フラット 7 デメリット月々定額1万円はお得?

新車の軽自動車が月々定額1万円で乗れるオニキスのサービスフラット7は自動車税、自賠責保険、車検代、など契約期間である7年間月々の支払いに含まれています。うまく利用すると便利で使い勝手のいいサービスなのですが、メリット、デメリットを知らずに利用してしまうと、失敗したかも、、、と後悔してしまう可能性もあります。

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

乗り換えの人必見!一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

フラット7選べる車種とプラン

月々8640円プラン:選べる車種:スズキアルト、ダイハツミライース、スズキエブリバン

月々10800円プラン:選べる車種:スズキハスラー、スズキスペーシア、スズキアルトラパン、スズキワゴンR、ダイハツタント、ダイハツキャストスタイル、ダイハツアクティバ、ダイハツムーブ、ホンダN-WGN

月々11880円プラン:選べる車種:ホンダN-BOX

月々14040円プラン:選べる車種:ニッサンディズルークス、スズキスペーシアカスタム、ダイハツタントカスタム

月々15120円プラン:選べる車種:jホンダN-BOXカスタム

軽自動車のカーリスに特化したフラット 7は月々の料金も安く一見お得そうなのですが、利用する前に知っておきたいデメリットもあります。このサイトではフラット 7 メリット、デメリットについて紹介しています。

フラット 7 メリット、デメリット契約前の注意点

フラット7メリット

フラット7のシステムはシンプル!軽自動車の新車に、7年間かかる全ての経費をコミコミになっており、お客様が乗りたい車を選んで、月々一定の支払いをしていくだけです。そのため、車を購入するというよりはマンションの賃貸契約のように月々家賃を支払い、管理会社が賃貸物件を管理してくれるように車を管理してくれます。

マンションや家を購入する際にはローンを組みますね。賃貸物件にはローンは必要ありません。この違いはかなり大きく、いつか自分のものにする為に高いお金を支払い続けるプレッシャーと、支払い終わって築年数がたち、資産価値が激減してしまいます。車も同じ、新車は高いのでなかなか一括では購入できません。自分のものにする為には、ローンを組みます。無理して購入した車にはローンだけでなく、全て自分で管理しないといけません。車検代、メンテナンス費用、自動車税など、ローンだけでなく、色々とお金が必要です。

ローンを組むと金利がかかるので、一括で購入するよりも損をしてしまいます。早く返そうと無理して繰り上げ返済してしまうと毎月の家計を圧迫させてしまいます。そうなってしまうとかなりプレッシャーになりますよね。

それを全て解決してくれるサービスがフラット7です。

フラット7のメリットは月々1万円程度で車に乗れるサービスなので、ローンを支払う必要がありません。また、メンテナンス費用、車検、自動車税も含まれているためお得で便利なサービスだと言えます。しかし同時にフラット7にはデメリットもあるので利用する前には知っておきましょう。

フラット7のデメリット

フラット7はカーリースの商品なので、車を自分の資産にしたいと考えている方には向きません、契約年数が終わると返還する必要があります。そのため、便利なツールとして利用したい方に向いています。

フラット7は7年契約と長めのカーリースなので車を買うのと変わらない印象です。月々1万円で7年間だと84回の支払いになるので、合計84万円の支払いになります。また、7年間で走行距離の制限が7万キロとなっており走行距離をオーバーした、傷凹みがあると初期の残価設定よりも余分に費用を支払う必要があるので注意が必要です。

月々の支払いは1万円なのですが、ボーナス払いが設定されておりボーナス月には3万円(税抜)支払う必要があります。ボーナス払いをしたくない方は月々の支払いにプラス5千円(税抜)となります。

契約期間は7年と長めに設定されているので、途中解約した場合には別途料金が発生するので契約前にしっかり確認しておきましょう。

月々1万円のカーリースは一見お得なようですが、知らないと損する安く見えるカラクリがあります。

フラット7のメリット、デメリットを知っておくと納得してカーリースを利用きます。

フラット7は利用者も多く、今の時代にマッチしたユーザー目線のサービスです。

月々の支払いが一定で、家賃を支払うように車を利用したい方はフラット 7の月々1万円カーリースを検討してみてください。

▼カーリース審査に通るポイント▼
・アルバイトでも定期的な収入がある
・未払いの支払いがない

カーリースの審査はこの二つをクリアできれば合格率高いです。

▼カーリースのメリット▼
・頭金0円
・車本体代
・諸費用
・税金
・車検代
・保険料
・メンテナンス料金
すべてコミコミで新車に乗れるサービスです!
▼中古車を安く買いたいなら▼
もし、あなたが中古車をお得に買いたいのであれば、今乗っている車をなるべく希望価格で売れる方法を考えてください。そして、売った資金で安く買える中古車を選ぶ方が損をしないかもしれませんよ。

【車を売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、
>>ナビクル車査定はおすすめのサービスです。
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、

中古車お探しサービス>>ズバット車販売を利用することで

中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので、毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

【トヨタの月額定額制プランくるまのサブスクはKINTO(キント)】

KINTO(キント)】
車を買うから(月額定額サブスク)の時代に!
頭金0、任意保険料・メンテナンス費・税金もコミコミの月々定額サービス

・任意保険はどこがいいかわからない

・車検や税金でまとまったお金が必要

・点検やオイル交換、メンテナンスも忘れそう

そんな忙しいあなたに トヨタにお任せできて安心のくるまのサブスク
>>【KINTO】キント
がおすすめです。

\無料見積もり、車種選びはコチラから/

関連記事

車 が 欲しい が ローン が 通ら ない 組めない人が車を買う方法!

ベンツ 中古 車 なぜ 安い 理由と魅力、外車はお買い得?

ページ上部へ戻る