自動車税払わない方法|差し押さえ・延滞金を回避!

毎年5月になると自動車税の支払いをする必要があり、排気量によって異なりますが数万円まとまったお金を収めないといけません。自動車税を滞納すると催促状が届きそのままにしていると差し押さえされてしまいます。

差し押さえを回避して自動車 税 払わ ない 方法はあるのか?通常自動車税を支払わないと何度も督促状や催告状が届き、延滞金も発生してしまいます。自動車税を払わないためにどうすればいいのか?解説していきます。

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

高く売りたい人必見!車一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

自動車税を支払わないとどうなるのか?

自動車税は、車両を運転するために必要な税金であり、支払わないと法的な問題が発生する可能性があります。

自動車税を支払わない場合、当局によっては、罰金や滞納金が発生することがあります。また、車両を運転した場合には、運転免許の許可が取り消されることもあります。

また、車両を販売する際にも、自動車税の支払い状態が良好でなければ、車両の販売ができない可能性があります。

自動車税は適切に支払うことが必要ですので、適切な期間に支払うようにしてください。

自動車税を支払わない場合、当局によっては、車両を運転した場合には、運転免許を取り消したり、車両を強制停止させたりすることもあります。

また、車両を所有している場合には、自動車税の支払い状態が良好でなければ、車両の保険に加入することができなくなる可能性もあります。

さらに、自動車税の支払いが遅れている場合には、当局によっては、車両を強制的に収集し、所有者に対して高額な請求金を請求することもあります。

自動車税は適切に支払うことが必要ですので、適切な期間に支払うようにしてください。また、自動車税についての疑問や質問がある場合は、地域の当局に確認することをおすすめします。

自動車税は毎年5月1日~5月31日までに支払うように通知が届きます。

自動車税を未納のままにしていると

7月位に督促状として改めて請求書が届きます。
9月位に早く支払ってくださいと催告状が届きます。
翌年~ 差押予告書が届いた後に差し押さえ実行されてしまいます。

自動車税の支払いは車を所有している人の義務となり車を所有している限りは自動車 税 払わ ない 方法というのはありません。

では、どうすれば自動車税を支払わなくていいのか?

自動車 税 払わ ない 方法は車を売るか廃車にする!

自動車税の課税対象者は4月1日時点の車の使用者となっています。

そのため自動車税を払わない方法は4月1日前までに車を売却して所有者を変更する方法です。

もうひとつは車を廃車(一時抹消)する方法です。業者に依頼すると廃車手続き代行料が必要になりますが、自分で運輸局に行って手続きをすると一時抹消登録手数料350円で済みます。

廃車には「永久抹消登録」と「一時抹消登録」の2つがあり永久抹消登録だと車を解体、廃棄してしまうので再登録はできませんが、一時抹消登録であれば、車を再登録して検査を受け税金を支払うとまた車に乗れるようになります。長期出張や車の乗ることがない、どうしても自動車税を支払えないという場合には廃車(一時抹消)しておくと自動車税の支払い義務が生じません。

すでに自動車税を支払っていたら還付される?

すでに自動車税の支払いが終わっている場合にも車を廃車(一時抹消、永久抹消どちらでも)にすると自動車税・自動車重量税は還付されるようになっています。

自動車税還付金は廃車手続き完了日の翌月からの月割り計算となり

自動車税年額-(自動車税年額×4月から抹消登録した月÷12カ月)=還付金

手続きから1カ月~3カ月ほどで還付金通知が送られてきます。

廃車にすると全ての車が自動車税を還付されるわけではなく、軽自動車の場合にはもともとの税金が安いため廃車にしても還付金は受け取れないようになっています。

車を売る場合には自動車税は還付されませんが、車買取専門店などでは自動車税の還付金も考慮して査定をしてくれる業者も多いため買取り価格に自動車税が含まれているのか?車を売るときには確認しておきましょう。

自動車を所有している限りは自動車 税 払わ ない 方法はありません。自動車税を支払わないといけないのにお金がない、そんな時にカードローンなどで借金をしてまで車を維持しておくのは破産につながります。

自動車 税 払わ ない 方法として考えられるとするなら、

自動車税の課税対象者前に車を高く売って、その資金で税金の安い中古の軽自動車を購入する方法です。

この方法なら限りなく自動車税を支払わなくて済みます。

【車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」


参考:ナビクル車査定
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は簡単、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

「60秒ほどで、査定依頼が完了」
「最大10社へ査定依頼可能」
「複数社が競争して、相場が上がりやすい」
「最高の査定額の業者に、売れる」
「相場チェックとしても役立つ」

メールでの連絡を希望したい場合などには、総合窓口があり「ナビクルHP問い合わせ」から連絡すると一括査定を依頼した各業者にナビクルが希望を伝えてくれます。

複数の買取専門店に実際に無料出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に進められます。

できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、おすすめの一括査定サービスです。
数十万円高い査定額がつくことも!車一括査定サイト>>ナビクル車査定
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

「カーセンサー簡単ネット車査定」


参考:カーセンサー.net簡単ネット査定

「カーセンサー」を使うと、評判が良い買取業者複数社に一括査定依頼ができるので、高く売れる可能性が上がります。

メール連絡希望も可能!「カーセンサー任意項目の連絡希望時間帯」に希望を入力して申し込みして下さい。

しかもオークション形式も選択可能でしつこい営業電話もありません。

「電話連絡ではなくメールにしたい」
「なるべく多くの買取店に査定を依頼して比較したい」
「オークション形式で車を売却したい」
「近くの買い取り店が知りたい、売りたい」
「愛車の相場を知りたい」
という方はカーセンサーの車査定を利用してみると良いかもしれません。
要望を記入できる車一括査定サイトカーセンサー.net簡単ネット査定
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、

中古車お探しサービス>>ズバット車販売

中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので、毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

関連記事

ズバット車販売サービス 評判・口コミ・利用方法!

車 の ない 生活 デメリット5選、車 を 持つ メリット5選

ページ上部へ戻る