ミッションの種類を比較

日本の車には種類かのミッションが設定されていることは多くの人がご存知のことだと思います例えば有名なところではオートマチックトランスミッション(AT)、無段変速機(CVT)、マニュアルトランスミッション(MT)などがありますまた最近出たものとしてはデュアルクラッチトランスミッション(DCT)セミオートマチックトランスミッションというものもあります

カタカナばかりで何のこっちゃと思う方もいるかもしれません簡単に一つづつ取り上げてみましょうまずは通称オートマ(AT)からですこれはエンジンの回転数に応じて自動に変速していく方式のものです昔からあるのでほとんどの人が扱ったことがあるでしょう利点としてはまず楽ですアクセルを踏むだけで加速変速していきます

まりたかったらブレーキを踏むだけなので本当に楽です欠点としてはちょっと他のトランスミッションに比べて燃費が悪いところでしょうかオートマに似た方式としてCVTというのもありますアクセルを踏むだけでいいという点ではオートマと一緒ですが違う点としては変速が滑らかです

例えるとスクーターのような感じでしょうかオートマの場合はどうしても変速ショックと呼ばれるものが発生しますがCVTにはありませんなぜなら歯車以外の機構を用いてるからですCVTの利点としてはオートマに比べ燃費がいいことです今発売されている日本車の多くはCVTを採用してるのではないでしょうか

ただ個人の意見としては何か乗っててもつまらなく感じます最後に通称マニュアルを考えてみましょうその名の通り自分で好きなタイミングでシフトを変速していく方式のものです今発売している車でマニュアル車を探すのは難しいと思いますが数十年前ではマニュアル車が当たり前でした

利点としては自分で思いのまま車を操れるということでしょうかまた意外と燃費もいいと思いますまた坂道を走るときにエンジンブレーキがかかりやすいので車をコントロールしやすいと思います欠点としては変速を自分で行わなければいけないので面倒ということでしょうか特に渋滞の時は大変かもしれません

でもやはり車を運転していると一番実感できるのはマニュアルだと思いますそれぞれが自分のニーズに合わせてミッションを選べばいいのかなと思います

中古車を安く購入するなら未公開車両が断然お得!

中古車を安く購入する時の方法としては未公開車両という選択肢があります。通常人気のある中古車は、販売店や中古車サイトに並ぶ前に売れてしまうといわれています。そのため、一般の人が購入することが難しく、手に入らないのですが、中古車お探しサービスでリクエストをしておくことで、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

↓↓中古車お探しサービスは下記から↓↓

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

「かんたん車査定ガイド」

私が乗っていたアクアを一括査定で申し込みをして、査定を依頼したときには、一番低い査定の業者と一番高い査定の業者との、買取査定額の差は26万5000円にもなりました。かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分で、終わり申し込み後直ぐに車の概算価格がわかるので安心です。複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。本気で車を高く売りたいのであれば、簡単査定ガイドが最も高く売れます。

↓↓あなたの車を高く売るサービスは下記から↓↓

「ユーカーパック」

ユーカーパックは、ネットから申し込み後、愛車の概算価格が直ぐにわかるので、安心です。通常の一括査定とは違い、複数の業者とメールや電話てやり取りをする必要が無く、ユーカーパックのみと連絡を取り合います。提携しているガソリンスタンドなどで、査定をしてもらい、その情報を元に、全国の買取店が、オンライン上で、買取価格を決めていく画期的なサービスです。入札形式で買取額を決めるので、自然と価格の競争も起きやすく、高額査定につながりやすいです。複数の業者と価格交渉をするのが面倒な方にはオススメできます。

↓↓あなたの車を高く売るサービスは下記から↓↓

一括査定サイトを利用する事で、車の価値を最大限に引き出し、効果的に自動車を売却できるので、あなたの愛車を、本当に高く売れる買取専門店がきっと見つかります!

 

関連記事

日産新型セレナ試乗レポ!プロパイロットに注目、中古車買うならどこがお得?

未使用車の買い替え体験談・値引き交渉を有利にする!

ページ上部へ戻る