日産ノート グレードの違い、比較中古車買うならどっちがお得?

2017年国内の自動車販売台数、トヨタのプリウスに次いで第2位の日産ノートe-powerと呼ばれるEVモデルの人気が高まってきています。そのうちプリウスの販売台数を抜いて日産ノートが王者になる日が来るかもしれません。今回は、そんな日産ノートなのですが、グレードやパッケージ設定のバリエーションが豊かなので、選ぶのにかなり迷うと思います。グレードの違いについてくわしく紹介していくので是非参考にしてみてください。また、最近では日産ノートの中古車も出回っているので、日産ノートのグレードの違いを比較して、どのグレードがオススメなのかを合わせてご紹介していきます。

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

乗り換えの人必見!一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

日産ノートグレードの違い、お得な中古車を選ぶポイント!

ミニバンの代表格といっても過言ではない日産ノートはNISMOやe-POWERなど、通常のノートとは違うコンセプトのタイプがあるもの注目されているポイントです。価格差、設計も大きく異なるので、どのタイプがあなたに最適なのか、日産ノートのグレードの違いを見ていきましょう。

日産ノート、グレード価格の違い

S(2WD) 1,399,680 円
X(2WD) 1,502,280 円
X ブラックアロー 1,616,760 円
MEDALIST X(2WD) 1,634,040 円
X モード・プレミア(2WD) 1,696,680 円
MEDALIST X ブラックアロー(2WD) 1,705,320 円
X FOUR(モーターアシスト方式) 1,718,280 円
X DIG-S(2WD) 1,745,280 円
X シーギア(2WD) 1,772,280 円
X DIG-S ブラックアロー(2WD) 1,816,560 円
X FOUR ブラックアロー(モーターアシスト方式) 1,832,760 円
X FOUR スマートセーフティエディション(モーターアシスト方式) 1,833,840 円
MEDALIST X FOUR(モーターアシスト方式) 1,850,040 円
X FOUR スマートセーフティエディション ブラックアロー(モーターアシスト方式) 1,905,120 円
X FOUR モード・プレミア(モーターアシスト方式) 1,912,680 円
MEDALIST X FOUR ブラックアロー(モーターアシスト方式) 1,921,320 円
MEDALIST X FOUR スマートセーフティエディション(モーターアシスト方式) 1,936,440 円
X DIG-S モード・プレミア(2WD) 1,939,680 円
X FOUR シーギア(モーターアシスト方式) 1,988,280 円
MEDALIST(2WD) 1,991,520 円
MEDALIST X FOUR スマートセーフティエディション ブラックアロー(モーターアシスト方式) 2,007,720 円
MEDALIST ブラックアロー(2WD) 2,062,800 円
NISMO(2WD) 2,100,600 円
NISMO S(2WD) 2,328,480 円

これだけみるとかなり幅広いグレードがあり、グレードの違いによる価格差は約93万円にもなります。93万円あれば軽自車なら新車で買えてしまいますね、ただ、それだけ、グレードが上がるにつれて、魅力的になるのでしょう。

日産ノートグレード「S」、「X」、「X DIG-S」、「メダリストX」、「メダリスト」、「NISMO」の違い

【グレードS】

日産ノートのベースになるモデル。基本装備をそろえているので、十分なスペックなのですが、イモビライザーが標準ではないのは少しマイナスかもしれませんね。気にしない方には価格とのバランスがいいので、コストパフォーマンスは高いです。

【グレードX】

基本装備に加えてイモビライザー、インテリジェントキーをプラスしたグレードで、グレードSと比べて価格差は10万円程高いだけなので、こちらをベースグレードと考えても良さそうな気がします。

【グレードX DIG-S】

グレードXにECOモードスイッチ・インジケーターや日産エコメーターをプラスしたモデルです。燃費を気にする方、にはオススメのグレードです。

【グレードメダリストX、メダリスト】

どちらも専用の外装装備があり、価格もベースに比べるとぐっと上がります、間違いやすいのですがメダリストXの上位グレードがメダリストです。

【グレードNISMO】

走行性能に優れた、装備が組み込まれたグレードで、エクステリア、インテリア共に他のグレードとは異なり魅力的な仕様になっています。

日産ノート標準装備とグレード別装備、インテリア、エクステリアの違い

【共通の標準装備】

・ファインビジョンメーター(燃費表示機能、オドツイントリップメーター、デジタル時計、航続可能距離、サービスインターバル)
・パワーウインドウ(フロントドア・リヤドア)(運転席:ワンタッチ(アップダウン)、キーオフ後作動、挟み込み防止機構付)
・フロントカップホルダー(2個)
・タコメーター
・CVTシフトポジションインジケーター
・ハロゲンヘッドランプ(ロービーム、マニュアルレベライザー付、プロジェクタータイプ)
・VDC(ビークルダイナミクスコントロール(TCS機能含む)
・EBD(電子制御制動力配分システム)
・スタビライザー(フロント、リヤ)
・LED式ハイマウントストップランプ

グレード別に装備、インテリア、エクステリアは異なるので、グレード別、装備、インテリア、エクステリアの違いを比較していきましょう。

【グレードSの装備、インテリア、エクステリア】

・UVカット断熱グリーンガラス(フロントドア)
・リモートコントロールエントリーシステム(バックドア連動、作動確認機能付、リモコンキー1個、スペアキー1個)
・マニュアルエアコン(ダイヤル式)
・トリコットシート
・ベンチタイプ リヤ可倒式シート
・エアコンシルバー吹き出し口フィニッシャー(シルバー)
・シフトノブ フィニッシャー(シルバー)
・シフトベース フィニッシャー(シルバー)

【グレードXの装備、インテリア、エクステリア】

・オートライトシステム(フロントワイパー連動、薄暮れ感知[おもいやりライト]機能付)
・サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー
・プッシュエンジンスターター
・インテリジェントキー(運転席・助手席バックドア感知、作動確認機能付、キー2個)
・運転席・助手席バニティミラー
・マップランプ
・マニュアルエアコン(ダイヤル式)
・トリコット(フロントドア)ドアトリム
・運転席シートリフター(ラチェット式)
・エンジンイモビライザー

【グレードメダリストの装備、インテリア、エクステリア】

・LEDヘッドランプ(ロービーム、オートレベライザー付、プロジェクタータイプ)
・フォグランプ
・本革巻3本スポークステアリング(シルバーフィニッシャー)
・ECOモードスイッチ・インジケーター
・日産エコメーター(エコドライブインジケーター、エコペダルガイド、エコドライブレポート)
・ピアノ調&ブラウンセンタークラスターフィニッシャー
・ジャカード織物/合皮シート
・15インチアルミホイール
・ヒルスタートアシスト
・メダリスト専用外装(フロントメッキバンパーロアグリルフィニッシャー、エンブレム)

【グレードNISMOの装備、インテリア、エクステリア】

・NISMO専用LEDハイパーデイライト(車幅灯連動)
リヤフォグランプ
サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー(NISMO専用レッド)
NISMO専用本革・アルカンターラ®巻3本スポークステアリング
シャークフィンアンテナ
NISMO専用エンブレム
NISMO専用フロントグリル
NISMO専用フロントバンパー
NISMO専用サイドシルプロテクター
NISMO専用リヤバンパー(リヤフォグランプ付)
NISMO専用ルーフスポイラー
NISMO専用サスペンション
NISMO専用チューニングコンピューター
NISMO専用エキゾーストテールエンド(テール径:Φ85)
NISMO専用ボディ補強(フロントトンネルステー、リヤトンネルステー)
ブリヂストンPOTENZA RE080タイヤ

グレードSの装備、インテリア、エクステリアは少し物足りないように感じますが、新車価格139万円という金額を考えると十分すぎるスペックなので、かなりお得に感じます。グレードXではオートライトシステムやイモビライザーが装備されているので、安心度はSに比べると上がりますね。グレードメダリストでは、上位グレードだけあって、インテリア、エクステリア共に上質な仕上がりになっています。価格は200万円近くなってしまうので、少し高いように感じます。最後にグレードNISMOは走行性能、操作性に優れ、専用サスペンションやNISMO専用チューニングコンピューターなど他のグレードとは違う車のような仕様になっています。インテリア、エクステリア共に上質で最上級グレードにふさわしい出来になっています。価格は新車価格200万円を超えてしまいますがそれだけの価値があると言えます。

日産ノート中古車買うならどのグレードがおすすめ?

新車で購入する場合にはバランスのいいグレードXがオススメなのですが、中古車の日産ノートを購入するのであれば、グレードNISMOがおススメです。新車では200万円を超えてしまうグレードですが中古車であれば、グレードSの139万円よりも安い価格で最上級グレードNISMOを見つけることも可能になっています。日産ノートは発売されてまだ間もないので、それほど古くないはずなので、正直新車で、グレードSを購入するよりも、中古車でグレードNISMOを購入したほうが、断然お得感は高いです。

おすすめは新車はグレードX、中古車はグレードNISMOがおすすめ!是非参考にしてみてください。
▼中古車を安く買いたいなら▼
もし、あなたが中古車をお得に買いたいのであれば、今乗っている車をなるべく希望価格で売れる方法を考えてください。そして、売った資金で安く買える中古車を選ぶ方が損をしないかもしれませんよ。

【車を売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、
>>ナビクル車査定はおすすめのサービスです。
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、

中古車お探しサービス>>ズバット車販売を利用することで

中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので、毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

【トヨタの月額定額制プランくるまのサブスクはKINTO(キント)】

KINTO(キント)】
車を買うから(月額定額サブスク)の時代に!
頭金0、任意保険料・メンテナンス費・税金もコミコミの月々定額サービス

・任意保険はどこがいいかわからない

・車検や税金でまとまったお金が必要

・点検やオイル交換、メンテナンスも忘れそう

そんな忙しいあなたに トヨタにお任せできて安心のくるまのサブスク
>>【KINTO】キント
がおすすめです。

\無料見積もり、車種選びはコチラから/

関連記事

マツダ フレアワゴンとスズキスペーシア違いを比較 中古車買うならどっち?

C-HRハイブリットカスタムグレードSとG違いを比較?

ページ上部へ戻る