新古 車 メリット デメリット!未使用車のお得な探し方も解説。

車に詳しい人は中古車を買うなら新古車を選ぶ方が多いようなのですが、そもそも新古車って新車なの?中古車なの?と疑問がありますよね。新古車とは未使用車とも呼ばれており、新車登録は澄ましているけどまだ誰も乗り手がいない中古車のことです。今回は新古 車 メリット デメリットについて解説していきます。新古車をお得に購入するにはどうすればいいのかについても合わせて参考にされてください。

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

乗り換えの人必見!一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

新古 車 はお買い得?流通の仕組みとメリット デメリットを解説

新古 車、未使用車の流通ルート

新古車は新車登録がされており、ほとんど乗っていない新品同様の中古車なのですが、新古車の流通ルートとしては、ディーラーの試乗車として利用されていた車やディーラーの販売ノルマ達成の為に自ら購入し登録した場合がほとんどです。稀ですが、新車を購入してすぐに中古車販売店に車を売られたケースもあるようです。新古車、未使用車という呼び方が浸透していますが、正確には登録(届出)済未使用車となっています。

新古車の購入前には知っておきたいメリット、デメリットがあります。ここからは新古 車 メリット デメリットについて解説していきます。

新古 車 メリット

新古車(未使用車)の最大のメリットは新車同様の状態なのに価格はかなり安く購入できる所です。車種や新車価格によっても違いはありますが、車によっては10万円~20万円以上安くなることも珍しくありません。

新古車は中古車であるにもかかわらず、販売店で大切に保管されているため外装、内装も綺麗な状態が保たれており新品の状態です。

新古車は中古車ならではの特権として「自賠責保険」「自動車重量税」「自動車税」などディーラーが支払っているため不要になります。購入者が支払うのは自動車取得税のみ、書費用が安く済むのもメリットの一つです。

また、新車の購入だと納車までの期間が長くなりますが、新古車の場合には車がすでにある状態なので購入後すぐに納車してもらえます。しかも、車検は長めの3年間(36カ月)付くため通常の中古車(車検2年)と比較してもかなりお得に感じるはずです。

新古 車 デメリット

正直、新古車は人気があります。そのため、ただでさえ在庫の少ない新古車は直ぐに売れてしまうためなかなか希望の車が見つからない所がデメリットです。また、新車ではないため、メーカーオプションを付けたいと思ってもすでに出荷されている状態の為取りつけることができません。その場合にはすでにオプションが付いている新古車を選ぶ必要があります。

新車とは違い新古車はあくまでも中古車なのですでに誰かに所有された事のある車になります。そのため、誰にも乗られていない自分だけの車が欲しいという方にとってはデメリットに感じるかもしれません。

新古車、未使用車の探し方

新古 車 メリット デメリットを理解された上で新古車を選ばれるのであれば、新古車、未使用車の探し方をご紹介しておきます。

新車を購入されるのであれば、ディーラーで探すと思いますが、新古車も一部のディーラーでタイミングが合えば購入できるチャンスがあります。それ以外の方法になると中古車販売店を回って探す、中古車情報サイトの中から探す方法です。

中古車販売店で新古車を探す場合には展示されている車の中から見つける必要があるため、ほとんどが中古車です。運よく新古車があったとしてもお目当ての車種とは限りません。どんな車でもいいから新古車が欲しいという方はオススメの方法です。

ネットに掲載されている中古車情報サイトから新古車、未使用車を探す場合には幅は大きく広がるため、希望の中古車は見つけやすくなります。問題点としては遠方の場合には現車を確認せずに購入する必要があります。新古車なので中古車のように神経質になる必要はあまりなくネットの情報だけでも十分わかりますが、試乗してみたいという方にとっては不安になるかもしれません。

さて、ここまで新古車メリット デメリット、そして新古車、未使用車の探し方を解説してきましたが、基本的に新古車はメリットの方が大きくデメリットはあまりないと考えられます。最大のデメリットは新古車が見つからないというところです。

新古車の探し方を紹介しましたが、この方法は一般的な購入方法と同じなため、お目当ての新古車に出会えるとは限りません。また、すでに店舗にある中古車やネットに掲載されている中古車というのは情報としては遅く、売れ残りもしくは既に売れている場合もあります。

新古車、未使用車が欲しいのであれば、ネットに掲載されていない非公開車両の中から探してみてください。無料のサービスですが、欲しい車の情報を登録しておくだけで流通する前の中古車の中からあなたに最適な新古車を探してくれます。

以上、新古 車 メリット デメリット!未使用車のお得な探し方も解説。…という話題でした。
▼中古車を安く買いたいなら▼
もし、あなたが中古車をお得に買いたいのであれば、今乗っている車をなるべく希望価格で売れる方法を考えてください。そして、売った資金で安く買える中古車を選ぶ方が損をしないかもしれませんよ。

【車を売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、
>>ナビクル車査定はおすすめのサービスです。
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、

中古車お探しサービス>>ズバット車販売を利用することで

中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので、毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

【トヨタの月額定額制プランくるまのサブスクはKINTO(キント)】

KINTO(キント)】
車を買うから(月額定額サブスク)の時代に!
頭金0、任意保険料・メンテナンス費・税金もコミコミの月々定額サービス

・任意保険はどこがいいかわからない

・車検や税金でまとまったお金が必要

・点検やオイル交換、メンテナンスも忘れそう

そんな忙しいあなたに トヨタにお任せできて安心のくるまのサブスク
>>【KINTO】キント
がおすすめです。

\無料見積もり、車種選びはコチラから/

関連記事

中古 車 買い方 初心者はどう選ぶべき?中古車情報に惑わされないために欲しい車は決めておく。

車 の 保険 見直し術。任意 保険 車両 保険 安い自動車保険にチェンジ!

ページ上部へ戻る