プリウス phv グレード 違い、中古車買うならどっちがお得?

日本のプラグインハイブリッドを想像すると〇に思いつくのが、プリウスですよね。走行している車を眺めていると10台に1台はプリウスをみかけますが、それだけ性能が良く人気がある証拠でしょうね。プリウスにはHVとPHVがあるのですが、人気としてはHVの方が現在はあるようです。しかし、走行、燃費共に優れているPHVはこれかがどんどん需要が増えて来ると予想されます。現にこのページを見ているという事はプリウスPHVに興味があるのでしょう。このサイトでは新型PHVはどんな車なのか?グレードに違いはあるのかについて紹介しています。中古車としても最近では良く見かけるようになっているので、プリウスPHVのグレード選びに迷っている方は参考にしてみてください。

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

乗り換えの人必見!一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

新型プリウスPHVグレード違い、中古車を選ぶ5つのポイント!

プリウスのグレードと価格は下記のようになっており、グレードによって最低価格と最高額とでは96万円もの差があり、これだけの金額の差があるほどグレードが高いプリウスPHVは魅力があるのか気になりますね。それではそれぞれのグレードの特徴の違いについて紹介していきます。

S 3,261,600円
S”ナビパッケージ” 3,666,600円
A 3,807,000円
A”レザーパッケージ” 4,066,200円
Aプレミアム 4,222,800円

EV走行距離:68.2km*1 HV燃費:37.2km/L

※全てのグレードに標準装備

・Toyota Safety Sense P
・ドライブスタートコントロール
・S-VSC(ステアリング協調車両安定性制御システム)
・TRC
・4灯式LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)-LEDクリアランスランプ
・SRSエアバッグ(運転席・助手席)
・前後席カーテンシールドエアバッグ
・195/65R15タイヤ&15×6 1/2Jアルミホイール(ブラック塗装+ホイールキャップ付)
・CFRP製バックドア
・快適温熱シート(運転席・助手席)
・シートバックポケット(運転席・助手席)
・ステアリングヒーター
・エレクトロシフトマチック(ホワイト加飾シフトパネル)
・ハイブリッドシステムインジケーター
・ガスインジェクション機能付ヒートポンプオートエアコン(温度センサー付 S-FLOW)

プリウスPHVグレードS

sでは車両総重量がグレードA以上に比べると軽く1,730kgとなっています。ボディーのサイズなどは変わらないのですが、装備内容が少なくその分重量が軽くなっているようです。エンジン性能などには違いがなく1.8Lの水冷直列4気筒DOHCエンジンを搭載しているので、最高出力が72kW/5,200rpmで最大トルクが142N・m/3,000rpmで数字だけみるとすごいんだか分かりにくいですが、プリウスHVとは違った力強い走行が可能になっています。

JC08燃費も37.2km/Lとかなりの燃費性能なのですが、見た目的にはグレードsもグレードAもそれほど変わらないため、比較的割安なプリウスPHVグレードSはお買い得と言えますね。

※標準装備

・充電インレット(普通充電のみ)
・サイドレジスター(アクセントカラー)シルバー塗装ベゼル
・オーディオレス(6スピーカー、カバーレス)

プリウスPHVグレードS”ナビパッケージ”

名前の通り純正ナビが付いてくるグレードです。価格の差では、40万円以上の差があり、ナビだけでこの価格差は開きすぎだとお思いかもしれませんが、ナビだけでなく、普通充電に加えて急速充電もできる充電インレットが付いているので、充電時間を短縮することが可能になっています。時間削減効果があると考えると40万円以上の差は妥当な価格かもしれません。

※標準装備

・充電インレット(普通充電+急速充電)
・LEDフロントフォグランプ(アクセサリーランプ[薄暮灯]付)
・先読みエコドライブ
・サイドレジスター(アクセントカラー)サテンメッキ加飾ベゼル
・静電式ヒーターコントロールパネル
・T-Connect SDナビゲーションシステム 6スピーカー

プリウスPHVグレードA

プリウスPHVグレードAは車両総重量が1,730kgですが、Aは1,750kgと重くなっています。理由としては、表面的なデザインの違いとかではなく、装備の違いという事です。グレードがA以上の車になるとブラインドスポットモニターや障害物を探知してくれるインテリジェントクリアランスソナーなどの先進予防安全装備が標準装備されているため、安全性を重視される方はグレードA以上を選択したほうが良さそうです。

※標準装備

・インテリジェントクリアランスソナー(巻き込み警報機能付)
・シンプルインテリジェントパーキングアシスト
・運転席6ウェイ(前後スライド・リクライニング・シート上下)&助手席4ウェイ(前後スライド・リクライニング)
・イルミネーテッドエントリーシステム
・ファブリックレザー

プリウスPHVグレードA”レザーパッケージ”

名前の通り本革のシートが装備されているので、より高級感と座り心地、耐久性に優れたグレードに仕上がっています。本革シートの車は中古車でも人気が高いため、もしもプリウスPHVグレードA”レザーパッケージ”を売ろうと考えた時にはプラス査定に傾きやすいので、これから先乗り換えを考えた時にはお得感がありますね。

※標準装備

・本革シート
・運転席8ウェイパワーシート
・電動ランバーサポート(運転席)
・合成皮革巻き・ステッチ付きリヤ大型センターアームレスト
・合成皮革巻き・ステッチ付きフロント大型コンソールボックス

プリウスPHVAプレミアム

価格が〇高く、名前にもプレミアムが付いていることから、他のグレードには装備されていない、カラーヘッドアップディスプレイがついており、より近未来的なプレミアムカーに仕上がっています。グレードも最上級なので全ての装備が付いているのでレザーパッケージの標準装備も付属されています。プレミアムだけの標準装備は以下のようになっています。

・オートワイパー(雨滴感応式)
・カラーヘッドアップディスプレイ
・「ナノイー」
・アクセサリーコンセント(AC100V・1500W、コンセント2/ヴィークルパワーコネクター付)

中古のプリウスを購入する時の注意点は、バッテリー

プリウスには、燃費性能を良くするために、普通の車よりも1つ多くバッテリーが搭載されています。装備されているバッテリは、駆動用バッテリー
(ハイブリッド車用バッテリー)、補機バッテリー、(普通の車と 同じバッテリー)の2種類なのですが、プリウスの最大の特徴でもある低燃費を実現するために使用されている駆動用バッテリーが重要になってきます。

つまり、プリウスの中古車を購入する際には、駆動用バッテリーが上手く起動しているのか、寿命はどれ位で、交換費用がどれくらいかかるのか?を注意する必要があります。中古車になると走行距離が多くなってきます。プリウスは、その性能性の高さから通常の車に比べても長く走行できるといわれており、10万kmを超えてもその価値を失いません。

しかし、駆動用バッテリーにはは、寿命があり、交換の目安としては、200,000kmとされています。また、交換の費用としては、17万円程度かかるので、高額です。中古車を購入する際は、走行距離の多い車であれば、車両価格は安くなるのですが、そういった点を含めて、中古車のプリウスを選んだほうがよさそうですね。
▼中古車を安く買いたいなら▼
もし、あなたが中古車をお得に買いたいのであれば、今乗っている車をなるべく希望価格で売れる方法を考えてください。そして、売った資金で安く買える中古車を選ぶ方が損をしないかもしれませんよ。

【車を売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、
>>ナビクル車査定はおすすめのサービスです。
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、

中古車お探しサービス>>ズバット車販売を利用することで

中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので、毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

【トヨタの月額定額制プランくるまのサブスクはKINTO(キント)】

KINTO(キント)】
車を買うから(月額定額サブスク)の時代に!
頭金0、任意保険料・メンテナンス費・税金もコミコミの月々定額サービス

・任意保険はどこがいいかわからない

・車検や税金でまとまったお金が必要

・点検やオイル交換、メンテナンスも忘れそう

そんな忙しいあなたに トヨタにお任せできて安心のくるまのサブスク
>>【KINTO】キント
がおすすめです。

\無料見積もり、車種選びはコチラから/

関連記事

中古車 お買い得 車種 おすすめ3選!失敗しないクルマ選び

N-BOX グレード 違い 中古車買うならGとG.Lどっちがお得?

ページ上部へ戻る