新型スイフト・スポーティさを増したNEWモデル

2017年初頭にフルモデルチェンジを果たした新型スイフトは、スポーティさが増しているのではないかと考えられています。特にエクステリアの面でスポーティさが増強されているため、スイフトの特徴がより際立つことにも繋がっていると言えるのではないでしょうか。

新型にあたる4代目のスイフトは、フロントマスクが特徴的な形状に変更され、更に低重心化によってスタイリッシュに映える見た目となっています。走りの快適さを後押しする外観として、人気を博す可能性が高いのではないかと推測されています。3代目のスイフトまでは比較的キープコンセプトの形式でモデルチェンジが繰り返されてきましたが、4代目の新型は大幅に意匠が変更されているのではないでしょうか。

そのため、これまでのスイフトの印象を変える革新的な代替わりであると考えられており、その点も特徴的であると考えられています。ワールドワイドに販売される車種であるため、このようにして大胆なフロントデザインを配することにも繋がっているのではないかと推測されています。

スイフトのファンが幅広い年代で新規に増加することも期待できるようになるのではないかとみられています。エンジンはデュアルジェットエンジンが採用され、快適な走りを常に維持できる車種へと進化を遂げています。走行性能自体が大幅にアップすることに加えて、燃費性能も先代のモデルに比べて良くなってきていると考えられています。

総合的に見て、パワートレインは先代のモデルから劇的な進化を遂げているとも評価されており、走りの面でも大幅な変化が生じていると言えるのではないでしょうか。コンパクトな自動車でありながらも、スイフト自体は非常に力強い走りが期待できるほか、燃費が良く経済的にも優れていると言えるのではないかと思います。

4代目に移った新型スイフトは、外観やエンジンの面で大幅に進化を遂げてきていると認識されています。それまでのモデルに比べて大幅な変化が生じていると認識されているため、全く異なったコンセプトでスイフトがラインナップされていくのではないかと期待が掛けられています。

スポーティな自動車であるというイメージが更に強いものにもなっているため、男性を中心としてスイフトを支持する人が更に増加するのではないかと思います。特に若い年代層の人からは、絶大な支持を獲得する可能性が出てくると強く期待されるのではないでしょうか。

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

「かんたん車査定ガイド」

私が乗っていたアクアを一括査定で申し込みをして、査定を依頼したときには、一番低い査定の業者と一番高い査定の業者との、買取査定額の差は26万5000円にもなりました。かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分で、終わり申し込み後直ぐに車の概算価格がわかるので安心です。複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。本気で車を高く売りたいのであれば、簡単査定ガイドが最も高く売れます。

↓↓あなたの車を高く売るサービスは下記から↓↓

「ユーカーパック」

ユーカーパックは、ネットから申し込み後、愛車の概算価格が直ぐにわかるので、安心です。通常の一括査定とは違い、複数の業者とメールや電話てやり取りをする必要が無く、ユーカーパックのみと連絡を取り合います。提携しているガソリンスタンドなどで、査定をしてもらい、その情報を元に、全国の買取店が、オンライン上で、買取価格を決めていく画期的なサービスです。入札形式で買取額を決めるので、自然と価格の競争も起きやすく、高額査定につながりやすいです。複数の業者と価格交渉をするのが面倒な方にはオススメできます。

↓↓あなたの車を高く売るサービスは下記から↓↓

一括査定サイトを利用する事で、車の価値を最大限に引き出し、効果的に自動車を売却できるので、あなたの愛車を、本当に高く売れる買取専門店がきっと見つかります!

関連記事

ダイハツ・ミラココアとタント購入の決め手は担当者との相性!

ダイハツ新型ミライーズ初のモデルチェンジで安全性能向上!中古車買うならどこがお得?

ページ上部へ戻る