自家用車の下取り・買取専門店・査定体験談

私は自家用車をよくこまめに買い替えています。それはどんな感じかと言うと、新車で自家用車を購入して、だいたい2年~3年以内で車を替えてまた新しいお気に入りの新車を購入するといった感じを繰り返しています。

売却する自家用車は車検を少し残したものが良いと買取り専門店で聞いたことがあったので3年まるまる乗るのではなく、半年ぐらい残すとか、そういう感じで売りに出すということです。それで一番重要なことは車を売る時は絶対にディラーに下取りしてもらわないことです。

 

それはなぜか?と言いますとガリバーなどの買取専門店に出した方が下取り価格が全然違ってくるということなんです。信じないなら一度、売る気がなくても試しで査定してもらってください、ディラーとガリバーとでは下取り価格がどれだけちがってくるかわかりますのでね。

 

それと下取りに出す月ですが1月中旬~2月中旬売却するのがベターなんです。それはなぜか?と言うと外人さんの輸出業者がその時期に日本にやってくるのと、4月からは入社、入学シーズンなんで新しく車に乗る人が増えるのだそうで、それを先取りして、車の登録期間もありますし、下取りを一番高く取ってくれる時期なんですよ。

 

それで下取りはその時期にして売却して新車購入は4月頃に購入するんです。これをすると新車で350万円以上の車なら30万円ぐらいは平気で差がでますので、私は車をあまり乗らないし、ほとんど今の自宅の場所は自転車で用がすむので全然不十しないので、それができるのですが、普通の人では無理があるかもです?そのような1月中旬~2月中旬に下取りに出して自家用車を売却し、4月頃に新車を購入すると言う感じで車を購入して行く

 

これが私の車の買い替え方として随分前から繰り返しています。ものは考えようで、新車で購入して2年半ぐらいで売るなら、買取りも高く買い取ってくれるので、次に購入する新車も追い金が少なくて済む利点があり、次から次へと新車のあの匂いがかげるなら最高ではないでしょうか?

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

「かんたん車査定ガイド」

私が乗っていたアクアを一括査定で申し込みをして、査定を依頼したときには、一番低い査定の業者と一番高い査定の業者との、買取査定額の差は26万5000円にもなりました。かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分で、終わり申し込み後直ぐに車の概算価格がわかるので安心です。複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。本気で車を高く売りたいのであれば、簡単査定ガイドが最も高く売れます。

↓↓あなたの車を高く売るサービスは下記から↓↓

「ユーカーパック」

ユーカーパックは、ネットから申し込み後、愛車の概算価格が直ぐにわかるので、安心です。通常の一括査定とは違い、複数の業者とメールや電話てやり取りをする必要が無く、ユーカーパックのみと連絡を取り合います。提携しているガソリンスタンドなどで、査定をしてもらい、その情報を元に、全国の買取店が、オンライン上で、買取価格を決めていく画期的なサービスです。入札形式で買取額を決めるので、自然と価格の競争も起きやすく、高額査定につながりやすいです。複数の業者と価格交渉をするのが面倒な方にはオススメできます。

↓↓あなたの車を高く売るサービスは下記から↓↓

一括査定サイトを利用する事で、車の価値を最大限に引き出し、効果的に自動車を売却できるので、あなたの愛車を、本当に高く売れる買取専門店がきっと見つかります!

 

関連記事

貴方の車には自動ブレーキが付いていますか?

最新鋭の技術が取り入れられるプリウスPHVの魅力

ページ上部へ戻る