車を売る時に必要な書類

査定の時に必要な書類とは別に、実際に車を売る時に必要な書類があります。

種類を確認して、効率よく売買契約をすすめていきましょう。

書類 内容
車検証 車検証には、車に関する情報記載されています。運輸支局で再発行できます。
自動車納税証明書 自動車税の納税証明書です。運輸支局で再発行できます。
自賠責保険証明書 自賠責保険の保険料に加入している証明書です。保険会社で再発行できます。
譲渡証明書 車を売却・譲渡したことを証明書類です。
委任状 車を売る時に業者に依頼した場合、変更手続きの代行をしてもらう時に必要になる書類です。
リサイクル券 リサイクル料を支払った事を証明券です。
実印、印鑑証明書 車の売買には実印が必要です。役所で印鑑証明書も発行してもらいます。
住民票 住民票は、車検証の住所と現住所が異なる場合に必要です。役所で取得できます。
戸籍謄本 戸籍謄本は、車検証の氏名と現在の氏名が異なる場合に必要です。本籍地の役所に問い合わせてください。

結婚や引っ越しなどで、住所や氏名が変わった場合には、戸籍謄本が必要になります。本籍地の役所で取得できるのですが、現在住んでいる場所から本籍地が遠いのであれば、郵送で送ってもらうこともできます。本籍地の役所に問い合わせて聞いてみてください。

手続きは買取店に全てお任せできる

印鑑証明や、住民票の取得などの面倒な手続きは全て買取店が、代行してくれます。

買取店に手続きを依頼すると手数料が発生してしまうので、自分で手続きをしたほうが、節約にはなります。

以外と手続き自体は簡単で、変更手続きをする場に行けば、すべて流れ作業のように、説明してもらえるので、難しい知識も必要ありません。

買取店に依頼する時も委任状を書く必要があるので、書いて渡す手間を考えたら自分で手続きするのとさほど変わりは、なさそうです。

時間のない方や手続きに行くのが面倒な方は、手続きを買取業者に依頼してもいいと思うのですが、契約後のトラブル解消のためにも、信頼できる買取業者に依頼しましょう。

一括査定を利用すると、大手買取店も含め信頼できる買取店が、出張査定に来てくれます。車が高く売れて、信頼できる買取店が見つかるので、オススメです。

▼中古車を安く買いたいなら▼
もし、あなたが中古車をお得に買いたいのであれば、今乗っている車をなるべく希望価格で売れる方法を考えてください。そして、売った資金で安く買える中古車を選ぶ方が損をしないかもしれませんよ。

【車を売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」
一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は1分、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

複数の買取専門店に実際に出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に勧められます。できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、
>>ナビクル車査定はおすすめのサービスです。
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

【中古車を探すならご希望の車をプロに依頼するのがおすすめ】

【ズバット車販売】
お得に中古車を買う方法は中古車販売店やディーラーではなく、品質のいい中古車をプロに探してもらうのもおすすめです。中古車選びを間違わなければ、車検付き、一括で買える品質のいい中古車も見つかります。

あなたが見てる中古車情報 実は3割だけしか見れてない!?

中古車はネットや店頭で探していると思いますが、実はこれ、全体の3割だけなんです。
残りの7割は業者しか見ることはできなかったのですが、

中古車お探しサービス>>ズバット車販売を利用することで

中古車お探しサービスにリクエストすると、中古車のプロがあなたに合ったとっておきの1台を探し出してくれます。

無料のサービスなので中古車を探している方はぜひ、活用してください!

ここでしか探せない非公開の中古車もありますので、毎日更新されるクルマの情報を逃さないようにしましょう!
▼ズバット車販売!無料登録はこちら▼

【トヨタの月額定額制プランくるまのサブスクはKINTO(キント)】

KINTO(キント)】
車を買うから(月額定額サブスク)の時代に!
頭金0、任意保険料・メンテナンス費・税金もコミコミの月々定額サービス

・任意保険はどこがいいかわからない

・車検や税金でまとまったお金が必要

・点検やオイル交換、メンテナンスも忘れそう

そんな忙しいあなたに トヨタにお任せできて安心のくるまのサブスク
>>【KINTO】キント
がおすすめです。

\無料見積もり、車種選びはコチラから/

関連記事

車査定の時に必要な書類

中古車の査定額の決まり方*

ページ上部へ戻る