取りに出すと、ゼロ円査定を受けてしまう事も有り、状態によっては、廃車費用として逆に料金を支払わないといけない場合も有ります。

ディーラーによっては下取の値段を付けてくれるかもしれませんが、それには、カラクリがあり、本来の車の販売額から値引きする額をおさえているだけで、あまり得をしているとは言えません。

事故を起こした車は、中古車ではなく、事故車扱いになるので、しょうがないと思うかもしれませんが、まだ、諦めるべきではありません。

事故車の場合にはディーラーよりも、買取専門店に相談をした方が高く売れる可能性があります。

事故車でも高く買い取って貰える可能性がある

ディーラーは事故車を修理して売るような事は考えていません。基本的に廃車にしてしまうため、下取価格はつきにくいです。

その点、買取専門店のなかにも、事故車に特化した業者があり、事故を起こした自動車でも、下取では、廃車になるような車でも、思いもよらない高額査定になる事もあります。

買取専門店には、独自の販売ルートがあり、日本では売れないような車でも、海外では人気があり、売る事ができるのです。海外では、日本車というだけで価値があり、性能のよさと安全性から買いたいと思っている人が多く需要が高いです。

それと、スクラップしないといけないような自動車でも、修理をしても販売は難しいのですが、パーツには価値はあり、それを取り外して、個別に販売をすることもできます。

買取先によって変わる事故車の査定価格

買取専門店は、車を買取を主な仕事にしており、お店によって、特徴が異なります。その中でも、今回の事故車を得意としている買取店も最近では、多くなってきています。

事故車の買取専門店だからといって、必ず基準の一定の金額で売れる訳ではなく、販売ルートや欲しい車種などが変わってくるので、査定基準は、業者ごとに異なります。

事故車を売却する際に損をしない為にも複数の買取専門店に査定を依頼することをおすすめします。

最近では、車の一括査定をネットから申し込みをするだけで、複数の買取店の概算価格を知る事ができます。

事故車を査定に出すときに修理したほうがいいかもと考えるかもしれませんが、事前に修理をする事で、逆に修理代の方が高くついてしまう可能性があるので、注意が必要です。

車の一括査定を利用するだけで、あなたの愛車が高く売れるお店がきっと見つかります。

▼中古車を安く買いたいなら▼
もし、あなたが中古車をお得に買いたいのであれば、今乗っている車をなるべく希望価格で売れる方法を考えてください。そして、売った資金で安く買える中古車を選ぶ方が損をしないかもしれませんよ。

車を売るなら無料一括査定がおすすめ

「ナビクル車査定」
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、
>>ナビクル車査定はおすすめのサービスです。
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、

中古車お探しサービス>>ズバット車販売を利用することで

中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので、毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

【トヨタの月額定額制プランくるまのサブスクはKINTO(キント)】

KINTO(キント)】
車を買うから(月額定額サブスク)の時代に!
頭金0、任意保険料・メンテナンス費・税金もコミコミの月々定額サービス

・任意保険はどこがいいかわからない

・車検や税金でまとまったお金が必要

・点検やオイル交換、メンテナンスも忘れそう

そんな忙しいあなたに トヨタにお任せできて安心のくるまのサブスク
>>【KINTO】キント
がおすすめです。

\無料見積もり、車種選びはコチラから/

関連記事

中古車 値引き しない理由を知ると車が探しやすい!

ページ上部へ戻る