toyota アクア フルモデル チェンジ最新情報!価格、燃費性能、発売予定日

toyota(トヨタ )アクアが2018年にフルモデルチェンジかもしれないビックニュースです。2017年6月にビッグマイナーチェンジされまだそれほど年月がたっていないアクアがフルモデルチェンジされるというのは本当でしょうか。このサイトではフルモデルチェンジされる予定の新型アクアの性能、燃費、価格、発売日などを紹介します。

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

乗り換えの人必見!一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

トヨタ新型アクア、フルモデルチェンジ最新情報公開

プリウス3代目(ZVW30)をベースに作られたアクアは、発売当初から完成されたデザインと性能で注目度の高い車でした。更に世界トップクラスのJC08モード燃費値37.0km/Lを実現させ、価格はプリウスよりも低価格で購入できる魅力から、年間販売台数も国内トップレベルです。

2011年にアクアが発売されて6年以上が経過しそろそろ、フルモデルチェンジをするのではと予想されており、今回のフルモデルチェンジでユーザーの求めている、プリウスをしのぐ性能に期待されています。

もしも、それが実現できたなら、国内の販売台数はアクアがトップになる可能性が高くなります。では、気になるフルモデルチェンジするアクアの全貌を予測していきましょう。

トヨタ新型アクア、フルモデルチェンジエクステリア、インテリアの変更

現在のアクアは内装、外装はシンプルにまとまっており、万人受けするデザインになっています。一見すると物足りない、安っぽいと感じられるという口コミもあるようです。プリウスはフルモデルチェンジによって個性的なデザインに変化しており、それを考えるとフルモデルチェンジしたアクアはよりスタイリッシュにスポーツカーのような外観になるのではと予想されます。内装もユーザのニーズにこたえてくれるのであれば大幅にリニューアルするはずです。

トヨタ新型アクア、フルモデルチェンジパワートレインの変更

現行型アクアのパワートレインは、1NZ-FXE型の1.5Lエンジンと1LM型のモーターを採用しているのですが、新型アクアでは、カローラフィールダーと同じ2NR-FKE型1.5Lエンジンになると予想されます。モーターは新型プリウスと同じ1NM型モーターが搭載されるのではないでしょうか。これによりパワートレイン全体向上し、スムーズな走りを実現してくれるはずです。

トヨタ新型アクア、フルモデルチェンジプラットフォームの変更

新型アクアにはTNGAプラットフォームが採用される可能性が高く、これにより、軽量化、走行性の安定性が高まり、燃費性能向上に貢献するはずです。見た目では分からない部分ですが、変更することによるメリットが多く、生産のコストダウンにもつながるため、他の性能が向上しても販売価格は高くになりにくいのではないでしょうか。

トヨタ新型アクア、フルモデルチェンジ安全装備の変更

現行アクアにはトヨタセーフティセンスCを搭載されていますが。フルモデルチェンジにより、新型アクアにはトヨタセーフティセンスP搭載モデルが登場すると予測されます。全てのグレードに搭載される可能性は高額な安全装備なため叶わないかもしれませんが、新型アクアは安全性能も更に向上すると思われます。

トヨタ新型アクア、フルモデルチェンジ新車価格グレードの変更

新型アクアのグレードは「Crossover」「G」「S」「L」で構成されるのではと予想されています。そのため上位グレードのcrossover、Gには革シートが取り付けられるはずです。

新車価格はライバル車とのバランスを考えると据え置きか2万円程度高くなるのではないでしょうか、しかし、上位グレードにトヨタセーフティセンスPが標準装備されるとなると、価格は更に10万円は高くなると思われます。できれば、現状価格を維持してほしいところですが、フルモデルチェンジによる性能の向上しだいではそれでも安いと思うかもしれません。

新車価格アクア発売日!中古のアクアがお得になる

新型アクアの発売日は2018年12月ごろではと予測されています。現行のアクアが人気があるため、早まったとしても夏以降ではないでしょうか。

新型アクアが発売されると買い替えによる現行モデルの中古車が多く出回るようになります。そうなると、中古車のアクアは価格が安くなり、お得に購入できるようになります。安くなるということは現在アクアに乗っているのであれば、フルモデルチェンジされたアクアが発売される前に車を売ってしまった方が高く売れると言うことにつながります。現行モデルも人気があるので人気があるうちに手放した方が、その分お得に車を買い替えられます。

まだ、発売前のフルモデルチェンジされた新型アクアに今後も注目です。

アクア の中古車を買う時の注意点

エコカーとして優れているアクアはマイナーチェンジを3度繰り返しているのですが、まだ、前期が発売されてから10年もたっていないため、中古車でも比較的新しい車が多いです。しかし、前期と後期とで、中古車を購入しようと相場を見てみると100万円以上の差があるので、アクア10系の中古を選ぶ時には前期、中期を選択するのがお得なように感じます。注意点としては、アクアは燃費が良く35.4km/Lと非常に高性能です。それを支えているのが、駆動用バッテリー、(ハイブリッド車用バッテリー)なのですが、こちらが、上手く起動しているのか、寿命はどれ位で、交換費用がどれくらいかかるのか?を注意する必要があります。中古車になると走行距離が多くなってきます。アクアは、その性能性の高さから通常の車に比べても長く走行できるといわれており、10万kmを超えてもその価値を失いません。

しかし、駆動用バッテリーにはは、寿命があり、交換の目安としては、200,000kmとされています。また、交換の費用としては、17万円程度かかるので、高額です。中古車を購入する際は、走行距離の多い車であれば、車両価格は安くなるのですが、そういった点を含めて、中古車のアクアを選んだほうがよさそうですね。
▼中古車を安く買いたいなら▼
もし、あなたが中古車をお得に買いたいのであれば、今乗っている車をなるべく希望価格で売れる方法を考えてください。そして、売った資金で安く買える中古車を選ぶ方が損をしないかもしれませんよ。

【車を売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、
>>ナビクル車査定はおすすめのサービスです。
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、

中古車お探しサービス>>ズバット車販売を利用することで

中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので、毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

【トヨタの月額定額制プランくるまのサブスクはKINTO(キント)】

KINTO(キント)】
車を買うから(月額定額サブスク)の時代に!
頭金0、任意保険料・メンテナンス費・税金もコミコミの月々定額サービス

・任意保険はどこがいいかわからない

・車検や税金でまとまったお金が必要

・点検やオイル交換、メンテナンスも忘れそう

そんな忙しいあなたに トヨタにお任せできて安心のくるまのサブスク
>>【KINTO】キント
がおすすめです。

\無料見積もり、車種選びはコチラから/

関連記事

アクア プリウス 燃費 比較!お得な中古車はどっち?

トヨタ アクア 日産 ノートe-POWER 違いを比較!

ページ上部へ戻る