10 年 落ち の 車を買う!5 万キロ低走行で維持費安い中古車おすすめ?

10 年 落ち の 車は自動車としての価値はあまりなくなります。そのため、中古車で10年落ちの車を買うとかなりお得です。しかし、10 年 落ち の 車はそれなりに走行距離もあるため、故障しやすくなる可能性もあります。そういったリスクを軽減するために10年落ちの車を買うなら走行距離中5万キロの低走行の中古車がおすすめだと考えられます。

このサイトでは10 年 落ち の 車を買うなら走行距離5 万キロの低走行車はお得なのか?そして10 年 落ち の 車でも維持費安いおすすめ中古車を紹介しています。

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

乗り換えの人必見!一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

10 年 落ち の 車 を 買うのはあり?注意点

古い車は故障する、安全性に問題があるというのは昔の話、最近の日本車は10年落ちの車でもまだまだ現役で安心して運転できます。新車価格300万円だった車でも10年落ちの中古車なら50万円以下で見つけられます。10年前の車でもグレードが高ければ装備はそれほど古くなく安全性も抜群です。

しかし注意しなくてはならないのは10年間誰かが利用していた中古車だったという事です。購入する前には車の情報をしっかり把握しておきましょう。

10 年 落ち の 車 を 買う時に見るポイント

・整備記録簿付の中古車が安心

・修復歴なしの中古車

・車の表面だけでなく下から確認する

10年落ちの車を買うなら整備記録簿付の中古車を選んでおくと安心です。記録簿には整備した日や走行距離、ディーラーで購入した車なら毎年点検の記録と1年間の走行距離が記載されています。部品交換した時期も記録されているのでパーツ交換をした方がいいのか分かります。

修復歴なしの車を選びましょう。10年落ちで事故歴がある中古車は故障しやすいので、修復歴がある、事故歴がある車は避けましょう。特にフロント部分に修復歴がある中古車はエンジントラブルなど走行に関する問題がでやすいので、買って後悔する可能性があります。修復歴とは基本的にフレームを修理した車のことで表面がへこんだのを修理したくらいでは修復歴とはなりません。修復歴ありと記載されている場合には大きな事故を起こした車と認識しておきましょう。

表面上は綺麗に整備されていても10年落ちの車は下から見ると錆ついていたりバンパーがずれているなんてこともあります 。直接見て確認したほうがいいですが、遠方で見ることが難しいなら、下からの写真をメールなどで送ってもらうなど対応してもらうと安心です。

中古車10 年 落ち買うなら5 万 キロ低走行の車がおすすめ?

基本的に車の走行距離は1年間1万キロが理想と言われています。では、10年落ちの車なら10万キロの状態が理想的なのか?といわれるとそうとは言えません。やはり走行距離が少ない5 万 キロ低走行な中古車のほうが故障率は少なく、今後10万km、20万kmと長く車を愛用することができるので、安く買える10 年 落ちで5 万 キロ低走行の中古車はコスパのいい車の選び方です。

中古 車 10 年 落ち 5万キロを選ぶ時に問題視されるのが、放置されていなかったのかです。何年も放置されていた車はオイル交換などメンテナンスがされていないため、オイル漏れや錆ついてベルト係も劣化しています。

中古 車 10 年 落ち 低 走行だったとしても定期的にエンジンを動かして乗っていた車なのか?購入前に確認しておきましょう。

 

中古 車 10 年 落ち 維持 費は高くなる?

安く中古車を購入できたとしても心配なのは中古 車 10 年 落ち 維持 費は高くなるのでは?という不安です。故障や、燃費性能などで逆に維持費が高くついてしまうと「古い車を買うんじゃなかった」と思うかもです。

確かに年式通りの走行距離で10年落ちの中古車ならパーツ類は劣化しているので交換は必要になる可能性もあります。特に10年落ちの外車を購入してしまうと電気系トラブルが起きて修理費が高い、部品が特殊で取り寄せないといけないから交換費用が高くなるなど10年落ちの外車は維持費は高くなります。国産車で10年落ちの車、走行距離10万キロを超えているならタイミングベルトの交換、バッテリー交換などは必要になるかもしれません。

整備記録簿を確認していつ部品を交換したのか?知っておきましょう。

中古 車 10 年 落ち 低 走行5万キロ程度なら部品の劣化もあまりないため、直ぐに交換が必要なパーツや故障のリスクは少なくなります

10 年 落ち の 車の燃費性能は車種によって大きく変わります。燃費のいい車種なら10 年 落ち の 車でも30km/Lを超える車もあるので、中古車だからガソリン代の維持費がかかる心配はありません。

 

10年落ち 中古車 おすすめ!燃費が良くて維持費の安い車5選

10年落ち 中古車 おすすめなのは燃費のいい維持費の安い車です。燃費がいい車は性能もいいため、走行距離も長く乗ることができます。10 年 落ち の 車なので現行モデルではありませんが、見た目のデザインも古く感じない10年落ちの中古車でおすすめの車種を紹介します。

10年落ち 中古車 おすすめ |ホンダ 2代目フィットハイブリッド 26.4km/L(JC08モード)

販売年月:2010年10月~2013年9月

 

10年落ち 中古車 おすすめ |ホンダ 2代目インサイト 31.0km/L(10・15モード)

販売年月:2009年2月~2014年3月

10年落ち 中古車 おすすめ |トヨタ 2代目パッソ 27.6km/L(JC08モード)

販売年月:2010年2月~2016年4月

 

 

10年落ち 中古車 おすすめ | トヨタ プリウス 20系 35.5km/L(10・15モード)

販売年月:2003年9月~2009年5月

10年落ち 中古車 おすすめ | トヨタ プリウス 30系 38.0km/L(10・15モード)

販売年月:2009年5月~2015年12月

 

今回紹介している10年落ち 中古車 おすすめ車種は10 年 落ち の 車なので新車価格はかなり高かった車種もありますが、中古車なら50万円以下でも見つけられます。しかし、ただ安いだけの中古車だとお買い得ではありません。

安い中から更に上質な中古車を見つけることができると「10 年 落ち の 車を買ってよかった」と思えるはずです。
▼中古車を安く買いたいなら▼
もし、あなたが中古車をお得に買いたいのであれば、今乗っている車をなるべく希望価格で売れる方法を考えてください。そして、売った資金で安く買える中古車を選ぶ方が損をしないかもしれませんよ。

【車を売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、
>>ナビクル車査定はおすすめのサービスです。
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、

中古車お探しサービス>>ズバット車販売を利用することで

中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので、毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

【トヨタの月額定額制プランくるまのサブスクはKINTO(キント)】

KINTO(キント)】
車を買うから(月額定額サブスク)の時代に!
頭金0、任意保険料・メンテナンス費・税金もコミコミの月々定額サービス

・任意保険はどこがいいかわからない

・車検や税金でまとまったお金が必要

・点検やオイル交換、メンテナンスも忘れそう

そんな忙しいあなたに トヨタにお任せできて安心のくるまのサブスク
>>【KINTO】キント
がおすすめです。

\無料見積もり、車種選びはコチラから/

中古 車 現金 一括 支払い 方法はお得?車一括購入メリット!

20 万 キロ 乗れる 車 | メンテナンスで大丈夫、車 寿命 20 年超え!

ページ上部へ戻る