車 油膜取り 家にあるもので使用できるのは?8つのおすすめ代替え品!

車の油膜取りには専用のクリーニング剤が一般的ですが、家にあるもので代用できる方法を探している方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、身近なアイテムを活用して車の油膜を効果的に取り除く方法をご紹介します。

100均や自宅にあるものを上手に活用して、手軽にキレイな車を保つためのノウハウをお伝えします。手間をかけずに家にあるアイテムで車の油膜取りを実現しましょう!

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

高く売りたい人必見!車一括査定で価格比較!愛車の価格を調べる

車の油膜取りには家にあるものが使える!効果的な代用品をご紹介

食器用洗剤(中性洗剤)での油膜取り

車のフロントガラスの油膜を効果的に取り除く方法の一つは、食器用洗剤(中性洗剤)を使用することです。中性の洗剤を含ませたスポンジでガラスを丁寧に拭き取るだけで、油膜がある程度落ちます。ただし、酸性の洗剤はガラスに悪影響を与える可能性があるため、必ず中性の洗剤を選びましょう。また、洗剤を直接ワイパーにつけるとゴムが傷む恐れがあるので、注意が必要です。

ウーロン茶での油膜取り

意外かもしれませんが、ウーロン茶も車の油膜取りに使える代用品です。ウーロン茶に含まれる重合ポリフェノールがシリコーンを吸着し、油膜を溶かし落としてくれます。ウーロン茶を染み込ませた布でフロントガラスを拭き取るだけで、軽度の油膜は簡単に落とせます。ただし、頑固な油膜には効果が限定されるため、使用する場合は軽度の油膜に適しています。

レモンジュースでの油膜取り

レモンジュースに含まれる酸性成分は、油膜を効果的に溶解することができます。レモンジュースを布に染み込ませ、フロントガラスを拭くことで油膜を取り除くことができます。ただし、レモンジュースは酸性なので、長時間放置するとガラスに影響を与える可能性があるため、使用後は水ですすぐことが重要です。

クリーニングビネガーでの油膜取り

クリーニングビネガーは、油膜を除去するために有効な酸性の洗浄剤です。水とクリーニングビネガーを1:1の割合で混ぜた溶液を作り、スプレーボトルに入れて使用します。この溶液をフロントガラスに吹きかけ、布やスポンジで拭き取ることで油膜を取り除くことができます。

口紅リムーバーでの油膜取り

口紅リムーバーは油性成分を含んでおり、油膜を効果的に落とすことができます。ただし、口紅リムーバーを使用する場合は、ガラス以外の部分につかないように注意しましょう。また、使用後は水でしっかりと洗い流し、乾拭きをすることが重要です。

アルコールを使った油膜取り

手元にアルコールがあれば、それを使用しても油膜の除去が可能です。アルコールを含ませた湿ったマイクロファイバークロスでガラスを拭き上げると、油膜が落ちやすくなります。ただし、アルコールを使用する際は火気に注意しましょう。また、炎天下や高温のガラス表面に使用すると、シミや色ムラが生じる場合があるため避けるべきです。

新聞紙での油膜取り

家にある新聞紙も意外と便利な代用品です。新聞紙に含まれるインクには油分を分解する効果があり、細かい汚れも絡め取ってくれます。軽く水で濡らした新聞紙でフロントガラスを拭くだけで、軽度の油膜を比較的簡単に落とすことができます。ただし、頑固な油膜には効果が限定されますので、使用する場合は程度の軽い油膜に適しています。

重曹を活用した油膜取り

100円ショップやドラッグストアで手に入る重曹も、油膜取りに効果的な代用品です。重曹は弱アルカリ性であり、ガラス上の油脂を中和して汚れを落としやすくします。お湯に重曹を溶かし、スプレーボトルに入れて使用する方法がおすすめです。重曹水をガラスに吹きかけ、タオルやスポンジでやさしく拭き取ることで、油膜を除去することができます。頑固な油膜に対しては、重曹水をひたひたにしたキッチンペーパーを油膜の上に貼り付けておくと効果的です。

以上が、家にあるものを使った効果的な車の油膜取り方法のご紹介です。これらの代用品を使って、手軽に車のフロントガラスの油膜を取り除くことができます。ただし、注意点として、使用する代用品や方法によってはガラス表面に傷やシミが生じる場合があるため、慎重に行うことをおすすめします。また、乾拭きを忘れずに行い、水垢やイオンデポジットができないようにしましょう。是非、試してみてください。

車 油膜取りはプロに頼んだほうがいい?

油膜取り作業をプロに頼むかどうかは、いくつかの要素によって判断されます。

時間と手間: 油膜取りは手間のかかる作業であり、時間と労力を要します。自分でする場合、時間や手間をかける必要がありますが、プロに頼めば手間を省くことができます。

技術と知識: 油膜取りは正しい方法と技術を要する作業です。プロの専門知識と経験により、効果的かつ安全に油膜を取り除くことができます。

結果の品質: プロの技術により、より高品質な結果を得ることができます。プロは適切なクリーニング剤や道具を使い、車のフィニッシュを傷つけずに油膜を取り除くことができます。

車の状態: 車の状態や油膜の程度によっても判断が異なります。頑固な油膜や他の汚れがある場合は、プロに依頼することでより効果的に解決できる可能性があります。

コスト: プロに頼む場合、一定の費用がかかります。自分で行う場合はコストを節約できますが、プロに頼んだ場合はその分の費用を考慮する必要があります。

以上の要素を考慮し、自身の時間や技術、車の状態、予算などを考慮して判断すると良いでしょう。

【車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」

参考:ナビクル車査定
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は簡単、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

「60秒ほどで、査定依頼が完了」
「最大10社へ査定依頼可能」
「複数社が競争して、相場が上がりやすい」
「最高の査定額の業者に、売れる」
「相場チェックとしても役立つ」

メールでの連絡を希望したい場合などには、総合窓口があり「ナビクルHP問い合わせ」から連絡すると一括査定を依頼した各業者にナビクルが希望を伝えてくれます。

複数の買取専門店に実際に無料出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に進められます。

できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、おすすめの一括査定サービスです。
数十万円高い査定額がつくことも!
車一括査定サイト ナビクルはコチラ>>https://a-satei.com/satei/navikuru/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、
中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!
中古車お探しサービスはコチラ>>https://www.kuruma.zbaboon.jp/

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので
毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

関連記事

オートマとマニュアルどっちがいい知恵袋!atとmtの違いメリット・デメリット

車 純正 の 方 が 高く 売れる? 車 売る時 純正に戻すべきなのか検証!

ページ上部へ戻る