日産 ノート E12 前期 中期 後期 違い!中古車買うならどれがいい?

日産の人気コンパクトカー ノート(DBA-E12)は現在も人気のある車種なのですが、モデルチェンジを繰り返して更に人気上昇しています。最近では、中古車も多く出回るようになってきているので、価格も手ごろになってきて、購入しやすくなっています。ノート(DBA-E12)は、見た目は同じでも、前期モデルと中期モデルと後期モデルの3種類があり、購入を考えた時には、どれにしようか迷うところですよね。そんな日産 ノート e12の中古車を購入する時に前期・中期・後期どちらがいいのかを考えていきたいと思います。

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

高く売りたい人必見!車一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

日産 ノート e12 前期 中期 後期 違い、中古車を選ぶ5つのポイント!

日産 ノート e12はこのような期間にモデルチェンジしています。

【前期】2012年〜2014年

【中期】2014年〜2016年

【後期】2016年〜2021年

いまだに人気の高い日産 ノート e12の前期、中期、後期の違いを見ていきましょう。

日産 ノート e12 前期 中期 後期 違い1フロントデザイン

前期

中期

後期

フロントのデザインが前期と中期と後期ではことなります。エンブレムの周りのデザインの違いがあるようですが、見た目としては、モデルチェンジするほどスマートでかっこいいデザインに後期モデルからLEDタイプが設定されています。

日産 ノート e12 前期 中期 後期 違い2テールの違い

前期

中期

後期

テール部分をを比べてみましたが前期、中期ではそれほど大きな違いはないようです。後期になると形が変わっているので違いが判ります。ライトも電球からLEDに変更されています。

日産 ノート e12 前期 中期 後期 違い3ホイールの違い

前期

中期

後期

ホイールも前期、中期ではあまり違いは判りませんが、後期になると15インチアルミホイールを使用しスタイリッシュなデザインに変更されているのが分かります。

日産 ノート e12 前期 中期 後期 違い4内装の違い

前期

中期

後期

ハンドル部分は前期、中期、後期すべてデザインが異なります。シフトレバーは前期と中期に変化はなく後期になると大きくデザインは変更されていますね。シフト操作はトヨタのプリウスと同じようなのタイプに変更されています。

日産 ノート e12 前期 中期 後期 違い5 燃費性能

前期

HR12DDRエンジン(DIG-S)

JC08モード燃費消費率:25.2km/L(国土交通省審査値)

中期

HR12DDRエンジン(DIG-S)

JC08モード燃費消費率:23.4km/L(国土交通省審査値)

JC08モード燃費消費率:26.8km/L(国土交通省審査値)

※グレードで異なる

後期

HR12DEエンジン

JC08モード燃費消費率:23.4km/L(国土交通省審査値)

HR12DDRエンジン(DIG-S)

JC08モード燃費消費率:26.2km/L(国土交通省審査値)

※グレードで異なる

日産ノートは前期、中期、後期ともに燃費性能は優れており、スマートな走りと低燃費を両立しています。

日産 ノート e12 前期 中期 後期の中古車相場!おすすめは?

前期:15万円~112万円

中期:42万円~135万円

後期:50万円~229万円

日産 ノートの中古車はお得、e-powerモデルではない方のノートは買い替え需要も多いため中古車価格は安くなっています。ベーシックモデル日産ノートは50万円以下でも見つけることができるのでかなりお買い得になっています。燃費性能やワンペダルの操作性は日産 ノート(e-power)の方が勝りますが、通常の日産ノートも見た目のデザイン室内空間の広さ、ラゲージも大容量で使い勝手もいいです。

日産ノート中古車を買うならe-powerよりも通常モデルの上位グレードの方がおすすめです。新車価格200万円だった最上級グレードでも日産 ノートe-powerの人気のおかげでe-powerじゃないほうの日産ノートは60万円台で手に入ります。

【車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」

参考:ナビクル車査定
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は簡単、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

「60秒ほどで、査定依頼が完了」
「最大10社へ査定依頼可能」
「複数社が競争して、相場が上がりやすい」
「最高の査定額の業者に、売れる」
「相場チェックとしても役立つ」

メールでの連絡を希望したい場合などには、総合窓口があり「ナビクルHP問い合わせ」から連絡すると一括査定を依頼した各業者にナビクルが希望を伝えてくれます。

複数の買取専門店に実際に無料出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に進められます。

できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、おすすめの一括査定サービスです。
数十万円高い査定額がつくことも!
車一括査定サイト ナビクルはコチラ>>https://a-satei.com/satei/navikuru/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

「カーセンサー簡単ネット車査定」

参考:カーセンサー.net簡単ネット査定

「カーセンサー」を使うと、評判が良い買取業者複数社に一括査定依頼ができるので、高く売れる可能性が上がります。

メール連絡希望も可能!「カーセンサー任意項目の連絡希望時間帯」に希望を入力して申し込みして下さい。

しかもオークション形式も選択可能でしつこい営業電話もありません。

「電話連絡ではなくメールにしたい」
「なるべく多くの買取店に査定を依頼して比較したい」
「オークション形式で車を売却したい」
「近くの買い取り店が知りたい、売りたい」
「愛車の相場を知りたい」
という方はカーセンサーの車査定を利用してみると良いかもしれません。
要望を記入できる車一括査定サイト
カーセンサーnet査定はコチラ>>https://kaitori.carsensor.net/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、
中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!
中古車お探しサービスはコチラ>>https://www.kuruma.zbaboon.jp/

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので
毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

関連記事

車エンジンかからない ガガガとなる原因と対処法!

買ってはいけない 中古車 ランキング!特徴と車選びの注意点を解説。

ページ上部へ戻る