自動運転のデメリット安全に走行するための課題!

システムに対する不安 自動運転に対する不安のデメリット最も大きいものが自動運転のシステムに対する不安ですヒューマンエラーに比べシステムエラーが発生する確率は低いとはいえ決してゼロではありませんハードの機械と異なり自動運転技術は目に見えないシステムであることも余計に不安が募る面も否定できません また自動運転車は自車のシステムだけではなく他車や信号機など周辺の情報を収集し判断しなければなりませんがどこまで対応できるのか利用者自身がしっかり把握しておかなければ安心してクルマの運転を任せることはできません

 

さまざまな障害物や予期できない事象への対応 予想外の傷害や予測できない事象が発生して事故に結びつく場合があります不足の事態が起きた場合人間は経験値によってある程度とっさの行動をとることができますしかしシステムの場合事前にプログラムした対応しかできませんアメリカカリフォルニア州2016年2月に公道での走行実験中のグーグルの自動運転車両が後方から来たバスと衝突事故を起こしましたこれはグーグルの自動運転車両が前方にある砂袋を認識して停止それを回避するため車線変更をして発進したところ後ろから来たバスに衝突したという事故でしたバスのほうが道を譲ると考えて事故に発展したようですこの事故を受けグーグル社は後方車両の動向も検知して判断できるようにプログラムの修正を行うと発表しました 

 

また路上駐車車両の陰からの急な飛び出しや歩道から車道に飛び出してくる自転車など見えないところから突然現れるものへの対応をどこまで行うかが大きな課題です法律上の課題 自動運転実現に向けて最大の懸案事項と言えるのが道路交通法のあり方と事故が起きたときの刑事民事上の責任です世界的な道路交通に関する条約として1949年に締結されたジュネーブ道路交通条約あり日本も批准しています

 

この条約では走行しているクルマには運転者がいなければならず運転者は適切かつ慎重な方法で運転しなければならないと規定されています日本の道路交通法でも運転者は車両装置を確実に操作して他人に危害を及ぼさないよう運転しなければならないと定められています

 

つまりクルマを走行させるためには運転者が必要であり運転者を必要としない無人自動運転のレベル4は国際法国内法ともに認められていませんレベル4を実現させるためにはこれら規定を見直すことが必要ですさらに自動運転中に事故が発生した場合の責任問題も大きな課題です

 

損害保険会社26社が加盟する日本損害保険協会は自動運転で事故を起こした場合の法的責任に関する報告書をまとめレベル3までは現行法である自動車損害賠償保障法対人事故民法の過失責任対物事故対応が可能と結論づけていますがレベル4領域はまさに議論がスタートしたばかりです

人気の中古車を安く購入するなら未公開車両が断然お得!

中古車を安く購入する時の方法としては未公開車両という選択肢があります。通常人気のある中古車は、販売店や中古車サイトに並ぶ前に売れてしまうといわれています。そのため、一般の人が購入することが難しく、手に入らないのですが、中古車お探しサービスでリクエストをしておくことで、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

↓↓中古車お探しサービスは下記から↓↓

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

「かんたん車査定ガイド」

私が乗っていたアクアを一括査定で申し込みをして、査定を依頼したときには、一番低い査定の業者と一番高い査定の業者との、買取査定額の差は26万5000円にもなりました。かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分で、終わり申し込み後直ぐに車の概算価格がわかるので安心です。複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。本気で車を高く売りたいのであれば、簡単査定ガイドが最も高く売れます。

↓↓あなたの車を高く売るサービスは下記から↓↓

「ユーカーパック」

ユーカーパックは、ネットから申し込み後、愛車の概算価格が直ぐにわかるので、安心です。通常の一括査定とは違い、複数の業者とメールや電話てやり取りをする必要が無く、ユーカーパックのみと連絡を取り合います。提携しているガソリンスタンドなどで、査定をしてもらい、その情報を元に、全国の買取店が、オンライン上で、買取価格を決めていく画期的なサービスです。入札形式で買取額を決めるので、自然と価格の競争も起きやすく、高額査定につながりやすいです。複数の業者と価格交渉をするのが面倒な方にはオススメできます。

↓↓あなたの車を高く売るサービスは下記から↓↓

一括査定サイトを利用する事で、車の価値を最大限に引き出し、効果的に自動車を売却できるので、あなたの愛車を、本当に高く売れる買取専門店がきっと見つかります!

あなたにとって一番良い車の保険が見つかる!

私が自動車の保険に入る時、一括見積りサイトを利用したところ、同じ保障内容なの、 保険料が86,400円⇒62,640円23,760円も安くなりました。

保険の窓口インズウェブでは、最大20社の一括見積もりが受けられ、自分にあった良い保険が見つかります。

申込は5分、無料で利用できるので保険を比較するのに最適です

一番安い保険が見るかる↓自動車保険の無料一括見積もり依頼サービス↓

関連記事

Audi(アウディー)SUVが人気の理由・車好きが欲しがる車

オープンカーのメリット・デメリット購入前に知っておきたいポイント

ページ上部へ戻る