エコカー減税対象の人気自動車、補助金を利用してお得に買える!

車の購入は、高額な費用が掛かり最低でも5年間は、乗るために買う人がほとんどだと思います。維持費用もかかるので、車選びには慎重にならざるを得ない大きな買い物なのですが、最近では、エコカー減税で補助金が利用出来るエコカーを選択する人が多くなっていますね。自動車メーカーからは、色々なエコカー車種が発売されいるのですが、どれを購入すればいいのか迷うところです。ここでは、今人気のあるエコカーを紹介していきます。

エコカー減税、自動車グリーン税制、クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金が利用できる車

※自動車の購入にかかる税金と減税対象車両

自動車取得税

自動車取得税は、車を購入時、車両の金額に対して課せられる税金で
新車の場合、税率は3%、中古車は1年落ちで約0.68%の税率、2年落ち以降1年毎に税率が下がります。
自動車取得税は、自動車を登録する各都道府県に支払います。例100万円×3%= 3万円
取得価額が50万円を超えなければ、自動車取得税不要

自動車税

自動車税は、自動車の所有者に毎年課せられる税金です。普通乗用車は、エンジンの排気量で税率が分けられています。
自動車税は、車を登録する各都道府県へ支払います。例排気量1.5リットルの自家用乗用車の場合 3万4,500円

自動車重量税とは、車の区分や車両重量に応じて課税される税金です。
5・7ナンバーの自家用乗用車は、車両重量0.5トン毎に課税される税額が増加します。(緑ナンバーの営業用車は異なります)
支払先は運輸局になります。例1,5トン、(1.5トン÷0.5トン)×4,100円= 1万2,300円 1万2,300円×2年車検= 2万4,600円

減税対象車両・電気自動車・プラグインハイブリッド自動車・クリーンディーゼル自動車(乗用車)・燃料電池自動車 等

メーカー各社の減税対象エコカー

トヨタ:プリウスPHV、MIRAI、ランドクルーザープラド

日産:リーフ、e-NV200

ホンダ:オデッセイ ハイブリッド、 ジェイド ハイブリッド、フィットハイブリット

マツダ:CX-3、アクセラ

エコカー減税対象車両を購入すると補助金などの支給により税金が30万円以上お得になることもあり、購入費用、維持費用を節約することが出来ます。車の乗り換えなどで新しく車を購入する場合には、ハイブリット車や電気自動車のような近未来の新しい自動車を選択してもよさそうです。

▼中古車を安く買いたいなら▼
もし、あなたが中古車をお得に買いたいのであれば、今乗っている車をなるべく希望価格で売れる方法を考えてください。そして、売った資金で安く買える中古車を選ぶ方が損をしないかもしれませんよ。

【車を売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、
>>ナビクル車査定はおすすめのサービスです。
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、

中古車お探しサービス>>ズバット車販売を利用することで

中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので、毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

【トヨタの月額定額制プランくるまのサブスクはKINTO(キント)】

KINTO(キント)】
車を買うから(月額定額サブスク)の時代に!
頭金0、任意保険料・メンテナンス費・税金もコミコミの月々定額サービス

・任意保険はどこがいいかわからない

・車検や税金でまとまったお金が必要

・点検やオイル交換、メンテナンスも忘れそう

そんな忙しいあなたに トヨタにお任せできて安心のくるまのサブスク
>>【KINTO】キント
がおすすめです。

\無料見積もり、車種選びはコチラから/

関連記事

プリウス30 系前期と後期違い、中古車を買うならどっちがお得?

自動車税支払い前に車を売る得する税金対策!

ページ上部へ戻る