事故車、故障車、廃車を売る方法は?車の状態でお店を決める!

事故車の買い替えと修理はどっちがお得?

事故車をした場合には、保険に入っている事がほとんどなので、保険金が支払われます。その時に修理をしてまた乗るのか、新たに買い替えるのか迷うところですよね。事故の大きさにもよりますが、フロント部分を傷つけてしまうとエンジンなどの精密機械が多く設置されているので、これから長く乗るのも不安になってしまいますよね。また、フレーム部分が歪んでしまうと、修理をして直しても、修復歴車とされてしまい、売ろうと考えた時にも買い取り額が低くなってしまいます。もしも事故をした時に、車を修理したほうがいいのか、買い替えたほうがいのかを紹介していきます。

事故車の修理と買い替え

事故をしてしまうと戸惑ってしまい冷静な判断が難しくなってしまい、保険会社や周りの業者の言われたとおりに流されてしまいがちなのですが、知識を身につけて、迷わず、判断を早く出来るように準備しておく必要があります。

修理費用を現金で貰い、車を買い替えることもできる

事故をした時には、修理に出して、修理費用を保険から支払われるか、事故車を下取りや買い取りしてもらうのかになるのですが、修理と買い替えだと保険金の額に差が出ることもあります。基本的に、修理費用としての保険金の額が多くなる傾向があります。しかし、保険会社の保険金の算出方法などによっては、修理費用としてもらった保険金を新しい車の買い替えに当てることが出来ます。その場合には、保険会社にそのことをしっかりと伝えておくことで、のちのトラブルを避けることが出来ます。

保険会社の修理見積もり時の注意点

保険会社は、修理工場などと提携していることもあり、修理の見積もりや依頼をしてくれくことがあります。こちらとしては、無駄な手間が省けるので便利なサービスではあるのですが、そのままにしていると、買い替えを検討しているのに、修理費用の見積もりが安くなってしまい支払われる保険金が少なくなってしまい、買い替え費用の手出しが多くなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

事故車は修理する方がいいのか?買い替える方が良いか?を判断する

フレーム部分が損傷しておらず、修復歴とならない程度の事故であれば、そのまま修理を依頼したほうが、車がない期間が短くて済むのでスムーズに行くと思うのですが、損傷の範囲が大きくフレーム部分や、バンパーがゆがんでしまった場合には、事故歴やとされてしまい、後々車を「売却しようと考えた時には、査定額が低くなってしまう傾向にあります。車を買い替えたほうがいいのか修理したほうがいいのかは、元通りの状態になるのかと事故歴のある修復歴車とならないのかを修理の見積もりを依頼した時に確認しておく必要があります。それを基準に判断してみてください。

事故車の下取と買取専門店の査定価格の違い。

事故を起こした車を買い替える際に売れるのかどうかを調べていると思うのですが、基本的に中古車市場は、事故車の買い取りを積極的には行っていません。そのため、ディーラーなどの下取りに出すと、ゼロ円査定を受けてしまう事も有り、状態によっては、廃車費用として逆に料金を支払わないといけない場合も有ります。

ディーラーによっては下取の値段を付けてくれるかもしれませんが、それには、カラクリがあり、本来の車の販売額から値引きする額をおさえているだけで、あまり得をしているとは言えません。

事故を起こした車は、中古車ではなく、事故車扱いになるので、しょうがないと思うかもしれませんが、まだ、諦めるべきではありません。

事故車の場合にはディーラーよりも、買取専門店に相談をした方が高く売れる可能性があります。

事故車でも高く買い取って貰える可能性がある

ディーラーは事故車を修理して売るような事は考えていません。基本的に廃車にしてしまうため、下取価格はつきにくいです。

その点、買取専門店のなかにも、事故車に特化した業者があり、事故を起こした自動車でも、下取では、廃車になるような車でも、思いもよらない高額査定になる事もあります。

買取専門店には、独自の販売ルートがあり、日本では売れないような車でも、海外では人気があり、売る事ができるのです。海外では、日本車というだけで価値があり、性能のよさと安全性から買いたいと思っている人が多く需要が高いです。

それと、スクラップしないといけないような自動車でも、修理をしても販売は難しいのですが、パーツには価値はあり、それを取り外して、個別に販売をすることもできます。

買取先によって変わる事故車の査定価格

買取専門店は、車を買取を主な仕事にしており、お店によって、特徴が異なります。その中でも、今回の事故車を得意としている買取店も最近では、多くなってきています。

事故車の買取専門店だからといって、必ず基準の一定の金額で売れる訳ではなく、販売ルートや欲しい車種などが変わってくるので、査定基準は、業者ごとに異なります。

事故車を売却する際に損をしない為にも複数の買取専門店に査定を依頼することをおすすめします。

最近では、車の一括査定をネットから申し込みをするだけで、複数の買取店の概算価格を知る事ができます。

事故車を査定に出すときに修理したほうがいいかもと考えるかもしれませんが、事前に修理をする事で、逆に修理代の方が高くついてしまう可能性があるので、注意が必要です。

車の一括査定を利用するだけで、あなたの愛車が高く売れるお店がきっと見つかります。

固定ページ:
1

2

関連記事

中古車 値引き しない理由を知ると車が探しやすい!

ページ上部へ戻る