プリウス年間維持費 軽自動車と比較!中古車買うならどっちがお得?

車を購入すると同時に、ガソリン代、車検代、などの維持費用が掛かります。新車や中古車で安く車を買っても毎月、年間維持費用が高くなってしまうとかなり負担になりますね。

だから、少しでも維持費用の安い軽自動車を選ぶ方も多いのではないでしょうか?軽自動車は軽いだけあって燃費もいいためガソリン代も安く、車検費用も安いですよね。

しかし、最近ではハイブリット車プリウスの登場で、ガソリン代が安く、月、年間の維持費用は軽自動車と比較しても、それほど変わらないのではないでしょうか?

今回は、実際のプリウス年間維持費と軽自動車の年間維持費用を比較してどちらの新車、中古車を購入した方がお得なのか検証していきたいと思います。

年間維持費用を比較する5つのポイントとして

・税金
・保険
・車検費用
・ガソリン代
・購入費用
について比較していきましょう。

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

乗り換えの人必見!一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

1プリウス税金と軽自動車税金を比較

プリウスの税金

プリウスにはエコカー減税とグリーン税制特例が適用されるため税金が安いのが特徴です。

自動車取得税:0円 (エコカー減税:100%)
自動車重量税:0円 (エコカー減税:100%)

自動車税:登録翌年度10,000円 

※39500円((通常) -29500円(グリーン税減税:75%適用)
2年目以降は39500円となっています。     

環境にやさしいプリウスは税制度がお得になっています。

軽自動車の税金

軽自動車の税金は平成27年4月1日以後に新規取得された軽自動車税は10800円となっています。

以前と比べると軽自動車税は高くなっており、プリウスと比較して2年目以降はプリウスの方が高いですが、登録翌年度ではプリウスの方が少しお得になっています。

2プリウス保険料と軽自動車保険料を比較

プリウスの保険料

保険代は年齢や走行距離、車両保険などの設定で異なるため正確ではありませんが、平均的な任意保険料は年払いで45,000円~60,000円程度で抑えられそうです。月に換算すると月額3750円~5000円となります。

自賠責保険料3年間36,780円1年あたりの平均は12,260円になりますね。

軽自動車の保険料

軽自動車の任意保険料は年払いで30,000円~60,000程度で月に換算すると月額2500円~5000円となります。

自賠責保険料3年間35,610円1年あたりの平均は11,870円になりますね。

 

プリウスと軽自動車の保険料を比較するとそれほど大きな違いは無いように感じます。上記に掲載している任意保険料は安いと感じますか?任意保険を未だに年払いで10万円~15万円以上支払っている方もいるようですが、色々な自動車保険会社を比較すると、納得いく保証内容で、自動車保険料を安く抑えられるようになっています。

3プリウスと軽自動車の車検費用を比較

車検費用は車検基本料+法定費用=車検費用となっています。車検費用の相場は

軽自動車=5~7万円

プリウス=6~9万円

となっており、上記で説明した自陪責保険料自動車重量税印紙代の法定費用が含まれています。金額にバラつきがあるのは、どこで車検を受けるのかによって費用は異なります。〇安いのはユーザ車検といって、自分で車検を受ける方法です。費用は1500円~3000円程で車検が受けられます。業者に依頼した場合には、車検基本料は2万円~10万円と高くなる場合もあるので、慎重に業者に依頼しましょう。

4プリウスと軽自動車のガソリン代を比較

プリウスのカタログ燃費では37.2km/l・40.8km/lとなっており、かなり燃費性能がいいのですが、実際に運転した実燃費では26.0km/l~28.6km/lとなっています。それでも十分燃費は高いのですが、カタログ燃費には程遠いので少しがっかりしてしまいますね。

プリウスで年間1万キロ走行、ガソリン代リッター125円~140円の場合には1年間で約45,000円~50,000円程となります。

軽自動車で年間1万キロ走行、ガソリン代リッター125円~140円の場合には1年間で約70,000円~90,000円程となります。

軽自動車は実燃費15km/L~20km/Lの車種が多く、プリウスのほうが燃費性能は高いためガソリン代は節約できます。

5プリウスと軽自動車の価格を比較

プリウスの新車価格はグレードによって異なりますが、250万円~330万円となっています。

軽自動車の新車価格は車種、グレードによって異なりますが、人気車種でも100万円~200万円となっています。

新車で購入した場合には価格の差はかなりありますね。ローンで購入すると、月々の支払いには2万円以上の差が出そうです。

 【プリウスVS軽自動車どっちがお得?】

新車の価格を比較してしまうと、明らかに軽自動車の方が安いためお得に感じてしまいますが、プリウスの燃費性能や安全性能を比較すると納得いく作りになっています。

車を選ぶ時には値段だけでなく命を守ってくれるのかが重要なのではないでしょうか?

事故のニュースで、プリウスと軽自動車の事故を見たことがあるのですが、プリウスは軽くへこんだ程度で済んだのに対し、軽自動車はペッチャンコになっていました。

私は、これを見た時に軽自動車は安くて魅力的なのですが、命は保証されないのかなと感じましたね。

ただ、新車のプリウスは高いのですが、中古車のプリウスも多く出回るようになっているので、お得に購入できるようになっています。

もしもプリウスと軽自動車の購入で迷っているのであれば、新車で100万円の軽自動車を購入するよりも中古車で100万円のプリウスを購入をオススメします。

実際に私もプリウスと軽自動車で迷って最終的に中古で30系プリウスを60万円以下で購入したのですが、かなり満足しています。中古車価格と燃費、安全性能、乗り心地のコストパフォーマンスは最高です。

軽自動車と比較してプリウスは税金、車検、保険料は多少高くなりますが、低燃費でガソリン代が安いため、トータル的に年間維持費用を比較してもそれほど大きな差は無いようです。

プリウス年間維持費は他の普通車と比較してもお得になっているので、新車だけでなく、中古車のプリウスはお買い得ですね。

中古のプリウスを購入する時の注意点は、バッテリー

プリウスには、燃費性能を良くするために、普通の車よりも1つ多くバッテリーが搭載されています。装備されているバッテリは、駆動用バッテリー
(ハイブリッド車用バッテリー)、補機バッテリー、(普通の車と 同じバッテリー)の2種類なのですが、プリウスの最大の特徴でもある低燃費を実現するために使用されている駆動用バッテリーが重要になってきます。

つまり、プリウスの中古車を購入する際には、駆動用バッテリーが上手く起動しているのか、寿命はどれ位で、交換費用がどれくらいかかるのか?を注意する必要があります。中古車になると走行距離が多くなってきます。プリウスは、その性能性の高さから通常の車に比べても長く走行できるといわれており、10万kmを超えてもその価値を失いません。

しかし、駆動用バッテリーにはは、寿命があり、交換の目安としては、200,000kmとされています。また、交換の費用としては、17万円程度かかるので、高額です。中古車を購入する際は、走行距離の多い車であれば、車両価格は安くなるのですが、そういった点を含めて、中古車のプリウスを選んだほうがよさそうですね。
▼中古車を安く買いたいなら▼
もし、あなたが中古車をお得に買いたいのであれば、今乗っている車をなるべく希望価格で売れる方法を考えてください。そして、売った資金で安く買える中古車を選ぶ方が損をしないかもしれませんよ。

【車を売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、
>>ナビクル車査定はおすすめのサービスです。
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、

中古車お探しサービス>>ズバット車販売を利用することで

中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので、毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

【トヨタの月額定額制プランくるまのサブスクはKINTO(キント)】

KINTO(キント)】
車を買うから(月額定額サブスク)の時代に!
頭金0、任意保険料・メンテナンス費・税金もコミコミの月々定額サービス

・任意保険はどこがいいかわからない

・車検や税金でまとまったお金が必要

・点検やオイル交換、メンテナンスも忘れそう

そんな忙しいあなたに トヨタにお任せできて安心のくるまのサブスク
>>【KINTO】キント
がおすすめです。

\無料見積もり、車種選びはコチラから/

関連記事

コスパ 最強 中古 車 狙い目 車種 10選!買うならどれが良い?

安くて かっこいい 車 !中古車買うならどれがお得?

ページ上部へ戻る