車の自動運転で運転免許証がいらなくなる日がくるのか。

自動運転技術の発展で叶う未来予想

少子高齢化が進み、国内の交通事故においても高齢者が関係する事故の比率が年々増加してきています。
高齢者が被害者になるケースだけではなく事故の加害者となるケースも増えてきており、高齢者講習や認知機能検査などの見直し、強化も始まってきました。
アクセルとブレーキの踏み間違い等、単純なヒューマンエラーの増加に対して各自動車メーカーはより安全性の高い自動車の開発に注力し始めました。
いわゆる「自動運転技術」という機能を搭載した車です。

自動運転と一口に言っても、いくつか段階が定義されています。
SAEインターナショナル(自動車や宇宙事業などの製品に関する標準規格を提案するアメリカの非営利団体)によると、自動運転について6つのレベルに分けて考えられています。

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

高く売りたい人必見!車一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

・レベル0

これはすべての操作を人間が行う段階です。具体的には、ハンドル操作、アクセル、ブレーキ等による加減速操作、走行環境の把握及び判断といったもので、運転操作のすべてを人間が担っている状態を指します。
・レベル1
運転操作の一部をシステムが補助する状態を指します。一部というのはハンドル操作もしくは加減速のいずれかをシステムが補助する状態のことで、両者をシステムの管理下に置くとレベル2の段階になります。
レベル1の具体例を挙げると、
・レーンキープアシスト
・ACC(アダプティブクルーズコントロール)
・被害軽減自動ブレーキ
等が挙げられます。
・レベル2
レベル2の段階では補助ではなく、部分的な自動化の段階を指します。
レベル1にあった、ハンドル操作及び加減速の両者が自動化された段階がレベル2になります。
走行環境の把握や判断についてはまだ人間に依存している状態です。
・レベル3
この段階からシステムによる運転が本格化してきます。特定の条件下でシステムに運転を任せる状態となります。運転者は交通環境に対して常に万全の注意を払わずとも良い状態となります。ただし、自動運転を行っているAI側から手動運転に切り替える要請があった場合、ドライバーはすぐに対応できる状態でなくてはなりません。
・レベル4
交通環境のモニタリングから、各種運転装置を用いた操作に至るまでをすべてAIが行う段階です。レベル3との違いは手動運転に切り替えが出来なかったとしてもAIが対応できる状態にある、という点になります。
ただし、交通状況についていくつか条件はあり、悪天候等の悪条件化では対応不可の場合もあります。
・レベル5
完全な自動運転になります。この段階が実現すれば、人間が運転するよりもはるかに事故率は下がることになると考えられます。

自走運転技術の発展は目まぐるしく、レベル5も技術では可能な段階まで来ています。
ただし、法的整備、ハッキング、テロへの使用が危惧される等、私達の社会が技術革新についていけていないのが現状です。
完全自動運転実現までの道のりはまだ長いかもしれません。
【車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」

参考:ナビクル車査定
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は簡単、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

「60秒ほどで、査定依頼が完了」
「最大10社へ査定依頼可能」
「複数社が競争して、相場が上がりやすい」
「最高の査定額の業者に、売れる」
「相場チェックとしても役立つ」

メールでの連絡を希望したい場合などには、総合窓口があり「ナビクルHP問い合わせ」から連絡すると一括査定を依頼した各業者にナビクルが希望を伝えてくれます。

複数の買取専門店に実際に無料出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に進められます。

できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、おすすめの一括査定サービスです。
数十万円高い査定額がつくことも!
車一括査定サイト ナビクルはコチラ>>https://a-satei.com/satei/navikuru/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

「カーセンサー簡単ネット車査定」

参考:カーセンサー.net簡単ネット査定

「カーセンサー」を使うと、評判が良い買取業者複数社に一括査定依頼ができるので、高く売れる可能性が上がります。

メール連絡希望も可能!「カーセンサー任意項目の連絡希望時間帯」に希望を入力して申し込みして下さい。

しかもオークション形式も選択可能でしつこい営業電話もありません。

「電話連絡ではなくメールにしたい」
「なるべく多くの買取店に査定を依頼して比較したい」
「オークション形式で車を売却したい」
「近くの買い取り店が知りたい、売りたい」
「愛車の相場を知りたい」
という方はカーセンサーの車査定を利用してみると良いかもしれません。
要望を記入できる車一括査定サイト
カーセンサーnet査定はコチラ>>https://kaitori.carsensor.net/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、
中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!
中古車お探しサービスはコチラ>>https://www.kuruma.zbaboon.jp/

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので
毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

関連記事

プリウス α 7 人 乗りの燃費とガソリン代!

いつも車を綺麗に乗ってる人の性格は?キレイに乗られている車の特徴!

ページ上部へ戻る