車 買取 談合はある?査定で起こる理由とさせない対策!

車の買取において、談合が行われることがあります。談合とは、買取業者同士が協力し、意図的に買取価格を下げることを言います。このような談合によって、車を売却したいオーナーが知らないうちに損をすることがあります。

一つの対策として、車一括査定サービスを利用することが挙げられます。車一括査定サービスとは、複数の買取業者に車を同時に査定してもらうことで、競りを生み出し、高く売ることができるサービスです。ただし、車一括査定サービスを利用する際は、買取業者によっては談合を行っている可能性もあるため、注意が必要です。

この記事では車買取査定談合はあるの?談合が起きる理由と避けるためのポイントを解説しています。

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

高く売りたい人必見!車一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

車買取査定で談合はあるの?

「談合」とは、複数の人や団体が協力し、共謀して、事業や取引などで不正な利益を得るための行動を指します。談合は、競争を妨げ、市場の不公平な状態を生み出すため、法律では禁止されていることが多いです。特に商業や公共事業などで、特定のグループや企業が独占状態を作り上げることを防ぐために、談合に対する規制があります。

では、車査定では談合はあるのか?

車の買取査定の現場で談合が行われる可能性があります。談合は、買取業者同士が協力し、意図的に買取価格を下げることを言います。このような談合によって、車を売却したいオーナーが知らないうちに損をすることがあります。

談合が行われるための条件は、出張査定であること、複数の業者を同時に呼んで査定をしてもらうことです。これらの条件を満たしている場合、買取業者が集まり、談合をするチャンスが生まれます。

近年では、車を高く売るために、相見積もりを取ることが常識となってきていますが、談合が行われるために、これが無駄になることもあります。中古車買取の市場においても、談合は行われています。談合により、本来もっと高値で売れるはずだった車が安く買い取られてしまうことがあります。

談合は、自由競争を阻害する問題として、独占禁止法に違反する行為とされていますが、買取の現場では少なからず行われているのが現状です。車を売却する際には、談合がない業者を選ぶように注意することが重要です。

車買取査定で談合が起きる理由は?

中古車買取業界では、利益幅を高くするために、車を安く仕入れることが重要です。また、査定員個人にとっても、安く仕入れて高く売ることができれば実績になり、談合によって安く車を仕入れることができるのは大きなメリットとなります。

談合は、査定員にとって相見積もりの勝利と大きな利益を確定できる手段となっています。査定の現場では顔見知り同士で、順番に落札する約束をすることで、利益を平等に分け合うことも簡単にできるようになります。

このような談合が行われる理由は、買取額を安く抑えられること、ノルマが達成しやすくなることです。中古車買取や販売は、参入しやすい業界の一つであり、近年は業者数が増え競争も厳しくなっています。そうした状況下で、業者同士が顔を合わせる機会があると、談談合へと話が進む可能性があります。

しかし、このような談合は法律に違反する独占禁止法に違反する行為であり、かつ、買取りに来られた車両のオーナーにとっては不利益であるため、避けるべきです。買取業者から高額で買い取ってもらうためには、複数の業者から査定を受けることをお勧めします。また、談合が行われている可能性がある業者については、注意をしながら車を買取りに出すことが重要です。

車買取査定で談合させない対策は?

談合は、業者同士が密かに協力し、車の買取価格を下げることを意図的に行う行為です。しかし、談合が行われることはありますが、すべての現場で起こっているわけではありません。

談合が行われる可能性が高い条件として、出張査定であることと、複数の業者を同時に呼んで査定をしてもらうことが挙げられます。近年では車を高く売る方法として、複数の業者から査定を受ける相見積もりが一般的になってきているため、業者側も安易に値段をつけられなくなっています。

しかし、上記の条件を満たすような場合には、業者同士が集まり、談合をするチャンスが生まれる可能性があります。

そのため、車買取査定で談合をさせない対策としては?

談合を防ぐためには、同時刻に複数の業者を呼ばないことや、大手と中小を混ぜた複数の一括査定を使うこと、他社名は出さないことが有効であると考えられます。ただし、今はコミュニケーションツールの活用により、その場に集まらなくても談合することが可能なため、単純に同時刻に複数業者を呼ばないだけでは不十分な対策となります。複数の一括査定サイトを使い、普段顔を合わせない業者同士で競合させることも有効な手段となるでしょう。

そして、査定を依頼した車買取業者の名前を出さないようにしておきましょう。

まとめ

車買取の世界においても、談合が存在し、顔見知りの査定員同士で買取価格を調整することが実際に起こっています。談合を防ぐためには、複数の一括査定サイトを使用し、顔ぶれが揃わない査定員を呼ぶなどの対策を取ることが必要です。一括査定サイトを使うことで、手間がかからず、無料で利用でき、24時間365日受け付けているメリットがあります。さらに談合を避けたいのなら、複数の一括査定サイトを使うことも有効です。車一括査定サイトは、車買取業者に対して一括して見積もり依頼ができるサービスで、不公正な取引を防ぐためにも利用することをおすすめします。
【車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」

参考:ナビクル車査定
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は簡単、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

「60秒ほどで、査定依頼が完了」
「最大10社へ査定依頼可能」
「複数社が競争して、相場が上がりやすい」
「最高の査定額の業者に、売れる」
「相場チェックとしても役立つ」

メールでの連絡を希望したい場合などには、総合窓口があり「ナビクルHP問い合わせ」から連絡すると一括査定を依頼した各業者にナビクルが希望を伝えてくれます。

複数の買取専門店に実際に無料出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に進められます。

できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、おすすめの一括査定サービスです。
数十万円高い査定額がつくことも!
車一括査定サイト ナビクルはコチラ>>https://a-satei.com/satei/navikuru/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

「カーセンサー簡単ネット車査定」

参考:カーセンサー.net簡単ネット査定

「カーセンサー」を使うと、評判が良い買取業者複数社に一括査定依頼ができるので、高く売れる可能性が上がります。

メール連絡希望も可能!「カーセンサー任意項目の連絡希望時間帯」に希望を入力して申し込みして下さい。

しかもオークション形式も選択可能でしつこい営業電話もありません。

「電話連絡ではなくメールにしたい」
「なるべく多くの買取店に査定を依頼して比較したい」
「オークション形式で車を売却したい」
「近くの買い取り店が知りたい、売りたい」
「愛車の相場を知りたい」
という方はカーセンサーの車査定を利用してみると良いかもしれません。
要望を記入できる車一括査定サイト
カーセンサーnet査定はコチラ>>https://kaitori.carsensor.net/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?
中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、
中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!
中古車お探しサービスはコチラ>>https://www.kuruma.zbaboon.jp/

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので
毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

関連記事

車 下取りスタッドレスタイヤ 一緒に出すとプラス査定になる?

みんカラ 車買取相場表|みんカラ 下取り相場は参考になる?

ページ上部へ戻る